ポケカラ 録音。 簡単!カラオケを録音する方法 5選

はまりました。ポケカラアプリ凄い楽しい

ポケカラ 録音

広告非表示• プロ伴奏• 色つきコメント• 専属アイテム• 貰えるアイテムが増量• VIP会員限定アイコン枠• VIP会員マークの表示• 入荷曲をいち早く歌える VIP会員は月額980円もしくはお得な学生・1ヶ月・3ヶ月・1年プランから選べるので気になった人は1ヶ月プランから試してみてはいかがでしょうか。 ダウンロード・無料会員登録 ダウンロードが完了したらアプリを開き、画面右下の「マイページ」をタップ。 電話番号もしくは現在スマホで使用しているSNSアカウントからアカウントを作成します。 Pokekaraと連携したいものを選んでタップします。 電話番号で登録した場合次のような画面が表示されるので、登録した電話番号のSMSに届いた6桁のパスコードを入力します。 SNSで登録を選んだ場合は連携許可のボタンをタップしてください。 無料登録が完了するとこのような画面が表示されます。 右上の「編集」から名前やプロフィールを編集しましょう。 VIP会員(有料)登録手順 画面右下の「マイページ」をタップ。 マイページに表示されている「VIPプレミアム会員」を押します。 有料会員(プレミアム会員)の詳細ページに移動したら下部の「会員お得割引」をタップします。 表示された認証方法を実行し、課金完了の表示が出れば有料会員の登録完了です。 退会手順 Pokekaraアプリの退会手順は下記のページを参考に操作を行ってください。 曲を歌う Pokekaraでは 無料会員でもエコーなどのエフェクトをかけたり伴奏のキーを変えたりなど歌いやすくできる機能が使えるので是非お気に入りの録音にしてみてください。 採点機能で高得点を出せばランキングに表示されるのでこちらも試してみましょう。 録音・保存・公開する 画面左下の「歌う」をタップします。 曲名やアーティスト名が間違っていないか確認し「歌う」をタップ。 伴奏が自動的に流れ始めるので曲に合わせて歌います。 全部歌う必要はなく、「ここで止めたいな」と思った箇所で「完了」を押せば終了します。 他のユーザーに録音を公開したい場合は60秒以上の歌唱が必要なので注意してください。 採点つきの曲の場合、先ほど歌った曲の点数とグレードが自動で表示されます。 表示されている未発表曲をタップすると録音したものが流れ始めます。 内容を確認し、公開したい録音があれば曲名の右に表示されている「アップロード」をタップしてください。 歌唱中の画面下にある「エフェクト」もしくは録音後の画面下部に表示されているボタンから 6種類の効果・エコーを選べます。 練習モードで同じ箇所を繰り返し歌う 苦手な箇所があれば「練習」を使って納得できるまで繰り返し歌ってみましょう。 画面右下の「練習」をタップしてください。 まず練習モードのスタートと終了の位置を決めます。 それぞれのボタンをタップしながら指定したい位置に持って行き指を放します。 練習する箇所を指定したら画面下部の「カットする」をタップ。 4カウント後に先ほど指定したフレーズの練習が始まります。 指定フレーズを全て流し終えると、指定箇所の始めに戻りエンドレスで曲が流れます。 練習モードを終えたい時は画面右下の「練習」を押し、表示された画面の「練習OFF」を押します。 ビブラート• こぶし• しゃくり それぞれの判定ポイントでしっかり歌えるように意識して歌唱しましょう。 もし採点ができない場合には下記のページを参考に対処してください。 音程とは メロディーラインを正確に歌唱できているか判定します。 曲の再生中にメロディーに合わせてバーが動くので、白色のバーにピンクのバーがピッタリとはまるように歌いましょう。 採点機能の中で一番重視される要素で、重なっている箇所が多いほど得点が高くなります。 ビブラートとは フレーズの語尾や伸ばす音などに一定の揺れを付け加えるテクニックです。 一定のリズムで微妙に音程を上下させたり、音の強弱をつけるのが主流です。 ビブラートを綺麗に出せるとAI判定だけでなく、実際に人が聴いていても心地よい歌声に聞こえるのでぜひマスターしてみてください。 こぶしとは こぶしは演歌や沖縄音楽などで多用されることが多く、 特定の箇所で言葉の母音を特徴的に歌い上げる方法です。 簡単な出し方としては こぶしを入れたい言葉の母音を意識して2回入れます。 その際に 1度目の母音を通常のメロディーよりも若干高めに発音するとよりこぶしらしく聞こえるでしょう。 しゃくりとは しゃくりとは、 ある文字を本来の音程よりも少し低い音から始め、そのまま正しい音程に繋げるテクニックのことを指します。 発声が不安定だと、歌い出しの声が小さく自然としゃくり判定になることがありますが、しっかりと意識をして出せるようになると歌の世界観が生まれて印象に残る歌になります。 自分の録音した曲を聴く 録音ができたら自分の歌を聴いてみましょう。 