猫 懐かせ方。 野良猫はどうやって保護するの?懐かせ方・捕まえ方の手順と注意

猫の噛み癖、ひっかき癖の直し方!飼い主ができる対策とは [猫] All About

猫 懐かせ方

声が大きい人• 猫が好きなので構い過ぎてしまう人• タバコや過剰な香水などの猫が嫌がるニオイをさせている人 など、猫にとっては近寄りがたい存在となってしまいます。 私は猫に構い過ぎてしまうため、実家の猫には嫌われている感じです。 私が居間に入って近づこうとすると、起きている場合はたいていその場を離れます(二階へ駆け上がっていきます…)。 それ以外には、人間との間に何らかの怖いことがあった場合(叩かれるなど)、警戒心を強く持ってしまい、なつかせるまでに時間がかかります。 以前、虐待されていた猫を引き取ろうとしましたが、人間に強い警戒心を抱いており、近寄っただけで「シャー!」と威嚇されてしまいました。 なつかない猫をなつかせるためには、時間も必要です。 飼い猫には早くなついて欲しいと思うものですよね。 なつかせるためには、時間が必要と先ほど書きましたが、それ以外にもポイントがあります。 なつかせるためには、猫の状態(保護猫・野良猫・もらい猫・子猫・成猫など)も関わってきます。 その辺りをしっかり理解して、飼い主さんと猫の状況に応じて合う方法を試して欲しいと思います。 ファーストコミュニケーションを大切に 猫が可愛いといきなり抱いたり触ろうとしがちです。 でも、いきなりは怖さを感じて嫌がるものです。 人だって同じですよね。 ファーストコミュニケーションは特に重要です。 第一印象が悪いと怖がって出てこなくなってしまうか、しばらく威嚇されるなんてことになってしまいかねません。 低姿勢で 人が立ったままの高い状態から近づくと威圧感を与えてしまいます。 できるだけ猫の目線に立ってあげてください(本当に目線を合わせると威嚇になりますので注意しましょう)。 撫でるときも上から手を伸ばしてしまいがちですが、怖がる原因の1つです。 猫だって初めては怖いんです。 そのため、自分を守ろうと攻撃的な行動(ひっかく・噛みつく)を取ります。 最初はとにかく低姿勢で接してあげましょう。 近づいてくるまで待つ 猫は新しい環境に慣れるのにも時間がかかります。 自分のニオイがしないところには、ある種の怖さを感じるのでしょう。 ましてや、家族や仲間と引き離されて、たった1匹ぼっちになってしまったのですから、余計に怖さを感じているはずです。 だから、猫が近づいてくるまで待ちましょう。 抱っこしたくなる気持ちをぐっとこらえていると、意外と早く寄って来ます。 「指さし」をしてニオイを覚えさせよう 猫は、新しい場所では 自分のニオイがしないと落ち着かないようです。 うろうろしたり、あちこちニオイを嗅ぎ回ったりして自分のニオイを付けるような行動を取ります。 なつかせるためにはニオイも大きな要素となりますから、飼い主のニオイを覚えさせる方法もとっていきましょう。 猫は突起物のニオイを嗅いでしまう習性があるのでしょうか。 理由はよくわかりませんが、飛び出ているもののニオイを嗅ぐので、それを利用するワケです。 方法はとても簡単です。 猫に向かって人差し指を出しましょう。 「指さし」をするような感じです。 どんな動物でも相手のニオイを嗅ぐことがあいさつになります。 猫の鼻先に人さし指を出してニオイを嗅がせましょう。 そして、敵対心を持っていないことがわかれば、寄ってきます。 人に慣れていれば自らニオイを嗅ぎに来ますので、嗅ぎ終わるまでそのままでいましょう。 そうやって何度かやっていくうちに、飼い主のニオイを覚えてくれます。 この時に捕まえたりしないようにしましょう(抱っこしたいオーラも出さないようにしましょう)。 特に声を掛ける必要はありません。 ニオイを嗅がせるだけでいいです。 飼い主のニオイを覚えれば、自ら寄って来ます。 子猫もこの方法だとすぐに来ますので、早くなついてくれると思います。 いきなり抱かない 猫は不安定な抱かれ方を怖がりますし、いきなり抱かれるのは嫌がります。 嫌われないためには、かわいくてもいきなり抱くのではなく、あごの下をゆっくりなでることから始めましょう。 機嫌の良い時に撫でるところから始める 猫を撫でようとして手を引っかかれたりしたことはありませんか?機嫌が悪い時や食事中などはどうしても気が立ってしまっていますので、気持ちが良い部分を触ろうとしても噛まれたり、引っかかれたりします。 