メッセンジャーが既読にならない。 未読スルーは脈なし?駆け引き?男女の心理や理由、対処法について

メッセンジャー

メッセンジャーが既読にならない

LINEでのコミュニケーションを行う上で、必ずといっていいほど出てくるキーワードが「未読無視」と「既読無視」。 メッセージを開き、「既読」がついた状態で返信をしない既読無視より、メッセージを開くことさえされていない未読無視の方が、ダメージが大きいという声もあります。 似ているようなこの2つですが、実は行う男性の心理状態や考え方には大きな違いがあるもの。 未読無視をされていると嫌われいるのか?と不安に思う方もいらっしゃるはずですが、果たしてその男性心理はどうなっているのでしょうか。 今回は未読無視をするときの男性の心理状態や既読無視との考え方の違いについてご説明していきます。 未読無視をしない人にとっては、未読無視をする男性の心理はなかなか理解しにくいものでしょう。 ぜひこの記事を参考に、気になる男性の心理を探ってみてくださいね。 未読無視の裏に隠された男性の心理や意味 未読無視をする意味や男性心理1:「読んだ」ということさえも伝えたくない未読無視 かなり消極的な考え方ではありますが、既読無視は「既読」ということだけは相手に伝えています。 つまり「読みましたよ」という返事とも言えるのです。 ですが未読無視は、その名の通りLINEを読んでいないということ。 ただし読んだとも思われたくない=嫌われていると考えるのは少し気が早いかもしれません。 読んだと思われたくないのは、嫌いだからという考え方もありますが、 読んだら返事をしなければいけないと思い、気が重いため未読のままにしておく、というパターンも可能性としては考えられます。 今まで返事を強制されていた男性は、このパターンに陥る可能性が高いでしょう。 未読無視をする意味や男性心理2:うざいと内容だと思われてることも…始まりの文章を見て判断した結果、未読無視 メッセージの着信時は、未読のままでも文章の始まりを見ることができます。 その内容に不穏な空気を感じた場合「あえて開きたくない」「見て見ぬふりをしたい」と、考えた上での未読無視という可能性もあります。 例えば、 あまりにネガティブな内容や、独り言のような内容、あえて返信の必要があるのだろうか?と思わせてしまう内容の場合は、そのまま未読無視になることも。 もしくは、あまりに落ち込んでいるときに「こんなにいいことがあったよー!聞いて聞いて!」という内容のメッセージが来たために読みたくないと思ってしまい、そのまま……、ということも。 自分の送った内容を一度確認してみてください。 そのような内容が多い場合は、送る内容を考え直すことも大切です。 また、相手が開きたくなる内容を一番上に持ってきたり、共通の友人からの伝言を最初に持ってきたりするというのも有効的な方法と言えるでしょう。 未読無視をする意味や男性心理3:「忙しかった」という理由に説得力を持たせたいとき 「忙しくて返事できなかった」という言い訳。 あまりに使われすぎていて、本当に1日中忙しかったのか、文章を作成する数分の時間さえもなかったのかと不審がられることもあるこの台詞。 だからこそ、既読無視をするくらいなら未読無視のままにしておこう、と考える人も存在します。 「読んだけれど返事をしてない」よりも「読む時間がなかった」というほうがまだマシだろうと考えるパターンも。 LINEを送った側からすれば、理由はともあれ返信がないことに対して文句を言いたくなったりもしますが、受け手の側にはこんな理由もあったのです。 本当に忙しかったのかは、さておき「LINE見てくれた?」