録音した曲をシェアする 「」を参考に、シェアしたい曲の再生ページを開きます。 再生ページに移動したら画面下部の「シェア」を選択。 録音した曲を投稿できるSNSが表示されるのでタップします。 必要であればメッセージを編集し、「送信(ツイート)」ボタンを押して他アプリへのシェアが完了です。 Pokekaraユーザーの録音を聴く Pokekaraで他のユーザーが歌った録音を聴くだけではなく、いいなと思った録音には アイテムを送ったりコメントを残すこともできます。 また 第三者にコメントを見られたくない場合はDMを使ってやりとりもできるので使いやすい機能でPokekaraユーザーと交流してみましょう。 訪問履歴について ユーザーの プロフィールや録音を表示すると、閲覧した履歴が自動的に記録されます。 自分のページについた足跡は確認することができるので、誰が歌を聴いてくれたのかチェックすることができます。 足跡はユーザー毎ではなくそのページを表示したごとに記録されます。 同じページを何度も開くとその度に記録されるので注意しましょう。 足跡を確認できるのは自分のページについたもののみです。 他のユーザーの録音についた足跡は見られません。 曲名の下に表示されているのがユーザー名で、右側には自分が訪問した時間が記録されています。 自分の プロフィールを訪問した人は横スクロール、 録音ページを訪れた人は縦スクロールをすると一覧を確認できます。 ペンライトを送る 気に入った録音やユーザーを見つけたらペンライトを送ってみましょう。 ペンライトの送り方は次のページの手順を参考にしてください。 コメントの仕方 アプリを開き左下の「歌う」をタップします。 ) 画面右上の「曲名 アーティスト ユーザー名」と書かれた検索窓をタップ。 再度検索窓が表示されるのでタップし、聴きたい録音の曲名やアーティスト名を入力してキーパッドの「検索」を押します。 先ほど入力したキーワードの結果が表示されます。 「全部」「曲名」「作品」「ユーザー名」から選びやすい項目を選択し、気になったユーザーの録音をタップ。 公開録音ページに移動したら画面下部にある「コメント」を選択。 DMの送り方 「」を参考にDMを送りたいユーザーの録音ページを開き、画面右側に表示されている「DM」をタップします。 画面下部の「送信」と書かれている窓をタップ。 Pokekaraユーザーと遊べる機能 リクエスト曲を歌う・歌ってもらう リクエストでは次のような機能を使ってPokekaraユーザーと交流できます。 録音ページ画面やプロフィール画面などに表示されている、「人型マーク」や「フォロー」と書かれているボタンをタップするだけで簡単にフォローができます。 ユーザーをブロックする ブロックしたい相手がいるようであれば下記の記事を参考に操作してください。 ブロックについての詳細も掲載しています。 他SNSから友達を招待する まずはSNSとPokekaraを連携します。 招待したい友達の使っているSNSの「連携する」をタップします。 SNSアプリへのサインインして良いか確認されるので「続ける」をタップ。 表示内容を確認し「次へ」を押します。 以上でSNSアプリとの連携は完了です。 次に連携したSNSの友達をPokekaraに招待します。 先ほどの操作を参考にフレンド画面を再度開き、連携したSNSの右に表示されている「友達を招待する」をタップ。 SNS内の友達が表示されるので、招待したい人の右側に表示されている「招待」を押します。 受け取った相手が招待メールからPokekaraにログインすれば招待完了です。 運営会社・安全性について Pokekaraが公式に発表している運営会社の情報は明確になっており問題ないようです。 また安全性についても下記のページに掲載しているので気になる人は一度チェックしてみてください。 歌が上達するPokekaraの使い方 Pokekaraは録音を楽しむだけではなく、 歌の練習に使える機能も豊富に備わっています。 もし問題ないようであれば接続している マイク・イヤホンマイクの不調が考えられます。 可能であれば他のマイクを接続してみましょう。 録音した曲の伴奏がズレる!直し方は? 録音後の確認画面で、歌った声と伴奏の音がズレている時は 「調節」を使って位置を整えましょう。 また ワイヤレスイヤホンを使用していたり、電波の悪い環境でアプリを利用していると、歌った声が伴奏より遅れてしまう原因になるので注意してください。 Pokekaraユーザーとコラボできる? 2020年3月現在では 他のユーザーと重ね録りができる「コラボ」機能は搭載されていません。 他のユーザーと歌を使ったゲームができる「」があるのでそちらも確認してみてください。 再生数を増やすには? 録音曲の再生回数を増やすためのコツには次のようなものがあります。 実践できるものがあれば試してみましょう。

