あつ森 有料。 今さら聞けない!「あつ森」ローカル通信とインターネット通信の違いは?

『XLARGE』のオリジナルウエアで『あつ森』暮らしをもっと楽しく!(アニメージュプラス)

あつ森 有料

鈴木洋子 [記者] すずき・ようこ/上智大学卒業後、工業系業界誌記者を経て2001年に週刊ダイヤモンド編集部に。 電機・エレクトロニクス・IT、流通・小売り、建設・不動産、食品、精密機器などを担当。 19年から特集担当チームで森羅万象を取材しています。 主な担当特集は東日本大震災復興関連の一連の特集 2011~15)、「保活戦線異状アリ」「白物家電の逆襲」「アームvsインテルvsエヌビディア」「日本の魚があぶない」「」「歯医者のホント」「」「」など。 おむつがなかなか取れない4歳児の母、趣味は登山と筋トレ。 今期の標的は上腕三頭筋と外腹斜筋。 コロナで崩壊寸前!どうなる!? エンタメ エンタメ業界が新型コロナウイルスの感染拡大により大打撃を受けている。 ほとんどのジャンルが「人が多数集まる」ことで成り立っていたからだ。 中には崩壊が危惧されるジャンルすらある。 一方で、同じエンタメでもゲームや漫画は巣ごもり消費にうまく乗った。 エンタメ業界の明暗や生き残り策を徹底的に取材。 全世界で爆発的な人気を博す任天堂の「あつまれ どうぶつの森」、ネクストフェイスブックの呼び声も高い中国テンセントの出資企業が作る「フォートナイト」。 そして米マイクロソフト傘下のMojangスタジオの「マインクラフト」。 子どもにも人気のこれらのゲームは、それぞれ全く異なるビジネスモデルを持つ。 特集(全17回)の#6では、3強ゲームを知ってゲームビジネスを学ぼう。 コロナ禍でのゲーム需要の爆発を代表する存在となった「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」。 ところが、20年前の「どうぶつの森」シリーズ第1作は全く売れなかった。 しかし、20年かけてブラッシュアップしてきたノウハウはだてではない。 あつまれ どうぶつの森(2020年3月発売) 01年から発売されている任天堂「どうぶつの森」シリーズの第7作。 ニンテンドースイッチ専用ソフト。 プレーヤーは開発業者「たぬき開発」の無人島移住パッケージに応募し、緑豊かな無人島にやって来る。 ゲームの目的は「この島で楽しく暮らすこと」以外に決まったものはなし。 木材や鉱石などの素材を集め、DIYで道具や家具を手作りし、虫や魚の採集を行い、ローンを組んで家を増築し島を開発していく。 ゲーム上の時間が現実の時間と同じ速さで進むのも特徴。 1台のスイッチで家族で遊ぶことも、インターネット経由または2台以上のスイッチを持ち寄って行う近距離通信で、友達と一緒に遊ぶこともできる。 実は2001年の初代どうぶつの森の企画は「仕事が忙しく帰宅時間が遅くて子どもの顔を見られない。 一つのゲームを家族全員で遊ぶことで、顔を合わせられなくてもゲーム内でコミュニケーションできたら」という、あつ森の現ゼネラルプロデューサーの江口勝也氏の家庭事情から生まれたアイデアが基になったものだ。 ステイホームでリアルには会えない友達と、得点を競うでもなくただ楽しく過ごすというゲームシステムは、今では特に違和感はない。 ところが、前述のように20年前に初代どうぶつの森が発売されたときは「こんなものはゲームではない」と大炎上。 クリアも目的もないゲームは当時他に例がなかったからだ。 1作目から「家族や友人とコミュニケーションを取るためのゲーム」として開発されたどうぶつの森 「あつ森と似たようなコンセプトのゲームは過去にも幾つかあったが、いずれも成功しなかったし、今後二番煎じが出てきても恐らく勝ち目はないだろう」とゲームジャーナリストの小野憲史氏は言う。 今回の世界的ヒットは、当初の市場の冷笑にも負けず地道にシリーズを続けてきたからこその、任天堂にしか成し得なかったことなのだ。 ゲーム内の博物館での化石の展示ルールは、実際の博物館での展示ルールにかなり忠実に作られている。 チョウが飛ぶ映像のリアルさは昆虫研究者が感嘆するほどの精密なものだし、博物館内では床材によって足音が違うなどのディテールの凝り方はひたすらマニアックだ。 こうした本物志向に呼応してか、外の業界も進んであつ森に協力している。 例えば、米メトロポリタン美術館は所蔵する40万点を超える美術品をあつ森内に登場させるための2次元コードを公式サイト上に用意し、プレーヤーが自由にゲーム内にダウンロードできるサービスを提供した。 「マークジェイコブス」「ヴァレンティノ」などの高級ブランドも、自社の新作デザインをあつ森のプレーヤーに提供。 このデザインを使って、仮想ファッションショーがあつ森内で開かれる、ということも起こった。 そんなあつ森だが、ビジネスモデルは極めて古典的だ。 無料で遊べるという触れ込みでインストールすると、何をするにも追加で課金されるスマートフォンのソシャゲ(ソーシャルゲーム)とは対照的で、課金のタイミングはソフトの購入とインターネット経由で友達と遊ぶ場合に必要となるニンテンドースイッチオンラインへの加入、好みの動物を島に呼ぶときに使う1枚300円のamiiboカードくらいしかない。 さらに言えば、見知らぬ人と一緒に遊んだり、知らない人を島に呼ぶことは、ネットの掲示板等で別途募るなどの手段を取らなければ、ゲーム内ではできない。 そして、今回未就学児から80代の高齢者まで広く受け入れられたあつ森だが、実はこれを大きく引き離すゲームがある。 米エピックゲームズの「フォートナイト」だ。 ゲームをやっていない人は知らないかもしれないが、実は、このゲーム、あつ森や他の任天堂のゲームよりも日本の小学生には人気があるのだ。

