箕輪 セクハラ。 箕輪厚介がセクハラ!ライターA子は誰で顔画像や名前は?告発の理由は

幻冬舎の箕輪厚介氏にセクハラLINE騒動 宇垣美里「本当に見本のようなクソLINE」|ニフティニュース

箕輪 セクハラ

文春の記事では「さらなる退会者を防ぐ目的か?」とされています。 《報道について みなさん、心配や不快な思いをさせてごめんなさい。 (中略) 妻帯者でありながら、あのような行動をして、軽率であったと反省してます。 編集者とライターという力の差を利用しているという認識が当時はありませんでしたが、そのように受け取られる立場にいるという自覚を持たなければいけませんでした。 この案件は、ライターさんの人脈によって成立してるものであり、僕はライターさんを決める強い立場にはありませんでしたが、自分の今までの甘い認識を改めなくてはいけないと、強く強く反省しています。 僕の生き方自体を改めます。 全く理解が足りませんでした。 僕は一貫して女性に対しだらしないのは事実で、今までの人生で、距離感などを間違えていたと思います。 あのスクショのようなメッセはよくしてました。 こちらも、今回のセクハラ騒動と直接関係があるかは不明。 心配する声があった一方、作為的では?とする声もありました。 本音?冗談? 加害者が死にたいと言って批判を封じ込める作業。 — su suzumaiiii 炎上した後に「死にたい」と呟けば、先日の木村花さんの事件から皆が誹謗中傷のクソリプをやりにくくなりTwitterでこ最高の防御が出来上がる。 ついでに話題になり商売にもなる 後はほとぼりが冷めるのを待ちまた吠えるだけ。 なお、被害者女性の事は無視。 いかにも箕輪の考えそうな事 — デップの一歩 depp1ppo 箕輪厚介さんの「死にたい」ツイート 批判も擁護も乗っちゃダメなやつですよ — 根岸 卓平 NegishiTakuhei 過去のツイッター「死にたい」発言 箕輪厚介は、これまでにも「死にたい」とよくツイートしていたようです。 2018年のイロモノ。 死にたい。 — 箕輪オンライン厚介 minowanowa 寝起きでやりましたが子供の声が入ってしまった。 もう死にたい。 — 箕輪オンライン厚介 minowanowa さすがにニュース番組でコメンテーターやってて立ちションしたらダメかなと思ってたらトイレがなさすぎておしっこ漏らした。 死にたい。 — 箕輪オンライン厚介 minowanowa 大根おろしを少し多めに取っただけで家族から袋叩きにあってる。 死にたい — 箕輪オンライン厚介 minowanowa もうこのまま死にたい — 箕輪オンライン厚介 minowanowa 以下数え切れないほど多数。 一連の問題で 不快な思いをさせ申し訳ございません。 僕自身、 一般常識を欠き、傲慢な人間になっていたことを自覚し、深く反省しております。 今回の件に対する自分なりのけじめとして、 テレビ番組出演等の活動を自粛致します。 また ニューズピックスブック編集長を退任致します。 ニューズピックスブックは既刊の『東京改造計画』を最後に終了します。 これまで支えてくださったみなさま、心からありがとうございました。 また直接ご説明できずに申し訳ございません。 いま一度自分の人生を見つめ直し、精進して参ります。 箕輪厚介 (引用元:cinra. net) 堀江貴文氏や箕輪厚介氏のような「大衆を舐めてかかっているオンラインサロン主宰者」に誘引される不可解な大衆が存在する理由は、崇拝者たちが自分を「大衆」とは思っていないからだ。 むしろ、大衆を舐めてかかる存在になりたいという欲求が、彼らをして愚民蔑視思想追随者たらしめている。 編集者の機嫌を損ねたら進めている仕事が成立せず取材先にも迷惑がかかる。 だから必死にかわす。