と聞いたときに「忙しくて」という言い訳が多い人は、あえて未読無視というスタンスをとっている可能性も。 未読無視をする意味や男性心理4:未読無視の裏に見え隠れする「責任感」 ブロックしている、または既読マークがつかない方法で内容を読んでいる、というテクニックの問題はさておき、未読無視という方法を選ぶ人は、基本的に責任感が強いタイプが多いということが言えます。 未読無視という行動を選ぶ理由には個人差がありますが、一致するところは 「読んでしまったら、返信しなければいけない」という考え方。 読まなければ返信しなくて良いという考えに行ってしまうことは、賛否両論ではありますがそれはもしかして行き過ぎた責任感のせいかもしれません。 また、もしかするとあなたがあまりに返信を急かしすぎて、その不安や恐怖のあまり未読無視という方向に走ってしまったという可能性も。 相手の未読無視にあまり振り回されることなく、返信があればラッキー!くらいに考えておくと、きっと心が楽になるはずです。 また、その他のパターンとしてLINEを上手く使いこなせていない人も少なからず存在します。 バージョンアップや、間違ってアプリを削除した後の再ダウンロードで混乱している……ということも。 いきなり問い詰めたりするのではなく、相手の状態や状況を上手く聞きだしてください。 しばらくたって連絡が来た場合はどう対処すべき? しばらく音信不通だった相手から突然の連絡が来た場合、あなたはどうしますか?「いきなり何の用?」「ずっと連絡してなかったのにどうしたんだろう?」と、 少なからず不信な気持ちになってしまいますよね。 特に、あまり関わりのない相手やそれほど親しくない相手だったりすると、突然の連絡に驚くだけではなく、返信の内容にも戸惑ってしまうでしょう。 まずは 相手が何故連絡をしてきたのか探ってみましょう。 「久しぶり、元気?」「最近どう?相変わらず仕事は忙しいの?」と、相手の近況を尋ねます。 簡単なやりとりを繰り返していくと、「実は転職して、時間ができたんだ」「最近引っ越しして、少し近所になったよ」等、相手が状況を話してくれるでしょう。 転職や引っ越し、結婚などライフイベントの変化があると、音信不通だった知人や友人に連絡を取りたくなりますよね。 これを機に関係が復活するかもしれません。 また「特になんでもないんだけど、なんか連絡したくなって」「元気かなと思って」など、これといった理由もなく連絡する場合もあるでしょう。 アドレス帳やLINEメンバーの一覧を見ていてふいにあなたのことを思い出したのかもしれません。 けれども、中には「営業のノルマがあって協力して欲しい」「儲かる商売があるんだけど一緒にどう?」など、不穏な話題を持ちかけてきたり、保険や宗教の勧誘などの場合もあります。 ずっと音信不通だった人からの突然の連絡は、まず相手の意図を知るところから対処していきましょう。 「なんかおかしいな」と感じたら、未読無視してしまうのもひとつの方法ですよ。 まとめ いかがでしたか。 自分が納得したらそれで良い、見たけど返事を忘れてしまったというパターンが多い既読無視とは違い、未読無視はメールが来たことを重く受け止め、返信の義務に耐えかねて未読無視という方法を選んでいることが多い点が特徴です。 責任感のあらわれか、責任逃れをしたいのか、考え方によって様々ですが、読んだのに返事をしないという行為には耐え切れないというどこか小心者な面も持ち合わせているかもしれません。 相手の未読無視が気になった場合は、その上から更に問い詰めることはNG。 おおらかな気持ちで、余裕を持って接しましょう。 そうすることで、相手に安心感を与えられるはず。 その結果、未読無視の解消にも繋がっていくはずです。