足にすり寄ってきた時など、寄ってきた時に撫でてあげましょう。 ただ、いきなり抱き上げるようなことをすると嫌がりますので、まずは撫でるところからです。 猫の 『親和行動』を知っていますか?親和行動にはいくつか種類があります。 その中でも一番わかりやすいのは、猫が寄ってきたときに、飼い主さんが撫でると、軽く額をこすりつけるようなしぐさをすることです。 「猫が自分のニオイを飼い主さんに擦りつける行為」と言った方がわかりやすいかもしれません。 猫は、慣れないニオイのする人や場所が、どうしても苦手です。 不安に感じてしまうため仕方がない部分なのですが…。 だから、自分のニオイを相手に移そうとします。 そのため、自分の臭線がある顎の部分や額などをこすりつける仕草を行うのです。 こういう仕草をしてきたときは、猫の方も「仲良くなりたい」と思っていますので、優しく撫でてあげましょう。 この時に、「なついた!」と思って抱き上げたり強い力で撫でたりすると、びっくりして逃げてしまいます。 また近づいてくるまで時間がかかってしまいますので、優しく声を掛けながら、優しく体を撫でてあげましょう。 ポイントは「優しく」です! 猫を撫でる時の注意 もらってきたばかりだと、怯えています。 そんな猫に、高い所から手を出すと怖がってしまいます。 撫でる時は、上から手を出すのではなく、猫の目線のところから手を出すようにしましょう。 最初は顎の下や頬のあたりを優しく撫でてあげます。 そうすると、怖がらずに受け入れてくれることが多いです。 それでも嫌がる子は、すぐに止めましょう。 引っかかれてしまうことがあります。 この方法だと、子猫や人に慣れている子は意外と早くに他の部位を触っても大丈夫になります。 保護猫や野良猫は、受け入れてくれるまで時間がかかることもあります。 顎や頬を触っても体を触られることを嫌がる子もいますので、様子をみて慎重に先に進めるようにしてみてください。 動作で怯えさせない 猫は 素早く動くものや大きな動きをするものが苦手です。 保護猫や子猫はすごく驚いてしまいます。 野良猫を育てる場合は、人間不信になっている傾向がありますので、怯えて隅に入り込んでしまうことも十分にあります。 著者の失敗談としてですが、保護猫を連れて帰って来たときに、くしゃみと頭を下にさげる動きに驚いて、しばらく物陰から出てこなくなってしまったことがありました。 この保護猫は、元は飼われていたようですが、数年を野良として生活していたため、人間になれるまで時間がかかる感じでした。 だから、くしゃみの音で驚いたのと思いもしなかった動きを見て驚いてしまったようです。 上記のようなこともありますから、最初のうちは、大きく手を振ったりドタドタ歩いたりする動きをするのではなく、ゆっくりめで静かな動きを心がけましょう。 通常の生活の中で、音を控えるという意味です。 慣れない場所で怯えている猫のためですから、最初だけちょっと気を使ってあげましょう。 食べ物をあげる 食べ物をくれる人には、なつきやすいというのは良く知られていることですね。 特においしい物をもらえると、最初はある一定の距離を保つようにしていても、早い段階で距離を縮めてきます。 最初の段階は、ご飯をもらう時しか近づいてこないということもあるでしょう。 猫は自由さと気まぐれな性格の持ち主なので、「ご飯の時だけかよ」と思うかもしれません。 でも、ここが大切な第一歩です。 ご飯を食べ終わったら、撫でたり声を掛けてあげたりといった次のステップに進めるからです。 おやつを与えるのも悪くありません。 ただし、与えすぎに注意してください。 おやつしか食べなくなってしまうことや、肥満傾向になってしまうなんてことに繋がってしまいます。 仲を深めるために、スキンシップのときに少量与えるといった使い方をすることをおすすめします。 エサを手にのせて食べさせようとする人を見かけます。 あれはよほど慣れているか、すごくおいしい物かでなければ成功しないでしょう。 慎重な猫は、あげようとしてもなかなか近寄って来ることがないです。 手から食べさせたいのであれば、嗜好性の高いものを使ってみてください。 猫のチーズや煮干しなどのニオイがすごく良くて、猫の好物を与えてみましょう。 最初は様子見だけで、なかなか寄ってこなくても、数回試したら寄ってくると思います。 これを使えばイチコロです。 (笑) 優しく話しかける ブリーダーさんから譲り受けたり、人間になれていたりする猫を飼う場合は、人間の声に聞き慣れているため、それほど注意が必要ではありません。 しかし、保護猫や野良猫を飼い始める場合は、人間の声に恐怖を感じていることがよくあります。 猫を追い払うときに大きな声をあげますよね。 それを覚えていることが多いようです。 著者も野良だった保護猫をもらってきたことがあります。 汚れを落とす際にお湯が熱くて大きな声を出してしまったのです。 それが怖かったのでしょう。 一目散に逃げて行ってしまいました。 押し入れの奥に入り込んで出てこなくなってしまったので、ご飯を与える時に優しく話しかけるようにしました。 それでも、猫から親和行動を見せるまで3日はかかったと思います。 最初のうちは、「猫の名前を呼んであげること」、「優しく高めの声を使うこと」、「声のボリュームを小さめにすること」の3つが役立ってくれるはずです。 猫は聴覚がとても優れている(人間の4倍)ため、少し大きめな音でもかなり大きく聞こえてしまいます。 だから、人間にはそれほど大きくないと感じる音でも猫にとっては大きく聞こえてしまうと思っておきましょう。 叱らない、叩かない 粗相をしたり、イタズラをしたりだと、強く叱ってしまいますよね。 あまりにも強い叱り方をすると、近寄りがたくなってしまうようです。 悪いことをしたら叱るのは当然ですが、「コラ!」のような短い言葉で叱ります。 その際、絶対に叩いたりしないことです。 叩かれると恐怖を植え付けることになり、なかなかなついてくれなくなります。 以前、我が家に来たばかりの猫(オス:1歳:MIX)が粗相をしたせいで、毛が汚れてしまったことがありました。 それでシャワーする際に、手が滑ってシャワーヘッドが猫の頭にぶつかってしまうというかわいそうなことが起こってしまいました。 猫にしたら私に叩かれたと思ったのでしょう。 その後しばらくの間寄って来ませんでした(その場で必死に謝って頭を撫でたのですが、遅かったようです…)。 またたびを使ってなつかせることはできる? 猫にまたたびを使うと、酔ったようなハイの状態になります。 ゴロゴロ転がったり、目を細めたりして、体をすり寄せてきます。 鳴き声をあげる子もいますので、千差万別です。 でも、これは一時のことで完全になついたとは言えないと思っています。 またたびが切れてしまうと、それほど寄ってくるわけではないからです。 どうしても早い段階で、猫に近づきたいというのであれば、またたびを利用してもいいかと思います。 その際は、粉末状になっているものを使いましょう。 ホームセンターなどで購入ができます。 用法用量を必ず守って使ってください。 粉末状のものをほんの少しだけエサに混ぜたり、おもちゃにつけたりする程度にすることをおすすめします。 与え方や量は気をつけなければなりませんが、エサにほんの少し粉末をかけたり、おもちゃにつけたりすることで、興味を示してくれることがあります。 「こんなに少なくていいの?」という程度の量にしておきましょう。 個人的に言わせてもらうと、またたびはあまり意味がないように感じます。 好む子とそうでない子がいますし、実際に使ってみたことがあるのですが、猫が1匹でゴロゴロはしていたものの、著者が寄るとその場から離れて一定の距離を置くのです。 他にいた子たちとは仲良くなっていたようですが、人間には寄ってきませんでした。 これも個体差や性格の違いにもよるため、一概には言えません。 個人的感想です。 反応がみられないからといって、量を増やすのは止めた方がいいです。 使い方には十分に気をつけてほしいと思います。 まとめ 猫に好かれる方法は、無理な行動や嫌がる行動をしないことです。 猫を大切に思っているならファーストコミュニケーションを大事にしましょう。 猫をなつかせたかったら、『あせらない・音に気をつける・無理強いをしない』を守りましょう。 猫も人のことを怖がっています。 警戒心がなくなったら、早い段階でなついてくれます。 かわいいからといって、私のように抱っこしすぎたり、追いかけたりしないようにしてくださいね。 子猫は意外と早い段階でなついてくれますが、外で生活をしていた猫は特に時間がかかります。 飼い主の優しさで人への恐怖を打ち砕いてあげてほしいと思います。 ぜひ愛猫と仲良しライフを送って下さいね! こちらも併せてチェック!.