次の

簡単!カラオケを録音する方法 5選

ポケカラ 録音

はまりにはまったカラオケ好きには またらない楽しいアプリに出会いました。 ポケカラアプリを友人から教えてもらい。 毎日幸せいっぱいになりました。 知ってますか?ポケカラ? こんな楽しいアプリが無料なんです。 今だけかな? 難しそうだし、お金かかるのかな?とか、 怪しいかも?とか、私にできる操作かな? 使い方も難しいだろうと、私には無理だ。 と思ってしまい、なかなかアプリを使うのが勇気のいる年齢なんですけどね。 友人に簡単だから、大丈夫!楽しいよ。 と、強く進められました。 半信半疑で、なかなかアプリをダウンロードしても、歌い出せなかった私です。 アプリを開いてみると、 クオリティが高い歌声の人の曲とかばかり で、自分なんて、コメントで、酷いこととか、へたくそとか、悪口言われるかも? と、ためらうばかりで、歌う勇気がかなり必要でした。 でも、カラオケで歌った曲を自分の声で、録音できて、聴けるのは、凄い楽しみでしたから、録音してアップしました。 ドキドキでしたけどね。 批判的なコメントが来たら、やだな! そしたらやめようと思ってました。 ところが、歌を録音して、アップロードしたら、みんな優しい人ばかりで、すぐに フォローしてくるる人達が、来てくれました。 私にフォローしてくれた人は みんな自己流の個性を出してて、このポケカラは、自分の歌を楽しみにながら、アップロードしてる人も沢山いて、安心しました。 上手い人ばかりじゃ、つまらないですよね。 素人の個性をだした歌声も、なかなか楽しいです。 庶民的な世界観も許せるアプリであってほしいですから! みんなやさしいし、コメントも怖い内容は、全然ありませんでした。 今は、人生の最高のポケカラアプリで、 楽しみにが増えました。 カラオケ好きにはたまらないアプリを 楽しんで生きていきたいです。 このアプリに感謝です。 カラオケ好きには、最高に楽しいアプリでした。