次の

Facebookメッセージの使い方!送り方・見方・既読通知や削除方法まで徹底解説【スマホ/PC】

メッセンジャーが既読にならない

facebookメッセンジャーについてお調べでしょうか? facebookメッセンジャーは、facebookの友達と連絡を取り合える 無料チャットアプリで、通話・ビデオ通話もできます。 素早くメッセージ交換ができたり、データ送信もできるので、お仕事で使っている人も多々おられます。 facebook未登録で使えます。 1対1でもグループでもメッセージ交換(チャット)ができます。 電話(無料通話)・ビデオ通話ができます。 絵文字・顔文字が使えます。 LINEのようなスタンプも付けられます。 facebook独自の「いいね!」ボタンもメッセージに挿入できます。 facebookメッセンジャーは、facebookやLINEを使っていない人、SNSに何か怖さを抱いている人、いまだにキャリアメール命な人などにおすすめしたいアプリです。 SMS(ショートメール)を使われている方は、facebookのメッセンジャーアプリを使う事で、 送受信の通信費が0になります。 気になるfacebookメッセンジャーの認証方法はというと、 電話番号になります!SMSと一緒! 電話番号を登録する事でfacebookメッセンジャーが使えるようになり、電話帳に登録している友達などとコミュニケーションができます。 当記事では、facebook未登録で使える無料チャットアプリ「facebookメッセンジャー」の使い方を紹介します。 スポンサーリンク facebookアカウントなしで使う方法 1facebookメッセンジャーを起動したら「ようこそ」画面が表示されます。 facebook登録をしないでfacebookメッセンジャーを利用される方は、 facebookを使っていない場合をタップしてください。 2電話番号が自動に認識され表示されるので 次へをタップします。 4SMSアプリを起動し、facebook Messengerから送られてきた 確認コードを覚えます。 6認証を完了したら名前を聞かれるので入力します。 7プロフィール画像を追加します。 写真を撮る事もできますし、ギャラクシーから画像を選択する事もできます。 後から決める場合は 後でをタップ。 8スマホの電話帳を同期します。 オンにするをタップすれば同期が始まります。 同期しない場合は 後でをタップ。 以上、確認コードでの認証、プロフィール画像の設定、電話帳の同期を済ますと、 facebookメッセンジャーの利用開始となります。 facebookメッセンジャーの画面案内(使い方) facebookメッセンジャーの認証が済んだらfacebookメッセンジャーの使い方を綴ります。 facebookに登録している人、登録していない人も使い方は同じです。 facebookメッセンジャーのメイン画面になります。 メイン画面にはメッセージ交換をした履歴が表示されます。 画面の上と下に機能のボタンが配置されています。 友達じゃないfacebookユーザーも検索結果に表示されます。 ビデオアイコンタップで ビデオ通話、電話アイコンタップで 通話(音声通話)ができます。 facebookメッセンジャーではビデオ通話・電話(音声通話)もできます。 宛先はリストから選んだり検索もできます。 友達じゃないfacebookユーザーも検索結果に表示されます。 オンラインをタップすると、オンライン中の人が表示されます。 自分をオフラインに見せかける事もできますw 名前右側の 「…」ボタンをタップすると チャットヘッドを開く、 プロフィールを表示、 連絡先情報が表示されます。 facebookチャットのオンオフ• お知らせ&サウンド…通知のオンオフ、通知音の変更、バイブ設定• チャットヘッド• インアプリサウンド• 写真…受信した画像の自動保存• 連絡先の同期…同期のオンオフ• 新しい連絡先…新しいメッセンジャーの連絡先に関するお知らせ• スタンプストア…facebook専用のスタンプを購入できます。 無料スタンプもあります。 チャット画面 — facebookメッセンジャー チャット画面は上の画像の通りです。 メッセージは、文字、画像、スタンプ、ボイスメッセージ、位置情報などを送信でき、電話(音声通話)やビデオ通話もできます。 送信したメッセージが読まれると、メッセージの右側に 既読アイコンが付きます。 個々のメッセージを タッブする事でも「既読」を確認できます。 個々のメッセージを 長押しすると、メッセージのコピー、転送、削除ができます。 チャットヘッドとは、スマホのホーム画面上で開くチャット画面です。 連絡が来たらすぐ返事などができます。 ユーザーリストを長押しすると各ボタンを表示されます。 スパム報告• お知らせのミュート• チャットヘッドを開く• ショートカット作成• 未読にする などがメッセージ(スレッド)に対し使えます。 以上、facebookメッセンジャーの画面紹介と使い方でした。 大きさによって、チャット相手に気持ちの度合いを伝えられるので、いいね!ボタンの大きさを使いこなしていきましょうw 特大のいいねは、貰うのも嬉しいですw facebookメッセンジャーアプリは、facebookに登録しなくても使えるようになり、益々ユーザーが増えていきます。 キャリアメールやSMSで連絡を取り合う事に固執している人には是非facebookメッセンジャーをすすめてあげてください。 色々とラクになりますよ。 facebookメッセンジャーで、キャリアメールもSMSも不要です。

