ファミリーマート dポイント。 マルチポイント開始、「ファミペイ」連携でさらに便利に 「dポイント」「楽天スーパーポイント」「Tポイント」がたまる・つかえる ~「ファミペイ」との連携で、ポイント&クーポン&決済が1つのバーコードで完結~|ファミリーマート|ニュースリリース

ファミリーマートでdポイント最大20%還元キャンペーン

ファミリーマート dポイント

1週間限定!ファミリーマートでdポイント40倍キャンペーン dポイントカードでは、コンビニのファミリーマートでポイントが40倍となるキャンペーンが、2020年3月17日~3月23日の1週間限定で開催されます。 エントリーが必要です。 ファミマでdポイントカードを提示すると、通常は税込200円につき1ポイントですが、 キャンペーン期間中は税込200円につき40ポイント(通常ポイント1ポイント+キャンペーンポイント39ポイント)もらえます。 実質的な還元率は20%となります。 このキャンペーンが適用されるにあたって、支払い方法は問われません。 ファミマで使える各種決済方法が使えます。 現金やクレジットカード、電子マネー、コード決済など、さまざまな支払い方法が使えます。 もちろん、各支払い方法における決済ポイントも通常通り付与されます。 ファミマでは、各種dポイントカード(dカード、モバイルdポイントカード、dポイントカード連携ファミペイなど)が使えます。 「dポイントカード」のキャンペーンとなりますので、ご注意ください(d払いで支払う場合でも、別にdポイントカードを提示しないと、キャンペーンの対象にはなりません)。 dポイントカードは、ドコモユーザー以外の方でも利用可能です。 キャンペーン期間中の、 キャンペーンポイント進呈上限は、1,000ポイントとなります。 即時還元されたあとの決済金額が税込200円未満になると、キャンペーン対象外となってしまいますのでご注意ください。

次の

マルチポイント開始、「ファミペイ」連携でさらに便利に 「dポイント」「楽天スーパーポイント」「Tポイント」がたまる・つかえる ~「ファミペイ」との連携で、ポイント&クーポン&決済が1つのバーコードで完結~|ファミリーマート|ニュースリリース