次の

簡単!カラオケを録音する方法 5選

ポケカラ 録音

広告非表示• プロ伴奏• 色つきコメント• 専属アイテム• 貰えるアイテムが増量• VIP会員限定アイコン枠• VIP会員マークの表示• 入荷曲をいち早く歌える VIP会員は月額980円もしくはお得な学生・1ヶ月・3ヶ月・1年プランから選べるので気になった人は1ヶ月プランから試してみてはいかがでしょうか。 ダウンロード・無料会員登録 ダウンロードが完了したらアプリを開き、画面右下の「マイページ」をタップ。 電話番号もしくは現在スマホで使用しているSNSアカウントからアカウントを作成します。 Pokekaraと連携したいものを選んでタップします。 電話番号で登録した場合次のような画面が表示されるので、登録した電話番号のSMSに届いた6桁のパスコードを入力します。 SNSで登録を選んだ場合は連携許可のボタンをタップしてください。 無料登録が完了するとこのような画面が表示されます。 右上の「編集」から名前やプロフィールを編集しましょう。 VIP会員(有料)登録手順 画面右下の「マイページ」をタップ。 マイページに表示されている「VIPプレミアム会員」を押します。 有料会員(プレミアム会員)の詳細ページに移動したら下部の「会員お得割引」をタップします。 表示された認証方法を実行し、課金完了の表示が出れば有料会員の登録完了です。 退会手順 Pokekaraアプリの退会手順は下記のページを参考に操作を行ってください。 曲を歌う Pokekaraでは 無料会員でもエコーなどのエフェクトをかけたり伴奏のキーを変えたりなど歌いやすくできる機能が使えるので是非お気に入りの録音にしてみてください。 採点機能で高得点を出せばランキングに表示されるのでこちらも試してみましょう。 録音・保存・公開する 画面左下の「歌う」をタップします。 曲名やアーティスト名が間違っていないか確認し「歌う」をタップ。 伴奏が自動的に流れ始めるので曲に合わせて歌います。 全部歌う必要はなく、「ここで止めたいな」と思った箇所で「完了」を押せば終了します。 他のユーザーに録音を公開したい場合は60秒以上の歌唱が必要なので注意してください。 採点つきの曲の場合、先ほど歌った曲の点数とグレードが自動で表示されます。 表示されている未発表曲をタップすると録音したものが流れ始めます。 内容を確認し、公開したい録音があれば曲名の右に表示されている「アップロード」をタップしてください。 歌唱中の画面下にある「エフェクト」もしくは録音後の画面下部に表示されているボタンから 6種類の効果・エコーを選べます。 練習モードで同じ箇所を繰り返し歌う 苦手な箇所があれば「練習」を使って納得できるまで繰り返し歌ってみましょう。 画面右下の「練習」をタップしてください。 まず練習モードのスタートと終了の位置を決めます。 それぞれのボタンをタップしながら指定したい位置に持って行き指を放します。 練習する箇所を指定したら画面下部の「カットする」をタップ。 4カウント後に先ほど指定したフレーズの練習が始まります。 指定フレーズを全て流し終えると、指定箇所の始めに戻りエンドレスで曲が流れます。 練習モードを終えたい時は画面右下の「練習」を押し、表示された画面の「練習OFF」を押します。 ビブラート• こぶし• しゃくり それぞれの判定ポイントでしっかり歌えるように意識して歌唱しましょう。 もし採点ができない場合には下記のページを参考に対処してください。 音程とは メロディーラインを正確に歌唱できているか判定します。 曲の再生中にメロディーに合わせてバーが動くので、白色のバーにピンクのバーがピッタリとはまるように歌いましょう。 採点機能の中で一番重視される要素で、重なっている箇所が多いほど得点が高くなります。 ビブラートとは フレーズの語尾や伸ばす音などに一定の揺れを付け加えるテクニックです。 一定のリズムで微妙に音程を上下させたり、音の強弱をつけるのが主流です。 ビブラートを綺麗に出せるとAI判定だけでなく、実際に人が聴いていても心地よい歌声に聞こえるのでぜひマスターしてみてください。 こぶしとは こぶしは演歌や沖縄音楽などで多用されることが多く、 特定の箇所で言葉の母音を特徴的に歌い上げる方法です。 簡単な出し方としては こぶしを入れたい言葉の母音を意識して2回入れます。 その際に 1度目の母音を通常のメロディーよりも若干高めに発音するとよりこぶしらしく聞こえるでしょう。 しゃくりとは しゃくりとは、 ある文字を本来の音程よりも少し低い音から始め、そのまま正しい音程に繋げるテクニックのことを指します。 発声が不安定だと、歌い出しの声が小さく自然としゃくり判定になることがありますが、しっかりと意識をして出せるようになると歌の世界観が生まれて印象に残る歌になります。 自分の録音した曲を聴く 録音ができたら自分の歌を聴いてみましょう。 