次の

Facebookのメッセンジャーで、 チェックマーク(送信できた)はついてる

メッセンジャーが既読にならない

Facebookメッセンジャーとは Facebookメッセンジャーとは、Facebookユーザー同士がリアルタイムでメッセージのやり取りを行えるアプリです。 LINEやTwitterのメッセージ機能に近いものになります。 iPhoneならで、Androidならでアプリをインストールすれば、無料で利用することができます。 Facebookメッセンジャーの利用開始手順 まずはアプリをインストールして、以下の手順にしたがって、Facebookメッセンジャーの設定を進めましょう。 Facebookメッセンジャーを起動する• 「Messengerへようこそ」の画面で「Facebookアカウントを持っている」を選択し「次へ」をタップ• Facebookにログインしている状態なら、自分の名前が表示されるので、その名前をタップ• 電話帳の同期を求められるので、同期する場合は、「オンにする」をタップ• 自分の電話番号を登録するか尋ねられるので、登録する場合は電話番号を入力し「OK」をタップ• 最後に「次へ」あるいは「OK」をタップして、設定完了 これでFacebookメッセンジャーが利用できます。 電話帳の同期については任意ですが、 同期しておくと友達を自動検索できますので、検索する手間が省けます。 自分の電話番号を登録することもできます。 電話番号を登録しておくと、自分のアカウントが検索対象になり、電話番号を知っている友達が自分を探し出してくれます。 もし会社の同僚などに知られたくないのでしたら、自分の電話番号は登録しないほうがよいかもしれません。 用途に応じて、登録するかどうか考えましょう。 Facebookメッセンジャーの「オンライン」とは オンラインとは、今アプリかPCでFacebookメッセンジャーを利用している最中のことを意味します。 アイコンに緑色のマークがついていれば、相手が今オンライン中であることがわかります。 このように、オンライン中かどうか確認できる点でもFacebookメッセンジャーは便利な機能と言えます。 Facebookメッセンジャー9つの便利な機能と使い方 次に基本的な機能から、意外と知られていない便利な機能まで1つずつ紹介していきます。 これから紹介する手順で、友達や家族にメッセージを送ってみましょう。 iPhone版とAndroid版で多少操作が異なるので、別々に手順を紹介します。 iPhone版• ホーム画面の右上にあるペンマークをタップ• 宛先にコンタクトしたい相手の名前を入力or選択• テキストボックスにメッセージを入れて送信• Android版• ホーム画面の右下に出ている吹き出しマークをタップ• 宛先にコンタクトしたい相手の名前を入力or選択• テキストボックスにメッセージを入れて送信 この手順でメッセージを送信できます。 他にも、ホーム画面の相手の名前をタップして、メッセージを打ち込めば、同じようにメッセージを送信できます。 また、相手が自分のメッセージを見た場合、相手の写真がメッセージの斜め下に小さく表示されます。 これで既読か未読か判断できます。 オンライン中かどうかの確認、既読かどうかの確認、これらの機能があることで、Facebookメッセンジャーでは、リアルタイムなコミュニケーションが可能になっています。 Facebookメッセンジャーでは、グループチャットを利用することができます。 頻繁に連絡を取り合う友達や家族のグループを作っておけば、手早く複数人で情報を共有することができます。 もちろん、グループ名や画像を変更することも可能です。 では、グループチャットするための手順を紹介します。 iPhone版• ホーム画面の右上にあるペンマークをタップ• 宛先にコンタクトしたい複数人の名前を入力or選択• テキストボックスにメッセージを入れて送信• Android版• ホーム画面の右下に出ている吹き出しマークをタップ• 宛先にコンタクトしたい複数人の名前を入力or選択• テキストボックスにメッセージを入れて送信 ちなみに グループ名の変更は、以下の手順で変更できます。 iPhone• 画面上部のグループ名をタップ• 画面右上の「編集」をタップし、「名前の変更」を選択• グループ名を入力し「完了」をタップ• Android• 画面右上のインフォメーションアイコンをタップ• スタンプは、メッセージの入力欄にある笑顔のアイコンから選択できます。 