ヤマト 運輸 ライン なりすまし。 ヤマト運輸から宅急便お届けの怪しいメールが届いた【ネット詐欺】

【注意喚起】ヤマト運輸「宅急便お届けのお知らせ」などを騙る詐欺メールに注意

ヤマト 運輸 ライン なりすまし

ヤマト運輸の名前を装った添付ファイル付きの「なりすましメール」にご注意ください お客様各位 ヤマト運輸の名前を装った添付ファイル付きの「なりすましメール」が、不特定多数のお客様に断続的に送信されていますが、ヤマト運輸からは添付ファイル付きでお届け予定eメールや、ご不在連絡eメールなどをお送りすることはありません。 「なりすましメール」にはZIP形式のファイルが添付されており、ファイルを開くとコンピューターウイルスに感染することが想定されます。 絶対に添付ファイルを開かず、削除いただきますようお願いいたします。 また、ヤマト運輸は、「なりすましメール」の対策として、弊社から送信するメールが正当なサーバから送信されたメールであることを表明するドメイン認証技術SPF(Sender Policy Framework)を導入しています。 お客様よりご利用のメールサービス提供プロバイダへSPF設定の有効化をご確認いただきますようお願いいたします。 【メールサービス提供プロバイダのSPF設定の確認手順】• ご利用のメールサービス提供者がどこなのかを確認• ご利用のメールサービス提供者が送信ドメイン認証技術SPFに対応したサービスを提供しているかを確認• 送信ドメイン認証技術SPFを活用したサービス利用方法の確認 【SPF設定とは】 ご利用のメールサービス提供プロバイダがドメイン認証技術SPFに対応している場合、不正なメールを検知し、「受信しない」「ゴミ箱に直接入れてしまう」「注意を促す」などの対策が可能となります。 パソコンやスマートフォン、携帯電話向けに提供されるメールサービスでは「なりすましメール対策」等の名称で多くのプロバイダが提供している機能です。 弊社は、「なりすましメール」対策を推進し、情報セキュリティの向上に努めてまいります。 ご不明な場合はまでお願いいたします。 (フリーダイヤル0120-01-9625 携帯電話からはナビダイヤル0570-200-000)弊社サービスセンターまでご連絡ください。

次の

友だち登録していないのに、ヤマト運輸 LINE公式アカウントから荷物のお届け予定が届きました。なぜですか。

ヤマト 運輸 ライン なりすまし

- もくじ -• 内容は「宅急便のお届け予定のお知らせ」というもの。 これは本物なのでしょうか、偽物なのでしょうか。 結論から言うと、ヤマト運輸が、このような通知サービスを行っているのは事実です。 ヤマト運輸では2016年よりLINE公式アカウントによるサービスを開始しています。 当初は、ヤマト運輸が運営する「クロネコメンバーズ」のクロネコIDを持ち、LINEと連携させたユーザーが対象でしたが、2018年10月からはLINEユーザー全体向けに拡大。 これにより、LINEの「通知メッセージ」機能の利用に同意している場合、LINEに登録している電話番号と荷物の送り状に記載された電話番号情報を照合することで、ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だち追加していないユーザーにも、LINEで荷物のお届け予定通知が届くようになったのだとか。 ヤマト運輸のLINE公式アカウントを友だちにしておけば、受け取り日時の変更や、不在連絡の通知、送り状の発行などがLINEで行え、ユーザーにとってはメリットが満載です。 それでも不安の声があがるのは、なりすましアカウントによるフィッシング詐欺があとを絶たないせい。 便利なサービスを安心して活用するためには、本物か偽物かの見極め方を知っておく必要がありそうです。 マークがあればLINE公式アカウントである証拠。 公式アカウントの証である緑色の盾マークがない場合は偽物です。 トーク画面に投稿されたURLは絶対に踏まないよう注意してください。 まれにですが、送り状に記載された電話番号に誤りがあり、届くはずのない荷物の配送通知が送られてくることがあります。 「携帯電話の番号を送り状に書くような知り合いはいないはずなのに」と不安になる人もいるようですが、公式アカウントからという確認さえ取れれば、放置しておいても問題はありません。 ヤマト運輸の公式アプリ「クロネコメンバーズ」を利用している人も、クロネコIDとLINEアカウントを連携すれば、LINEで配送通知を受け取れるようになります。 トーク画面で会話をする感覚で受け取り日時の変更ができるのでおすすめです。

次の

ヤマト運輸から宅急便お届けの怪しいメールが届いた【ネット詐欺】

ヤマト 運輸 ライン なりすまし

何度かお客様のご自宅へのお荷物をお届けに伺いましたが、不在であった為近くの営業所でお預かりしております。 ポストなどに不在連絡票を投函させて頂いていると思うのですが、心当たりはありますでしょうか? 保管期限が迫っており、この期間が過ぎますと配送元へと返送しなければならなくなります。 その為、お届け先のお客様に確認のメールを配信させて頂きました。 下記のURLよりアクセス頂き、「希望日時」を選択してください。 お届けのお品物の詳細も、URL無いよりご確認頂けます。 正式な「お荷物お届けのお知らせ」について(2019年11月時点) ヤマト運輸から届く「お荷物お届けのお知らせ」は、に会員登録し、 通知の受信設定 eお知らせ設定 をしない限り届くことはありません。 本物の「お荷物お届けのお知らせ」には氏名や伝票番号が記載されている。 また本物の「お荷物お届けのお知らせ」には、 受取人の氏名や12桁の送り状番号(伝票番号)等の個人情報が記載されているので、公式サイトからやを直接利用できます。 スポンサーリンク 氏名や送り状番号(伝票番号)の正誤で判断できる フィッシング詐欺メールは不特定多数に送信しているため、氏名や送り状番号が記載されていない、あるいは不正確であることがほとんどなので、 記載されている情報(氏名、送り状番号等の個人情報)が正しい内容かどうかで、フィッシング詐欺メールか判断すると良いと思います。 (送信元メールアドレス、表示URLは偽装できるので判断の基準には向いていません) ヤマト運輸も迷惑メールやなりすましサイトについて注意喚起 今回の相次ぐフィッシング詐欺メールに関して、ヤマト運輸株式会社も「」として注意喚起しています。 この類のフィッシング詐欺は、ヤマト運輸に限らずされているので、見に覚えが無い荷物のお届けに関するメールを受信した場合は、 Google検索から公式サイトにアクセスして配送状況を確認するか、最寄りの営業所等に電話をして確認すると安心です。

次の