ファミリーマート dポイント

> 読了時間:約 2 分 コンビニ大手ファミリーマートは、独自のキャッシュレス決済サービスとして「ファミペイ」を提供しています。 「ファミペイ」はこれまでもクーポン提供などの特典がありましたが、11月26日からはドコモの「dポイント」などのポイントサービスに対応し、さらに使いやすくなりました。 ファミペイにdポイントカード登録で100ポイントプレゼント• おむすび購入でポイント進呈 それでは、それぞれの内容を詳しく説明していきます。 2020年3月末までの進呈ということなのですぐには使えないかもしれませんが、登録するだけでポイントがもらえるのは魅力的です。 通常のdポイントカードのほか、スマホのモバイルdポイントカードやdカードなども対象となります。 エントリー前にファミペイにdポイントカードを登録している方も対象となりますので、是非利用してみましょう。 タバコや切手など一部対象外の商品はありますが、200円 税込 以上の商品が対象となるため一気にポイントを貯めていくことができるでしょう。 2019年10月時点でフランチャイズチェーンのファミリーマートは全国に16,504店舗も展開しています。 公式HP参照 お近くにファミリーマートがある方はもちろん、キャンペーン期間中だけでもいつもの買い物先をファミリーマートに変えてみると言うのも良いのではないでしょうか。 キャンペーンにエントリーのうえ、対象となるファミリーマートで200円(税込)以上の決済が対象です。 「dポイントカード」• 「モバイルdポイントカード」• 「dカード GOLD」• 「dカード」• こちらは エントリー不要で、会計の際にdポイントカード dポイントカード連携ファミペイ含む を 提示するだけです。 1日10点500ポイントが上限となりますが、おむすび1個につき50ポイントが進呈されるのでお得。 キャンペーンの注意点 エントリーが必要なキャンペーン• 「ファミペイにdポイントカード登録で100ポイントプレゼント」• どちらも同じキャンペーンとして扱われているのでエントリーは1回で済みますが、期間中にエントリーを行っていない場合ポイント還元を受けることができません。 今回のキャンペーンはポイントのプレゼントも含めて「総額10億ポイントまで」と告知されています。 つまり還元ポイントが上限に達した場合はキャンペーン締切前でも 予告なく終了する可能性があるのです。 ポイント還元のキャンペーンは人気が高く、過去にはPayPayなどほかの電子マネーでも早々に還元キャンペーンを打ち切った事例があります。 「10億ポイントもある」と余裕を持たず、早々に終了する可能性があることも考えてキャンペーンを利用しましょう。 同時開催キャンペーンでおトクに 同時期に開催される別のキャンペーンを活用することで、さらに多くのdポイント還元を狙うこともできます。 最後に、2019年12月に開催されているdポイント関連のキャンペーンを少しご紹介しましょう。 dポイント関連のキャンペーン(2019年12月)• dポイント スーパーチャンス• 条件が「エントリー」と「dポイントカード提示」だけなので、使い勝手が良いキャンペーンです。 キャンペーンポイントの進呈上限もないため、期間中にdポイントを一気に貯めていきましょう。 お得なキャンペーンですが、d払いとファミペイは別のキャッシュレス決済ですのでそもそも併用できないと思った方も多いでしょう。 会計前にファミペイのバーコードを読み取ってもらい、別の決済手段で支払いを行ってもキャンペーンの条件はクリアしていることになるのです。 提示と決済が別になると少々面倒ですが、多くのポイント還元を受けたいなら是非活用したい所です。 この他のキャンペーンとしては、ドコモのサービス利用で還元率がアップする常設の「dポイント スーパー還元プログラム」も併用可能です。 ファミペイのdポイントカード提示について 画像引用元: ファミペイで決済せず提示するだけにするにはどうしたらよいか、という疑問をお持ちの方がいるかもしれません。 手順は簡単。 通常、dポイントカード連携したファミペイのトップ画面は通常ポイントカード状態ですが、 「FamiPayを使う」をOFFにしていればポイントカードの提示として扱われます。 ポイント還元を受けるためにはエントリーが必要• さらに ファミペイは「キャッシュレス消費者還元事業」の対象となっているため、通常時でも2%の還元 即時値引き を受ける事ができます。 これまで電子マネーを利用したことがなかった方も、この機会にファミペイを使ってみてはいかがでしょうか。 まだ持っていない方はこちらの記事もチェックしてみてください。 ドコモのポイント制度である「dポイント」は、ドコモ以外でも便利でお得なポイント制度としてどんどんサービス拡大が進んでいます。 ドコモのdポイントキャッシュバックなどを受け取りたいけどどうしたらいいの?登録方法は?など意外と混乱する方も多いのではないでしょうか。 ここ […]• dカード GOLD dカードゴールド でdポイントを貯める方法は大きく分けて「ポイント還元で貯める」「裏技的貯め方」「キャンペーンで貯める」の3つです。 せっかくdカード […]• dカード GOLDの年間ご利用額特典とは、dカード GOLDの年間の利用額累計に応じて、スマホ購入やショッピングで使えるお得なクーポンが貰えるサービスです。 dカード […]• ドコモの携帯料金を支払う・ドコモが発行しているdカードを使って買い物をするなど、ドコモユーザーなら誰でも簡単に貯めることのできるdポイント。 その用途は様々に広がっており、携帯料金の支払い、買い物、さらにはポイントを使って投資することもできます。 しかし、dポイント […].