GIFアニメーションのスタンプもありますよ。 また、随時新しいスタンプをダウンロードできます。 新しいスタンプをダウンロードするには、笑顔のアイコンをタップした後、「+」をタップ。 スタンプストアに移動しますので、そこで新しいスタンプをダウンロードできます。 無料のものが多いため、無料でスタンプを楽しみたい人には最適です。 時間がある時に、一度覗いてみましょう。 ただし、動画の場合は1つの動画で25MBまでと容量が決まっているので、注意が必要です。 写真や動画をアップする手順は以下の通りです。 トーク画面を開く• テキストボックスの横にある左から3番目のアイコンをタップ• 保存されている写真・動画のプレビューから任意の写真・動画を選択• 送信ボタンをタップ• トーク画面でアップされているか確認して、完了 この作業で、写真や動画をアップできます。 しかし、なかには「その場ですぐ写真を撮って共有したい」という人もいると思います。 Facebookメッセンジャーでは、トーク画面からワンタップでカメラ機能を呼び出し、撮影した写真をその場でアップすることもできます。 カメラ機能はテキストボックスの横にあるカメラアイコンから起動できますよ。 LINEやSkypeと同じように、インターネット回線を利用する通話なので、電話代は発生しません。 何分話しても無料ですし、1対1だけでなく最大50人とのグループ通話も可能です。 さらに、ビデオ通話で最大6人とお互いの姿を見ながらお話しすることもできます。 グループビデオチャット中に、アニメーションつきの顔文字アイコンを出したり、頭にウサギの耳や画面にキラキラのエフェクトをかけたりしながら、リアルタイムな加工が楽しめます。 ただし、通話を開始する前に2つほど確認しておくべきことがあります。 Wi-Fi接続されているかどうか• 相手の端末がオンライン状態になっているかどうか 上記の2点の確認は重要です。 Wi-Fi接続されていないと、スマホのデータ通信料がかさむ可能性があります。 ビデオ通話はデータの使用量が多いので、Wi-Fi接続されているかどうかきちんと確認しておきましょう。 また、相手の端末がオンライン中でないと、通話はできません。 オンライン中を示す緑色のマークがついているか最初に確認してください。 これらの確認が終わったら、実際に通話を試してみましょう。 1対1の通話とグループ通話に分けて、その手順をご紹介します。 1対1の通話• 通話する相手のトーク画面を開く• 画面上部の「受話器のマーク」or「ビデオのマーク」をタップ• グループ通話• 通話するグループのトーク画面を開く• 「受話器のマーク」or「ビデオのマーク」をタップ• 「通話」をタップ 初めて通話機能を使う場合、マイクの利用を許可するかどうか聞かれるかもしれません。 その際は、「許可」をタップしてください。 その後、1対1の通話が開始された場合、呼び出し中の画面に移り、その画面では音量の調整やビデオ通話への切り替えが可能です。 次に、トーク画面がまだ作成されていない相手と通話する場合の方法は以下の通りです。 1対1の通話• アプリを開き、メニューアイコンの「受話器のマーク」をタップ• 通話可能な相手が表示されるので、人物の横にある「受話器のマーク」or「ビデオのマーク」をタップ• グループ通話• アプリを開き、メニューアイコンの「受話器のマーク」をタップ• 「グループ通話を開始」をタップ• 通話可能な相手が表示されるので、人物の横にあるチェックを入れる(あるいは、テキストボックスに名前を入れる)• わずか数回のタップでお互いの位置情報を共有することができます。 これなら、雑踏の中、電話でやり取りをしなくても、すぐに友達と合流が可能です。 地図情報を共有して、どこで合流するのか地図上に印をつけることもできます。 しかも、位置情報の共有をONにすれば、移動しながらでもリアルタイムに位置情報を更新してくれます。 これなら、行き違う心配はありません。 では、さっそく以下の手順を参考に、位置情報の共有をONにしてみてください。 位置情報を共有する相手のトーク画面を開く• テキストボックス横の「+」をタップ• 「位置情報」と書かれたアイコンが出てくるので、そちらをタップ• 位置情報の共有を許可するか聞かれるので「OK」をタップ• 画面下の「60分間リアルタイム位置情報をシェア」をタップ この手順で、60分間リアルタイムでお互いの位置情報を共有できます。 