次の

保護猫が慣れるまでの接し方や時間はどの位?

猫 懐かせ方

Contents• 保護猫が人に懐くまでの期間はどれくらいかかる? 私が保健所から譲渡前に引き取った子はとても警戒心が強く、威嚇ばかりしていました。 後ほど言いますが、ある方法で 徐々に警戒心が溶けていき、3日目に寄ってきて甘えるようになりました。 ただし、私以外のあまり会わない他の人には初日と同じように警戒心がかなり強いです。 懐くのに時間がかかる子は、1〜2年経っても威嚇したり、寄ってこない子もいます。 通常だと1週間〜1ヶ月ほどで人慣れをし、懐き始めると言われているので、期間に関しては個人差と言えるでしょう。 スポンサードリンク 保護猫派子猫から育てないと懐かない? この疑問はよく皆さんが思うものだと思います。 イメージ的にもやはり、子猫からじゃないと警戒心が強い生き物だから無理なんじゃないか…。 と思う人もいるでしょう。 確かに子猫からと成猫から飼うのとでは、子猫の方が懐くのはそこまで時間がかかりません。 とゆうのも、子猫の時は外での暮らしの経験が少なく、警戒心もすぐ溶ける子が多いからです。 その点成猫は、外での暮らしが長く、あまり人に懐くことがなかった猫はどうしても時間がかかってしまいます。 ですが子猫も成猫も同じ猫であり、接し方は変わりません。 時間はかかるかもしれませんが、警戒心を強くさせない為の行動を取り続ければ伝わりますので安心して下さい。 ではどのようにすれば良いのでしょうか? 保護猫との接し方のポイント 近づく時や、ご飯や水をあげる時は手を後ろにしてしゃがみながら近づき、目は合わせず置いたらすぐ立ち去ります。 その時必ず触らないようにしましょう。 これは何もしない事をアピールする為です。 警戒心を持っている場合は、何かをされる事に対して恐れているので、安心させる事が大切です。 目を合わせない理由は、目があった状態が続くと喧嘩を売っている状態になってしまう為です。 目を合わせながら近づいてしまうと敵対心があると思われてしまい、余計に心を閉じてしまいますので、注意しましょう。 後は環境として、出てきても逃げる場所や隠れる場所を作ってあげるのも大切です。 各部屋1つは、猫ドームやダンボールを置いてあげましょう。 安心する場所を捕獲できるので、家の中の行動範囲も広くなっていきます。 行動範囲も広くなり、歩き回るようになれば慣れてきている証拠です。 ところがそれでも中々心を開いてくれない猫もいます。 考えられる理由はトラウマです。 虐待やいじめ等の暴力をうけ、人を信じられなくなっている場合です。 その時も接し方は同じです。 ゆっくり時間をかけて焦らず向き合うことが大切です。 早く慣れてほしい、懐いてほしい気持ちで焦りも出てくると思いますが、トラウマを抱えた猫は恐怖でいっぱいです。 優しい声で話しかけながら、触らず餌と水だけ置いて、いないものとするくらい放置で構いません。 貴方が何もしないことが伝われば一気にとはいきませんが、少しずつ小さなサインを出しながら心を開いて行ってくれます。 保護猫が慣れるまでの接し方や時間はどの位?【まとめ】 慣れてもらうには人から寄っていくのではなく、猫から寄ってきてもらうことが1番大事になってきます。 自分のペースで距離を詰めていくと、かえって余計に恐怖心を煽る事もあります。 トラウマを持っている子は特に怖がらせてしまい、心を開くのに時間がかなりかかってしまいます。 信頼関係を作るためにも、まずあなたには危害を加えないという意思を伝えることが大事です。 優しく声をかけながら触らず世話だけやり、後は放置するだけでも猫は心を開いていってくれます。 引き取った保護猫の1匹もそうでした。 その結果3日で来て甘えてくれるようになったので、飼い主としては少し寂しいかもしれませんが、早く仲良くなる為には早い方法です。 言葉が伝わらない分、行動で見せるしかありませんので、是非実践して頑張ってみてください。 仲良くなって楽しく遊べるようになるのが楽しみですね。 スポンサードリンク•

次の

三毛猫ってどんな猫?性格と特徴から考える飼い方のコツ!