次の

箕輪厚介、不倫セクハラ報道を総スルー! 怒涛の“ホリエモン新刊情報”リツイートに「火消し?」の声も(2020/05/20 16:24)|サイゾーウーマン

箕輪 セクハラ

文春、箕輪厚介3年前のセクハラメールを暴露 文春オンラインは5月16日、元エイベックス社員のA子さんが、幻冬舎の箕輪厚介(34)から受けたパワハラやセクハラの数々を、証拠つき(メッセンジャーのスクリーンショット)で暴露した。 箕輪厚介 大まかな あらすじを説明するとこうである。 エイベックス会長・松浦勝人氏の自伝の執筆を、ライターA子さんに依頼した、幻冬舎の箕輪厚介。 A子さんが入稿したにも関わらず、幻冬舎の社長裁量で出版が取りやめになったため、原稿料や経費はビタ一文も払われなかったという。 A子さんはこの自伝を書くために、忙しい松浦氏を取材し、新規の仕事を断った。 「貯金を切り崩しながら、2ヶ月も拘束されたのに」と悔しさを滲ませる。 それだけではない。 A子さん曰く、執筆を依頼された2週間後、箕輪氏がA子さん宅に強引に押しかけて、体を触ってきたというのだ。 箕輪厚介がA子さんに送ったメッセージには「A子ちゃん家に行きたい」「変なことしないから」「お願い!」「でもキスしたい」「ふれあいたい」などと書かれており、明らかに編集者とライターの関係を超えていた。 松浦氏のお気に入りで、人当たりの良い性格だと聞く。 しかし箕輪厚介は、子持ちの妻帯者。 両者合意ならまだしも、箕輪氏はビジネスで自分より弱い立場の人間に肉体関係を迫った卑劣な編集者だったことが判明したのである。 ホリエモンと文春は同じ穴のムジナ? 堀江氏と文春の確執。 それは、ベッキーと川谷絵音の「ゲス不倫」騒動(2016年1月7日発売)から始まった。 小室哲哉氏の不倫による音楽引退騒動に関しても、「やっと文春のヤバさが大衆に浸透してきた」「みんなで文春をたたきましょう。 (文春は)自分たちで酔いしれているだけ」などと糾弾。 やっとクソ文春のヤバさが大衆に浸透してきたか。 結局こうなるしかないビジネスモデル。 誰得と言い続けてきたの俺だけ。 ベッキーの頃は持ち上げてる奴らばっか。 俺だけがベッキーの頃からクソ文春と言い続けてきた。 こいつらは調子に乗って部数稼げてるって思い込んでるだけだから、大衆から攻撃されるとすぐメンヘラになる。 すぐに潰せる。 クソ文春などのクソ週刊誌のポジショントーク。 RT : 著名人七不思議の一つ。 有名税ってなんやねん! そっちの都合押し付けんなや! 著名人のプライバシーの侵害があるとこの一言で片付けようとする人とそれで納得しちゃう人達。 人権は誰だって等しく守られるべきである。 「有名税ってなんやねん!そっちの都合を押しつけるな」という堀江氏の主張は、一理ある。 しかし、文春と堀江氏を端から見ている側としては、どちらも同じ穴のムジナとしか思えない。 『プライバシーの侵害』と訴えているものの、メディアを利用し、SNSで炎上させて儲けているのは堀江氏も同じなのである。 箕輪セクハラで文春、ホリエモンに牽制か 去年、堀江氏はN国党の立花氏から衆院選出馬のラブコールを受けて、「立花さん(の戦略が)頭良すぎてヤバイ」とノリノリの動画がYoutubeに出回っていたがーーー。 あまりに不評だったのと、過去に落選した苦い経験から「今はまだ時期じゃない」と出馬を見送っている。 「堀江氏がコロナ禍で自粛している若い世代に向けて、新たに啓発本を出版すると聞いています。 その内容がズバリ、都知事マニフェスト本なんですよ。 それを知った文春が、箕輪氏のセクハラ案件を出すタイミングだと考えたのでしょう。 確か箕輪氏のセクハラはエイベックスの松浦氏が大麻中毒だったとリークされた3月頃だったはずです。 やはり週刊誌は怒らせて盛り上げてなんぼの商売ですから。 堀江氏自身が出馬しなくとも、仲良しの立花氏が出馬する都知事選直前、かつ、新刊がリリースするこのタイミングがベストと考えたのでしょうね」(某速報ニュース関係者) 普段から自分と直接関係ない話題でも過剰反応する堀江氏なだけに、今回ダンマリを通した箕輪報道には腸が煮えくり返る思いだろう。 東京都への緊急提言37項。 『東京改造計画』堀江 貴文 より — 箕輪オンライン厚介 minowanowa リリースしたと同時に、新刊の見出し画像を投稿。 「東京改造計画を買った!楽しみ」「こういう尖った本、面白そうだし勉強になりそう」などと好評価な投稿を猛リツート。 自分への記事がいかにも堀江降ろしの犠牲者と言わんばかりに、狂気のスピードでひたすら絶賛リツートを繰り返している。 「死ぬこと以外かすり傷じゃないですけど」箕輪厚介(Youtubeより) 「箕輪さんと堀江さんをフォローしてるばかりにタイムラインが東京改造計画ばかり」(Twitterフォロワー) 「さすがホリエモン。 文春なんてもろともしない。 信者から金巻き上げに成功だね」(某インフルエンサーの元オンラインサロン生).