動きをトレースしてくれるので、移動しても平気です。 60分が経過すると、自動的に位置情報の共有は停止されます。 60分以内に停止したい場合は、画面下の「 シェアを停止」を押してください。 また、具体的に待ち合わせ場所を地図上で共有したい場合にも、Facebookメッセンジャーは対応しています。 例えば、近くの喫茶店で待ち合わせようと考えた場合、その喫茶店の位置を地図上に表示することができるのです。 場所を共有する手順は以下の通りになります。 「60分間リアルタイム位置情報をシェア」が出てくる画面で、赤いピンのマークをタップ• 近くのスポットが表示されるので、待ち合わせするスポットの名前をタップ(もしくは、検索窓でスポット名を検索する)• トーク画面に位置情報が共有される こうして合流するスポットを共有すれば、指定の場所で集合することができます。 ボイスメッセージとは、録音した声を相手に送信できる機能のことです。 相手が電話に出られなかった時の留守番電話代わりに使うのもおすすめです。 それでは、実際に自分の声を録音して、誰かに送信してみましょう。 ボイスメッセージを送りたい相手のトーク画面を開く• テキストボックスの横にある「マイクのマーク」をタップ• マイクのマークを長押しし、録音開始• 録音が終わったら、指を離す• 録音されたデータが相手に送信される トーク画面に再生ボタンが現れたら、ボイスメッセージの送信は完了です。 録音できる時間は最大で1分間なので、その点は考慮しておきましょう。 また、録音中は指を離すだけで、相手に送信されてしまうので気をつけてください。 もし、途中で録音をキャンセルしたくなったら、 指を横にスライドさせましょう。 これは、「メッセージリクエスト」と呼ばれるもので、Facebook上でつながりのない人にもメッセージのやり取りを求めることができる機能のことです。 もしかしたら、あなたの知り合いが、あなたを探して、メッセージを送ってきているのかもしれません。 知り合いかどうか、メッセージの中身を読んで、確認してみるとよいでしょう。 アプリを開いて、メニューアイコンの中から「友達」をタップ• 「メッセージリクエスト」をタップ• 開く場合は「承認する」、削除する場合は「承認しない」をタップ この作業で、メッセージリクエストを確認できます。 ただ、なかには悪質なスパムメールが紛れ込んでいる可能性もあります。 どれだけ読んでも身に覚えのない内容だった時は、返信しないよう注意してください。 反対に、自分が誰かにメッセージリクエストを送る際は、自分が何者なのか一発でわかるよう、明確に記載するようにしましょう。 そうすれば、相手もあなたが誰なのか把握してくれるはずです。 チャットヘッド機能を許可しておくと、例えば、地図のアプリを開いている途中でも、画面端に発言者の顔アイコンと吹き出しでメッセージの内容を表示してくれます。 これなら、別の作業をしながらでも、トーク画面でどのように話が進んでいるのか確認できます。 邪魔に感じた時には、画面の好きなところに動かすことが可能です。 表示を消したい時は、画面下まで移動させるだけです。 リアルタイムに、やり取りを把握したい場合は、こちらのチャットヘッドを活用してみましょう。 ここでは、Facebookメッセンジャーについて、基本的な機能の操作方法から、少し応用的な機能まで幅広く解説しました。 Facebookメッセンジャーの様々な機能をフル活用して、これまでよりもスムーズに、そして快適にスマホでのコミュニケーションを楽しんでくださいね。 BIGLOBEモバイルならメッセンジャーが使い放題 BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションなら、YouTubeやApple Musicなどの対象の動画や音楽を定額料金で、データ通信量の制限なく楽しむことができます。 もちろん、Facebookメッセンジャーも対象。 エンタメフリー・オプションは、音声通話SIM3GB以上のプランを契約している場合、月額480円(税別)で利用できます。 普段よく利用するサービスがエンタメフリー・オプションの対象なら、利用を検討してみることをオススメします。

次の