吸収デッキ オセロニア。 逆転オセロニア

【逆転オセロニア】神回!千代リーダー吸収デッキで神プレイ連発の大連勝!【負け終わりシーズンマッチ】〜前編〜

吸収デッキ オセロニア

特に実績がない男、桂馬です。 久々にオセロニアに復帰したので一つくらい記事書きます。 基本的に逆転オセロニアのデッキについての話になります。 なお、画像はオセロニア攻略アプリ、逆転の書のやつ使ってます。 ・吸収パの魅力 吸収パ自体、オセロニア界ではマイナーなのでまずは個人的に思ってる吸収パの魅力について少し変人の如き勢いで記しときます。 吸収パの魅力は以下の3つだと思ってます。 ・基本想定デッキ 基本想定デッキは以下となるが、ガチャ産が多く、季節駒も必要な上に千代調整が夏ブラジェ、ルキア、守護者、アルカードに必要なあたり構成するのも難しいです。 実際自分もこれを組むのは困難。 その際に必至級となるのが、スキル封印をもつこの2駒が必要になる。 入れ替え候補としては使いやすい吸収がいいと思っているので学園バドフレンあたりかなと思っているが、ステ、吸収量ともにイーグヤーホに負けてるのでまあ、こちらが無難そう。 アイドルイーグヤーホのステータスとスキル ・他デッキとの相性 ここから真面目な話に入ります。 他デッキとの相性は以下の通りです。 個人的にはこういう評価でいますが、見てわかるとおり大体のデッキに対して互角以下となってます。 結論から言うと今の 吸収デッキは吸収びいきな人から見ても強いデッキとはいえないというのが自分の結論です。 ・吸収パが弱い理由 ここは正直そんなに重要ではないし自分もあんまり書きたいことではないけどワンチャン運営側に見てもらえるかもしれないとの薄すぎる期待も込めて一応書いておきます。 ・基本的な戦い方 ほんとに重要なことだけ書きます もう少し詳しいやつは後日気が乗り次第書きます。 ・運営側に要望すること 「スキル吸収 オーラを含む をもっているキャラが10枚以上いれば」みたいな発動条件で発動する吸収デッキというアーキタイプ限定を強化するスキルがほしい これにつきます。 おそらくマイナーデッキを使っている人の大多数はこのような願いをもっているはずです。 本来特定のデッキ強くしてほしいってことを要望するのはゲーマーとしてよくないことだとは思ってはいますが、正直要望したいくらいきついです。 とはいえ、新章にてバトルを長期化していろんなデッキを使っていける環境を将来目指す方針と混合専用のスキルが将来登場する公約がでました。 当然ながらマイナーデッキ単体を強化する方針も考慮されていると受け取っていい内容だったので個人的には期待してます。 ひとまず今回はここまで、なにか問題があったり追加事項があれば訂正、追記します。 window.