次の

【あつ森】マイデザインのID・QRコードの読み取りと作り方【あつまれどうぶつの森】

あつ森 有料

わずか6週間で世界販売数1300万本を突破した任天堂の人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森(あつ森)」。 米国のメトロポリタン美術館(MET)が所蔵する美術品データを「あつ森」で利用できるようになり、大きな話題になっています。 また、アメリカのファッションブランド「マークジェイコブス」やイタリアの「ヴァレンティノ」も、ゲーム中に着用できる服を配信して、やはり注目を集めています。 その狙いとは……。 メトロポリタン美術館(MET)のウェブサイトより 海外高級ブランドの服を「大盤振る舞い」 「あつまれ どうぶつの森」は、無人島に移住したプレーヤーが自身でものを作り、言葉を話す「どうぶつ」たちと交流、島を発展させていくゲームです。 その中に床のパネルをドット画で表現したり、服をデザインできる「マイデザイン」という機能があります。 オリジナルデザインの床や服を、「あつ森」の世界で楽しめるわけです。 過去シリーズにもありましたが、ゲーム機の性能アップで、グラフィックもより精密になりました。 この機能を使うには、二つの条件があります。 一つは、任天堂の有料ネットワークサービス「ニンテンドースイッチオンライン」(月額約300円、7日間無料体験可)に加入すること。 もう一つは同名のスマートフォンアプリ(無料)をダウンロードし、「ニンテンドーアカウント」と連携させる必要があります。 その後、「マークジェイコブス」と「ヴァレンティノ」の両ブランドが公式ツイッターなどで公開している12ケタの数字(作品ID、作者ID)をゲーム内で打ち込むだけ。 一流ブランドの服をゲーム内で無料で利用でき、組み合わせられます。 Discover all the Valentino looks created by photographer of. 彼らは漫然とサービスをしているわけではありません。 一言でいえば、先々を見越したブランド力の強化と商品の普及活動です。 現在のビジネスでは、自社商品(ブランド)と消費者との接点を増やし、愛着を持ってもらうかで、激しい競争しています。 つまり、今回のサービスで「美術館に行きたい」「ブランドを見てみよう」と思う人がいれば大成功です。 名前を覚えてもらい、好感度を高めるだけでも効果ありです。 似たような取り組みは少なくありません。 自動車メーカーは、子供時代から車への愛着をもたせるため、ミニカーに着目しています。 プロ野球やJリーグは、eスポーツを開催することで、ゲームを通して野球やサッカーのファンを増やそうとしています。 海外のプロスポーツクラブでは、ゲームは「チームや選手名を覚えてもらうための有用なツール」とみなすケースもあります。 もちろん、どんなゲームでもいいわけではなく、知名度の高い人気ゲームのみがターゲットになります。 「ゲームで見たものを現実で見たい」というのは当然のことで、人の欲求を巧みに刺激しています。 世界的にヒットをした「あつ森」は、美術館や有名ブランドにとって、最高の宣伝ツールなのです。 J・ポール・ゲティ美術館のウェブサイトより 低コスト、スピーディー、言葉の壁を超えた展開が可能 もう一つ付け加えるなら、今回の「あつ森」のデータ配布の企画は、極めて低コストという点です。 従来のゲームでは、この手のタイアップには開発の手間(コスト)と確認(ブランド価値を守るための監修)などに時間がかかりました。 ゲーム開発は慢性的な人員不足ですから、よほどの利点が見えない限り、手を出しづらかったのです。 ところが「あつ森」の「マイデザイン」は、自作を前提にしています。 この手法であれば、任天堂も確認の手間が省け、アイテム配布を望む企業側もスピーディーな展開が可能です。 おまけにファッションや芸術は文字にさほど依存しませんので、言葉の壁を超えて世界のユーザーに直接アプローチでき、市場が一気に広がります。 METなどの展開について、任天堂の広報グループに問い合わせたところ「各社が自主的にやっている理解で問題ない」という回答がありました。 それにしても、世界的ブランドのアイテムが勝手に配布されて「自動バージョンアップ」されるのですから、メーカー側のメリットたるやすさまじいもので、ゲーム設計としても完璧です。 ライバルのゲーム会社からすると「うらやましくて仕方ない」のが本音でしょう。 今後ですが、当然ながら、さまざまなブランドの「あつ森」参戦の可能性があります。 関係者がゲームをプレーしてデザインしてSNSで発表したり、QRコードを活用すれば、いろいろな企画が考えられます。 もちろん制約もあるでしょうが、1300万人にアプローチできる好機であることに違いはありません。 今後の動きに注目したいところです。 文:河村鳴紘 ゲームを愛するものの、ゲームには愛されないヘタレなゲーマー。 ゲーム好きが高じて、記者として兜倶楽部にも出入りし、決算やメーカーの各発表会、PS3の米国発表会、中古ゲーム訴訟、残虐ゲーム問題など約20年間ゲーム業界を中心に取材をする。 マンガ大賞の選考員も担当しており、好きなジャンルはラブコメ、歴史もの。

