アウトルック アドレス 帳 移行。 新PCにoutlookを移行した際に連絡先が表示されない

【 初心者向け 】Windows Live Mailのアドレス帳をOutlook(アウトルック)に移行する方法(図解あり)

アウトルック アドレス 帳 移行

メールデータを移行するには? Outlook 2010からOutlook 2016へ移行する場合は、メールメッセージと連絡先を移行する操作をします。 Outlook 2010のデータをPSTと呼ばれるファイル形式でエクスポート(保存)して、Outlook 2016にインポート(取り込み)する操作ですね。 メールアカウントと呼ばれるメールの設定情報については、移行する機能がないため、移行先のパソコンでの設定が必要です。 追加する 」を参考にしましょう。 メールデータと連絡先については、以下で紹介する手順どおりに進めるだけで設定ができますよ。 古いパソコンでOutlook 2010のデータをエクスポートする 新しいパソコンのメールや連絡先にある内容と、移行する内容が重複した場合はどうなる? メールデータを移行するタイミングによっては、新しいパソコンのOutlook に、すでに受信したメールが存在する場合があります。 このようなケースでは、古いパソコンでエクスポート(保存)したメールデータを移行しようとすると、新しいパソコンにあるメールデータの内容が重複してしまうことがあります。 Outlook 2016では、古いパソコンから移行するデータと新しいパソコンにあるメールデータが重複した場合にどのような処理をするのか選択することができます。 処理の選択肢は、以下のとおりです。 状況に応じた項目を選びましょう。 重複した場合、インポートするアイテムと置き換える 既存のデータは、インポート(取り込み)するファイルの情報で上書きされます。 重複してもインポートする 既存のデータは上書きされず、重複する情報が現在のOutlook フォルダーに追加されます。 重複したらインポートしない 既存のデータが保持され、ファイル内の重複する情報は現在のOutlook フォルダーにコピーされません。

次の

Outlookのメールデータの移行はどうやるの?

アウトルック アドレス 帳 移行

この記事の目次• エクスポート、インポートはそういった 不慮の事故に備え、 あらかじめ データを別の媒体に保存しておきたい時に行われるのです。 あるいは、ある一定の時期ごとにデータを保存したい、といった目的のために行われる例もあります。 それでは、エクスポート>保存作業>インポートと、順を追ってアドレス帳のバックアップ法を説明していきしょう。 pst ]>[次へ] [連絡先]を選択 バックアップ ファイルの名前と場所を選択し、[完了] すぐに保存作業に移る場合は、「参照」ボタンからデスクトップを選んでおきましょう。 パスワードの設定をしてから [OK] パスワードの設定はしてもしなくても先に進むことが出来ます。 データの保存方法 次に、 エクスポートしたアドレス帳データの 保存方法について説明します。 書込み方法については、使用するソフトウェアによって操作方法が異なるので、ここでの説明は割愛させていただきますね。 ディスクメディアに保存するメリットは、何といっても手軽であることと、その安定感。 容量が少ないので、1枚に1データ保存して管理するのが理想的と言えるでしょう。 外部メモリには様々な種類がありますが、 USBメモリや 外付けHDDなどが一般的でしょう。 編集や追記も簡単にできますが、その分うっかりミスが起こりやすいので、 せっかく保存したデータに上書きしてしまわないように気を付けましょう。 オンラインストレージと呼ばれており、 OneDriveや Google Driveなどが有名です。 使い方は簡単で、アカウントを取得してストレージにアクセスし、 データを保存するだけ。 保存容量の上限はサービスやプランごとに違うので、 目的に合わせて選んでみてください。 ほぼリアルタイムで保存が可能であり、 アカウント情報の共有設定も出来るので複数人がアクセスすることができます。 また、パソコンやスマホといった異なるデバイスからの閲覧・編集も可能で、非常に使い勝手がいいです。 ただし、使用ユーザーが増えるとそれだけミスが多くなるので、 管理ルールをきちんと設けておく必要があります。 目的にあった保存を 以上、3種類の保存方法を説明しました。 それぞれのニーズに合った保存方法を選択し、大事なデータを保管してください。 データのインポート方法 最後にバックアップ(保存)していたデータを実際にアウトルックに インポートして使用する方法を説明します。 pst ]>[次へ] バックアップ ファイルの名前と場所を選択する インポート先のフォルダを指定して[完了] これで、バックアップしていたデータのインポートが完了です。 大事なデータを失ってしまうなんて事態は、できるだけ避けたいもの。 データの保守性を高めるためにも、できるだけバックアップをとるように心がけましょう。 Outlookの使い方をもっと知りたい方は、こちらもどうぞ.