次の

箕輪厚介セクハラパワハラクソメール事件について。

箕輪 セクハラ

1985年生まれ(2020年5月現在34歳)• 早稲田大学第一文学部卒業• 2010年双葉社に入社• 2015年幻冬舎に入社 NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、編集長に就任。 編集書籍は次々とベストセラーに(堀江貴文・落合陽一・前田裕二)• テレビ出演多数「スッキリ」「ビートたけしのTVタックル」「5時に夢中!」 文春オンライン報道まとめ• 幻冬舎編集者の 箕輪厚介さんと、 元エイベックスのA子さんの不倫関係疑惑を報道。 A子さんはエイベックス会長の『松浦勝人さんの自伝』を執筆。 箕輪厚介は出版社編集担当として『松浦勝人さんの自伝』出版に携わる。 『松浦勝人さんの自伝』本は直前で話が無くなりA子さんは失望。 セクハラ箕輪厚介のライターA子は誰? A子さんは誰?• 元エイベックス社員(30代)• A子さんがエイベックス会長松浦勝人の大麻使用を告発した経緯 A子さんは、 エイベックスに入社後パワハラなどから体調を崩し退職。 ただ、エイベックスは学生時代から憧れていた会社だったので、理不尽だと思うことをされても愛着は消えなかった。 それで、退職する直前にエイベックスに対する自分の思いや、100年後にエイベックスが存続するための課題などを綴ったメールを会社に提出したんです。 当時はとても怒っていたので、会社への不平不満たっぷりの文章だったと思いますが……。 ただ、それが松浦さんの目に留まったようで、それから個人的に相談に乗ってくれるようになりました。 結局、私はエイベックスを辞めてしまいましたが、松浦さんとの関係はその後も続きました」引用先:YAHOONEWS 退職後に松浦勝人さんはA子さんと頻繁に会うようになります。 メシは? 》(2016年9月7日19時46分) A子さん《おうちだよ。 まだ食べてなぁい! どこにいるのん? 》(2016年9月7日19時47分) 松浦氏《六本木 はやく来い! 》(2016年10月1日6時54分) A子さん《おうちよ》(2016年10月1日6時55分) 松浦氏《ひとりでさましいたんじょうびはやだからきて》(2016年10月1日6時55分) 引用先:文春オンライン 2016年11月頃、ある出版社から、A子さんのもとに松浦氏の自伝の執筆依頼が寄せられた。 松浦さんとは毎日のように会っていたので、ライターとして自分にしか書けない松浦さんの姿が書けるんじゃないかと思い、執筆依頼を受けました。 それで2016年12月から松浦さんの生活に密着して2カ月ほど取材をしたんです。 気を抜いた時にしか出ない本音もあるだろうからと、できる限りボイスレコーダーを回し続けました。 お酒を飲んでいる場でも、遊んでいる場でも、そして時には大麻を吸っている場でも。 この音声データはその際に録音したものです」 A子さんは自身の執筆した、 松浦勝人さんの自伝の執筆が取りやめになったことに腹を立て松浦勝人さんの薬物使用を文春に告発しました。 セクハラ箕輪厚介のライターA子、3年後の告発理由がヤバい!? 今回の箕輪厚介さんの報道には、不可解な点があります。 それは、ライターA子さんとのメールのやり取りが 3年前のものなのです。 そんなに前のやりとりなの!?と思ってしまいますがそうなんです。 3年前はまだ箕輪厚介さんもそこまで有名では無かったのですがそれにしても今更感がありますよね。 ライターA子さんが箕輪厚介の不倫を告発した理由は?• お金に困っていたから• 箕輪厚介さんの不倫疑惑を告発することで、世間にエイベックス会長松浦勝人さんを注目させたい。 A子さんは、松浦勝人さんの大麻使用を告発したのも先月でした。 箕輪厚介さんは、完全に巻き込まれた一人のような気がしてきましたww これだけ連続で文春砲が飛び出すのは、松浦勝人さんが 大麻使用の逮捕が秒読みなのかもしれませんね。。。 登壇者はイケハヤ、箕輪厚介、家入一真、藤本真衣、あんちゃ、プロ無職るってぃ 会場はガラガラであった。 これは壇上で飲酒した箕輪の姿。 飲食禁止の会場。 人格はクズでも仕事はデキる男であってほしかった、と思う箕輪信者は多いのでは。 要は見城徹のガキの使いに過ぎないことが露呈した。 — カバお kaba013 幻冬舎の箕輪厚介氏が元エイベックス社員に不倫迫ったか 文春が報じる。 元エイベックス社員であるライターを文春オンラインが取材。 過去、幻冬舎の箕輪厚介氏から自宅に行きたいなどと言われたことがあるそう。 ある日仕方なく家に上げると、ライターに近づき、体を触ってきた・・だから? — マサキング masaking3109 仕事で自分が上の立場を使って口説いて振られるてのは笑いましたねw — 長谷川 hasegawa070 まとめ 箕輪厚介さんの不倫疑惑報道が出ましたが、相手はエイベックス会長の松浦勝人さんの大麻使用を告発したライターA子さんでした。 箕輪厚介さんとの関係は3年前の出来事なので、箕輪厚介さんが謝罪して終わると思いますが松浦勝人さんの大麻使用については関連記事が少しずつ出てきていますので逮捕まで秒読みかもしれません。 それにしても箕輪厚介さんのA子さんとのメッセージのやり取りが箕輪厚介さんの人柄をよく表していて笑ってしまいました。 これからも情熱をもって、おもしろい本を生み出してほしいです。

次の