次の

ファミリーマートでdポイント40倍キャンペーン 3月17日~23日の1週間限定 実質20%還元 要エントリー

ファミリーマート dポイント

もくじ• ドコモ・dポイントが使えるサービス dポイントを使えるサービスはいろいろあります。 「d払い」で貯めた期間限定ポイント(dポイント)を「d払い」で利用することも可能です。 dポイントはいろいろなサービスに利用できるので、使い道に困ることはありません。 dポイントカード、モバイルdポイントカード(バーコード)、モバイルdポイントカード(おサイフケータイ)、「d払い」のどれが使えるかは店舗によって異なります。 何が利用できるかはでご確認ください。 dカード(iD)での支払いの場合:100円(税込)で2ポイント貯まります。 上記以外にdカード/DCMX/dカード プリペイドの利用で通常たまるdポイント(dカード/DCMXは100円(税込)で1ポイント、dカード プリペイドは200円(税込)で1ポイント)がたまります。 上記以外にも各注意事項があります。 詳細はでご確認ください。 ファミリーマートでdポイントを使う場合 では ・dポイントカード ・モバイルdポイントカード(バーコード) ・d払い が使えます。 <dポイントの使い方> dポイントカード・dカード提示:1ポイント=1円として、1ポイントから使えます 「d払い」:1ポイント1円として使えます 「d払い」の場合、 ・1回の支払時に利用するdポイントの最大ポイント数(100/500/1000/3000/5000/10000円、または残高をすべて利用、の中から設定で選択)まで、保有ポイントから使用 ・ dポイントを利用する際は、バーコードまたはQRコードを提示する前に、dポイントで支払うボタンを押して、濃いピンク色に変わったことを確認 かっぱ寿司でdポイントを使う場合 では ・dポイントカード ・モバイルdポイントカード(バーコード) ・d払い ・クーポン が使えます。 <dポイントの使い方> dポイントカード・dカード提示:1ポイント=1円として、1ポイントから使えます 「d払い」:1ポイント1円として使えます 「d払い」の場合、 ・1回の支払時に利用するdポイントの最大ポイント数(100/500/1000/3000/5000/10000円、または残高をすべて利用、の中から設定で選択)まで、保有ポイントから使用 ・ dポイントを利用する際は、バーコードまたはQRコードを提示する前に、dポイントで支払うボタンを押して、濃いピンク色に変わったことを確認 ドコモ・dポイントのAmazon(アマゾン)等ネットでの使い方 Amazon(アマゾン)やメルカリ、無印良品ネットストアなどのオンラインでもドコモのdポイントは利用できます。 ただし、dポイントそのもので支払いをするのではなく、「d払い」を利用することによって、間接的にdポイントを利用することになります。 「d払い」で支払う場合、その元の支払い方法には4種類あります。 (「d払い」にはチャージという概念はありません。 ) ・Amazonにおいて「d払い」を支払い方法に追加時のみドコモネットワーク(spモード)からの接続が必要 ・支払い方法が電話料金合算払いのみ利用可能(ドコモ回線&spモード契約をしている場合利用可能) つまり、ドコモユーザー、しかもドコモ回線&spモード契約が必要ということです。 dアカウントはドコモユーザー以外でも持てますが、dポイントをAmazon(アマゾン)で利用したり貯める場合は、ドコモユーザーでないと出来ないということです・・・ dポイント投資 dポイントの使い方としては、『dポイント投資』というサービスもあります。 手持ちのdポイントを使って投資体験ができる新しいサービスです。 dポイントを「運用ポイント」に交換(追加)すると、運用ポイントが投資信託やETF(上場投資信託)などの値動きに連動し毎日変動し、運用ポイントはいつでもdポイントに交換(引出)することができます。 100ポイント単位で運用し、運用中のポイントは、1ポイント単位で引き出すことができます。 引き出したポイントは、dポイントとして利用可能です。 (期間限定ポイントは運用に利用できません。 ) まとめ ポイントは貯めるだけでなく、使ってこそ価値があります。 ポイントの場合、使い方が難しいものとして期間限定ポイントがありますが、dポイント・期間限定ポイントは消化の裏ワザとし「d払い」もあります。 貯めやすくて使いやすいdポイント。 キャンペーンもかなり多いので、ドコモユーザーだけでなくドコモユーザー以外の方も、dポイントは貯めて損はありませんよ。

次の