猫 懐かせ方

スポンサーリンク 野良の子猫の懐かせ方、どのように懐かせる? 子猫に対してやさしい声を出す 声のトーンを少し高くし、赤ちゃんをあやす感じの声を意識し出すようにしましょう。 野良猫が懐くためには心からの優しさがポイントです。 なにか病気を持っていたりする可能性があるので抵抗力の弱い高齢者や赤ちゃんは近寄らせないようにしましょう。 子猫を怖がらせないように接するときの注意点• 目を合わさない• 匂いの強い物は身につけない• 追い詰めない• 激しい動きはしない 猫は睨み合った時に喧嘩します。 目をじっと見つめる行為は的に威嚇する行為と認識しましょう。 野良猫は視線に敏感で、警戒心が強いです。 ニオイにも敏感で、香水や洗剤の香りが苦手です、野良猫が懐くためには自然体を心がけようにしましょう。 もし近寄ってきたとしても触らないで、野良猫の好きなようにしてあげることが大切です。 自分は敵ではないことをアピールしましょう。 子猫が慣れて来たら触る• 触りながら反応をみる• 気持ちの良い所を探してみる• 手の甲で触ってみる• 触ったら、手を良く洗うこと 野良猫の絶対領域である2m以内に入ることが出来たら、徐々に懐いてきています。 手の平ではなく手の甲で触ってみましょう。 野良猫がいる!子猫の懐かせ方はあるの?女性が有利? 子猫とのスキンシップは小柄な女子が有利 猫は優しい雰囲気をもった女性に一番懐く傾向があります。 しかし自分は大柄だから。 男性だからと諦める必要はありません。 やさしいく接すれば誰でも猫と仲良くなれます。 子猫が好む、中年の女性の声 同じ部屋に猫と男性、女性がいる場合では猫はまず女性に懐く傾向があります。 実際に我が家でも女性の友達が遊びに来た時は数時間で懐きましたが、男性が訪問した時は姿さえ見せませんでした。 猫が嫌うポイントの1つとして男性の大きな声です。 猫は耳がよく聞こえる周波数も人間とは差があり音の聞こえ方が全然違ってきます。 ですから男性の声は慣れている人でないととても怖く感じるのです。 猫が一番好きな声は、少し高めの優しい声。 お母さんと呼ばれる年代の声が一番好きなんです。 野良の子猫は懐かない理由!懐かせ方を教えます 原因を知れば解決方法がわかる、野良猫は何故懐かない?• 人と触れ合ったことがなく怖い• 人間から叱られた、虐待された• 人の使う道具が怖い このような理由があります。 時々すりよってくる猫もいます。 子猫の場合は好奇心旺盛なので怖い絵にあった経験がないのですぐ慣れます。 難しいのは集団で行動している成猫。 野良猫が庭で用を足したなどの被害にあったり、猫が嫌いな人は猫を見ると追い払います。 この経験から人間は怖いと猫も感じるのです。 扉を閉める音、車やバイクのエンジン音など猫を怖がらせる音が多くあるので怖がられても当然です。 野良猫が懐く方法• 怖い行動をしない、音を出さない• 自分の敵ではないと認めた時• エサをくれる これらの事をクリアすると、かわいい野良猫たちと仲良く出来る可能性も出てきます。 野良猫と仲良くなる方法を紹介します! 野良猫に触る時はゆっくりやさしく 猫に触る時どのような触り方をしていますか?猫はあまり慣れていない人に触られる時、恐怖心や警戒心を持ちます。 特に手の平でなこの胴体を触られるような触り方は猫が嫌がります。 この触り方は猫が本能的に「捕まえられた」と認識します。 猫の上手な触り方は、手を出し猫の方からニオイを飼いでくれるまで待つことです。 相手のニオイを覚えることで警戒心を解き、その人を判別するようになります。 視線を野良猫の位置に合わせる 猫と接する時は目線は大切。 猫は基本的に自分より目線の高い生き物には敵対心が生まれます。 猫とスキンシップを取る時は出来るだけ自分の目線を猫の高さにあわせるようにしましょう。 猫に好かれやすい人は自然とこのスキンシップが出来ていることが多いです。 野良猫がなつくための方法とは?猫と距離が縮まらないとき 野良猫が懐く方法 話しかける時は高い声で、無臭でじっとする。 猫はニオイに敏感なので、香水やタバコのニオイは嫌われます。 それ以外にも柑橘系や柔軟剤のニオイを嫌う猫もいます。 いい匂いばかりでなく体臭がきつい人も嫌われます。 猫によってきてもらいたい人は「無臭」にしましょう。 低い声よりも高い声のほうが好きなので、女性の方がが猫になつかれます。 縁側でおばあちゃんと一緒い日向ぼっこしている猫をみかけたことありますよね。 これは動作がゆっくりで、出来る限りじっとしている人が好きだからなんです。 野良猫はご飯をくれる人に懐く 猫もご飯をくれる人には懐いてくれます。 気まぐれでもその恩は忘れません。 なかなか猫と距離が縮まらない時はこの方法を試してみましょう。 おやつのあげ過ぎは駄目です。 猫に懐かれる方法はそう難しくないのかもしれません。 猫が寄ってくるまで相手にしない• 寄ってきたら、ちょっとの触れ合いで、後は知らん顔• ゆったりのんびり、スローリーな人• 無臭な人.

次の