次の

Outlookアドレス帳をエクスポート&インポートする方法

アウトルック アドレス 帳 移行

Outlook アドレス帳(連絡先) のバックアップについて Outlook では、メールメッセージ、および、アドレス帳(連絡先)、予定表は、全て、Outlook データ ファイル. pst. ost に格納されていますので、Outlook データ ファイル. pst. ost を Windows のエクスプローラ等で別の場所にコピーしておくことによって、Outlook アドレス帳(連絡先)をバックアップできます Outlook データ ファイル. pst. ost が壊れ、「 」によっても修復できない場合、このバックアップファイル(コピー先ファイル)を上書きコピーすることにより、メールメッセージとともに復旧できます また、別PC等に移行したり、再度 Outlook をインストールし直したりした際にも、このバックアップファイルを指定することにより、新しい環境に Outlook メールメッセージ アドレス帳を移行できます Outlook アドレス帳のみを復旧、または、移行したい場合、バックアップファイル(Outlook データ ファイル. pst. ost のコピーファイル)を開いて、Outlook の左ペインを「フォルダー」表示にし、「連絡先」をコピペすることによっても復旧できます Outlook データ ファイル. pst. ost の格納場所 名前 Outlook データ ファイル. pst. pst. ost の格納フォルダーをエクスプローラで開けます Outlook アドレス帳(連絡先) バックアップ リストア方法 「Outlook データ ファイル. pst 」形式 Outlook アドレス帳(連絡先) バックアップ方法 「Outlook データ ファイル. pst 」形式 Outlook アドレス帳(連絡先) のみを抜き出して、「Outlook データ ファイル. pst 」 をクリックし、「次へ」 をクリックします 4.クリックしてをクリックし、連絡先を指定します 5.バックアップ ファイルの名前と場所を選択し、「完了」 をクリックします 6.ファイルにパスワードを設定する場合は、暗号化とパスワードの設定をしてから 「OK」 をクリックします Outlook アドレス帳(連絡先) リストア方法 「Outlook データ ファイル. pst 」形式 読み込むには、バックアップしている連絡先を Outlook に、後で必要がある場合は、バックアップ(リストア)したファイルを Outlook にインポートします Outlook アドレス帳(連絡先) バックアップ リストア方法 「CSV ファイル. csv 」形式 Outlook アドレス帳(連絡先) バックアップ方法 「CSV ファイル. csv ファイルを Excel で開いて、連絡先が入っていることを確認できます 10.ファイルが正しい状態でなかった場合は、エクスポート プロセスをもう一度実行して新しいファイルを作成することも、Excel で、. csv ファイル内の情報を更新することもできます Outlook アドレス帳(連絡先) リストア方法 「CSV ファイル. このオプションは、Outlook の連絡先情報よりも連絡先ファイルの連絡先情報の方がより完全か、または新しい場合に選択してください 重複してもインポートする ある連絡先が Outlook と使用している連絡先ファイルに存在する場合、Outlook では重複して連絡先を作成します。 1 つは Outlook に元から存在した情報、もう 1 つは連絡先ファイルからインポートされた情報です。 後でこれらの連絡先情報を結合して、連絡先の重複を消去できます。 これは既定のオプションです 重複するアイテムはインポートしない ある連絡先が Outlook と使用している連絡先ファイルに存在する場合、Outlook の連絡先の情報が保持され、連絡先ファイルの情報は破棄されます。 このオプションは、連絡先ファイルの情報よりも Outlook の情報の方がより完全か、または新しい場合に選択してください 7.「次へ」をクリックします 8.「保存先フォルダーを選択してください」ボックスで、必要に応じて先頭までスクロールし、「連絡先」フォルダー、「次へ」の順にクリック、複数のメール アカウントを使用している場合、連絡先に関連するメール アカウントの下にある 「連絡先」フォルダーをクリックします 9.「Finish」をクリックすると、連絡先のインポートが開始され、「インポートの進行状況」ボックスが閉じると完了です 10.連絡先を表示するには、Outlook の下部にある 「ユーザー」アイコンをクリックします.

次の