次の

【オセロニア】吸収デッキのレシピと使い方|ゲームエイト

吸収デッキ オセロニア

『逆転オセロニア』とは 『逆転オセロ二ア』は、白と黒の駒を使い、相手の駒を挟んでひっくり返すオセロゲームです。 それぞれの駒にはキャラクターが割り振られており、HP、攻撃力などが異なります。 自分のキャラクターの駒同士で相手の駒を挟んでひっくり返すと、強力なコンボが発生することがあります。 他にも、自分のHPが低いほど大ダメージを与えられる駒や、盤面の駒数に応じて攻撃力が上がる駒もあるので、 最後の最後で大逆転をすることもあり、戦略性の高いゲームです。 『逆転オセロ二ア』でいろいろなプレイヤーと対戦して、 デッキごとの対策をまとめてみました。 最近始めた方、初心者さん、デッキの組み方が分からない人などは参考にして頂けたら嬉しいです。 デッキごとの対策とは 竜デッキは罠でカウンターを狙おう! 高火力を誇る竜デッキは、人気の高いデッキの1つです。 1つ1つの駒の攻撃力が高いうえに、コンボを決められるとかなりの痛手です。 ただし、 竜デッキにも弱点があります。 それは通常攻撃が多いことです。 受けた通常攻撃をカウンターできるカミュなどで罠を張り、相手の攻撃力を逆手に取るのが有効です。 それに、竜駒のみで組んでいるデッキは、HPも低めです。 自分のデッキに神駒を入れるなどしてHPを高めにしておくと、同じダメージを受けても耐えることができます。 通常攻撃のダメージを軽減するハマヌーンなども合わせて使うと、さらに安心です。 魔デッキは竜デッキで短期決戦に持ち込もう! 魔駒には、毒や呪いなど、じわじわとHPを削るタイプが多いので、相手の魔駒が増えて長引くほど不利になります。 逆に、魔駒単体の攻撃力は低いので、 竜デッキを組み、火力が高い攻撃やコンボなどで、早めに決着をつけるのが有効です。 ただし、罠を置かれた場合には要注意です。 うかつに通常攻撃してしまうとカウンターで大ダメージを受ける可能性があるので、貫通攻撃で早めにひっくり返しましょう。 貫通攻撃ができる駒を持っていない場合には、なるべく攻撃力が低い駒でひっくり返すとリスクが低いです。 ただし、罠が発動するよりも早く相手のHPを0にすれば問題ないので、倒せそうな時には一撃で決着をつけましょう。 神デッキは回復前にしとめよう! 神デッキの強みは、何と言ってもHPの高さです。 そのうえ、回復やダメージを軽減する駒も豊富なので、耐久性が高くてやっかいです。 ひっくり返せる回復駒は優先してひっくり返したり、ダメージを軽減する駒は貫通攻撃ができる竜駒で応戦したりして、早めに勝負を決めましょう。 せっかくHPを削っても、回復されて粘られることがないように気を付けましょう。 その他のデッキ 罠や防御駒対策にコンバートデッキ 駒の中には、コンバート ダメージ変換 が使えるものもあります。 駒自体の攻撃力は低いですが、補助駒やコンボでコンバート率を上げることによって、高いダメージを与えることができます。 それに、一番の強みは通常攻撃がないことです。 そのため、通常攻撃をカウンターする罠や、防御する駒を無視して攻撃できます。 とはいえ、罠や防御駒の中には、特殊攻撃に有効なものもあるので要注意です。 特に、罠は発動するまで内容が分からないので、一撃でやっつけられる時以外は、特殊攻撃の駒は使用しない方が無難です。 コンバートできる駒には、毒や炎のダメージに変換できるものもあるので、バランス良くデッキを組むことで、安全に攻撃ができるのでオススメです。 攻撃と回復を同時に行える吸収デッキ 吸収駒は、相手のダメージを吸収することで、攻撃と回復を同時に行える便利な駒です。 攻撃力に吸収するダメージが加算されるので、一度に与えられるダメージは、回復駒よりも高めです。 それに、千代 進化 をリーダーにすると、吸収率と回復率を、最大で35%もアップさせてくれます。 ただし、吸収駒のみではやや火力が劣るので、竜デッキなどの短期決戦タイプには不利になってしまいます。 ですから、攻撃力が高い駒を数枚入れて、ピンチな時に対応できるようにしておくと安心です。 ひたすら回復!耐久デッキ 『 逆転オセロ二ア』は、相手のHPを先に0にするほかにも勝ち方が存在します。 それは、全ての駒を盤面に出し切った時に、相手よりもHPを多く残すことです。 そのため、1試合の時間はかかりますが、最大HPを増やして回復に専念すれば、ほぼ確実に勝利することが可能です。 神駒には、盤面にあるだけで毎ターン回復する駒、駒数に応じて回復力が高まる駒、最大HPを増やす駒などが豊富にあるので、 気が長くて勝率を上げたいプレイヤーにはオススメです。 とはいえ、竜デッキなどの短期決戦タイプのプレイヤーには、あまり好まれない戦法ではあります。 攻撃力を上げたり、特殊攻撃でダメージを加えるなど、 回復以外の駒も合わせて使うなど、工夫してみると面白いかもしれません。 まとめ 『逆転オセロ二ア』は、オセロのルールと、キャラクター駒を活かしたデッキ作りが楽しい、戦略性の高いゲームです。 駒には、竜、魔、神の3種類があって、それぞれ特徴が異なります。 火力が高い竜デッキには魔駒でカウンターを狙ったり、魔デッキでじわじわ攻められたら竜デッキで短期決戦に持ち込むなど、心理戦も必要になります。 他にも、通常ダメージを毒や炎ダメージに変換して罠や防御駒を回避できるコンバートデッキや、攻撃と回復が同時に行える吸収デッキなどもあります。 上達への近道は、ひたすらバトルをすることです。

次の

逆転オセロニア

吸収デッキ オセロニア

竜統一攻撃デッキ、アンデッド回復耐久デッキ 戦い方とデッキコンセプト 吸収でHPを相手に削らせないようにしつつ、じわじわ相手を削り、フィニシュまでもっていく中・長期戦向けのデッキです。 基本的には魔属性統一にするので、HPがとても低くなります。 そのため、ほかのデッキとのHPアドバンテージを補強するために 罠やデバフ、手駒ロックを上手く駆使することもこのデッキで勝つためのコツです。 感覚的にはスパルム毒耐久と同じで「相手に快く攻撃させない」ことを意識すると、勝率が高くなるでしょう。 おすすめデッキサンプル スタンダードな吸収デッキの型の2つを紹介します! 廻魏羅型とサタン型です。 デッキテンプレ画像は「攻略アプリ~逆転の書~for逆転オセロニア」のデッキシミュレーターを使っています。 しかし、正解などはありませんがこの2つは大きく立ち回りが異なってきます。 ざっくりいうと、攻撃型の毒耐久の納涼音フィストが「[闘化]廻魏羅デッキ」、守りを固める防御型の毒耐久のスパルムが「[闘化]サタンデッキ」という感覚です。 廻魏羅デッキはトップが吸収オーラのため積極的に吸収をしていかないとダメージにつながりません。 そのためS駒は進化ロスカなどは入れず、吸収駒をメインに編成するのがおすすめです。 サタンデッキはスパルムのようにトップの駒のスキルを回りも駒で生かすのが主流です。 デバフや細かい吸収でして上手にHP管理をしましょう。 【その2】手駒ロックを上手く駆使する.

次の