次の

東京消防庁が「ボウサイ島」に移住? 人気ゲーム「あつ森」で防災啓発

あつ森 有料

Switch本体を持ち寄る• 人数分のSwitch本体とソフトが必要• インターネット接続不要 ローカル通信とは、近くの人と遊ぶ通信方法。 近くのSwitch本体同士で無線通信を行い、複数人で一緒に遊ぶことができます。 友だちと集まって遊ぶときに便利な通信方法ですね。 ローカル通信で遊ぶには、 人数分のSwitch本体とソフトがあり、近くにいることが条件となります。 たとえば、2人でローカル通信で遊びたいときは、Switch2台、あつまれどうぶつの森のゲームソフト(パッケージ版・ダウンロード版問わず)2つが必要となります。 ちなみに、Switchでは3DSにあった「(1枚のソフトと人数分のゲーム機本体を使って利用できる機能)」はできません。 必ず、人数分のゲームソフトを用意してください。 なお、「Nintendo Switch」と「Nintendo Switch Lite」のローカル通信は可能です。 離れている人と遊べる• インターネット接続が必須• Nintendo Switch Online(有料)への加入が必須 インターネット通信とは、遠くの人と遊ぶ通信方法です。 インターネット接続が必須で、さらにNintendo Switch Online(有料)に加入していることも条件となります。 購入金額によっては、あつ森を購入しただけで、個人プラン1ヵ月分(306円)のポイントがたまっていることもある(ポイントはNintendo Switch Onlineの支払いにも使える)ので、無料で加入できる可能性もあります。 Switchをネットに接続• Nintendo Switch Onlineに加入• ユーザーとニンテンドーアカウントを連携• ゲーム内の「飛行場」で受付する オンラインで遊ぶには、 Switchをネットに接続し、Nintendo Switch Onlineに加入し、さらにユーザーとニンテンドーアカウントを連携する必要があります。 各設定方法について詳しくは、任天堂の公式サポートの情報をご確認ください。 Nintendo Switch Onlineに加入し、ユーザーとニンテンドーアカウントを連携したら、オンラインプレイの準備完了。 ゲーム内の飛行場に行き「モーリー」に話しかけ、「おでかけしたい(他の住人の島に行く)」「遊びに来てもらう(他の住人を自分の島に招待する)」のどちらかを選択します。 「ローカル通信」は、近くの人と遊ぶ通信方法• 近くのSwitch本体同士で無線通信を行いたい場合は「ローカル通信」を使う• 「インターネット通信」は、遠くの人と遊ぶ通信方法• オンラインプレイには、ネット環境やNintendo Switch Online(有料)への加入が必須 ローカル通信とインターネット通は異なる通信方法です。 近所にSwitchとあつまれどうぶつの森のゲームソフトを持っている人はなかなかないと思うので、他の島の住人と遊びたいときはオンラインプレイを楽しみましょう。 また、「」をすれば、Switch1台で複数人同時プレイが可能です。

次の