録音した曲をシェアする 「」を参考に、シェアしたい曲の再生ページを開きます。 再生ページに移動したら画面下部の「シェア」を選択。 録音した曲を投稿できるSNSが表示されるのでタップします。 必要であればメッセージを編集し、「送信(ツイート)」ボタンを押して他アプリへのシェアが完了です。 Pokekaraユーザーの録音を聴く Pokekaraで他のユーザーが歌った録音を聴くだけではなく、いいなと思った録音には アイテムを送ったりコメントを残すこともできます。 また 第三者にコメントを見られたくない場合はDMを使ってやりとりもできるので使いやすい機能でPokekaraユーザーと交流してみましょう。 訪問履歴について ユーザーの プロフィールや録音を表示すると、閲覧した履歴が自動的に記録されます。 自分のページについた足跡は確認することができるので、誰が歌を聴いてくれたのかチェックすることができます。 足跡はユーザー毎ではなくそのページを表示したごとに記録されます。 同じページを何度も開くとその度に記録されるので注意しましょう。 足跡を確認できるのは自分のページについたもののみです。 他のユーザーの録音についた足跡は見られません。 曲名の下に表示されているのがユーザー名で、右側には自分が訪問した時間が記録されています。 自分の プロフィールを訪問した人は横スクロール、 録音ページを訪れた人は縦スクロールをすると一覧を確認できます。 ペンライトを送る 気に入った録音やユーザーを見つけたらペンライトを送ってみましょう。 ペンライトの送り方は次のページの手順を参考にしてください。 コメントの仕方 アプリを開き左下の「歌う」をタップします。 ) 画面右上の「曲名 アーティスト ユーザー名」と書かれた検索窓をタップ。 再度検索窓が表示されるのでタップし、聴きたい録音の曲名やアーティスト名を入力してキーパッドの「検索」を押します。 先ほど入力したキーワードの結果が表示されます。 「全部」「曲名」「作品」「ユーザー名」から選びやすい項目を選択し、気になったユーザーの録音をタップ。 公開録音ページに移動したら画面下部にある「コメント」を選択。 DMの送り方 「」を参考にDMを送りたいユーザーの録音ページを開き、画面右側に表示されている「DM」をタップします。 画面下部の「送信」と書かれている窓をタップ。 Pokekaraユーザーと遊べる機能 リクエスト曲を歌う・歌ってもらう リクエストでは次のような機能を使ってPokekaraユーザーと交流できます。 録音ページ画面やプロフィール画面などに表示されている、「人型マーク」や「フォロー」と書かれているボタンをタップするだけで簡単にフォローができます。 ユーザーをブロックする ブロックしたい相手がいるようであれば下記の記事を参考に操作してください。 ブロックについての詳細も掲載しています。 他SNSから友達を招待する まずはSNSとPokekaraを連携します。 招待したい友達の使っているSNSの「連携する」をタップします。 SNSアプリへのサインインして良いか確認されるので「続ける」をタップ。 表示内容を確認し「次へ」を押します。 以上でSNSアプリとの連携は完了です。 次に連携したSNSの友達をPokekaraに招待します。 先ほどの操作を参考にフレンド画面を再度開き、連携したSNSの右に表示されている「友達を招待する」をタップ。 SNS内の友達が表示されるので、招待したい人の右側に表示されている「招待」を押します。 受け取った相手が招待メールからPokekaraにログインすれば招待完了です。 運営会社・安全性について Pokekaraが公式に発表している運営会社の情報は明確になっており問題ないようです。 また安全性についても下記のページに掲載しているので気になる人は一度チェックしてみてください。 歌が上達するPokekaraの使い方 Pokekaraは録音を楽しむだけではなく、 歌の練習に使える機能も豊富に備わっています。 もし問題ないようであれば接続している マイク・イヤホンマイクの不調が考えられます。 可能であれば他のマイクを接続してみましょう。 録音した曲の伴奏がズレる!直し方は? 録音後の確認画面で、歌った声と伴奏の音がズレている時は 「調節」を使って位置を整えましょう。 また ワイヤレスイヤホンを使用していたり、電波の悪い環境でアプリを利用していると、歌った声が伴奏より遅れてしまう原因になるので注意してください。 Pokekaraユーザーとコラボできる? 2020年3月現在では 他のユーザーと重ね録りができる「コラボ」機能は搭載されていません。 他のユーザーと歌を使ったゲームができる「」があるのでそちらも確認してみてください。 再生数を増やすには? 録音曲の再生回数を増やすためのコツには次のようなものがあります。 実践できるものがあれば試してみましょう。

次の