ラスト クラウディア 5ch 現行。 【キンヒロ】リセマラのやり方!当たる確率と口コミ情報も!

【ラスクラ】リセマラ当たり最強キャラランキング!【ラストクラウディア攻略】

ラスト クラウディア 5ch 現行

ラスクラのガチャの提供割合• 私は課金もしていますが、キャラの方がやはり所持率は低くなりがちです。 そしてラストクラウディアでは全キャラ共通して限界突破4回目 4凸 で能力解放ボード上に現れる隠しスキルがあります。 キャラの中には非常に魅力的なスキルを自前で獲得可能なユニットもいて、能力解放ボードで習得したスキルはコストが0になります。 隠しスキルのほとんどはSSRアークの強化レベル後半で習得するものが多いです。 たしかにラストクラウディアはアークを活用して自由度の高い育成が可能ではあります。 しかし突出して人気が高く性能の良いユニットもいるため、 ラスクラのリセマラではそれらのキャラを1体確保した上でSSRアークを1~2つ確保したアカウントでスタートすると良いでしょう。 物理キャラは本気で運用する場合、必要なスキルが多く、かなり育成しなければ火力がなかなか出ません。 それに対して魔法主体のソーサラーでしたら早い段階で強さを実感できます。 序盤は魔法キャラ ソーサラー を中心に育成した方が手軽に火力を出せて攻略がスムーズです。 ソーサラーの場合、習得させておきたいスキルや魔法は低レアリティのアークで習得させやすいのも利点の1つ。 物理キャラはある程度、主力のソーサラーの育成が完了してから育成した方が効率的に攻略可能です。 ガチャキャラとメインストーリーキャラの違い ラスクラではしっかりと育成をすれば突出して弱いキャラなんていうのはいません。 しかし、ガチャキャラとメインストーリーキャラだと大きく変わってくるのは、 ユニット魂の入手しやすさ。 ガチャキャラにはユニットストーリークエスト ユニスト があります。 ユニットストーリークエストでは「〇〇の魂」が入手可能で、魂を使ってスキルコストや潜在覚醒によりさらにキャラを強化できます。 メインストーリーで入手可能な『カイル』や『ゼクス』にはユニットストーリークエストがありません。 メインストーリーのキャラ達は基本的に「討伐」もしくはイベントクエストの報酬で集めるのが基本となります。 ガチャキャラだとユニストを周回することで魂をいつでも集めることが可能ですが、メインストーリーキャラだと中々難しいんですね。 スキルコスト・潜在覚醒に必要なユニットソウルの個数は、強化の段階ごとにかなり上昇していくため、メインストーリーキャラだと後半からガチャキャラと差が付いてしまうという側面があります。 リセマラおすすめユニット・アークの選定基準 おすすめの選定基準は下記のような事項を考慮しています。 リセマラ終了の目安• キャラ1体+SSRアーク1~2個• もしくはキャラは諦めて、SSRアークを3~4つほどで開始。 ラスクラはクリスタルもストーリーを進めていけばかなり入手できますし、そもそもえげつないレベルの周回ゲー。 リセマラは程々にしてはやくプレイ開始した方がいいです。 【ラスクラ】リセマラおすすめユニット まずはリセマラおすすめユニットから紹介していきます。 まずは「そんなにラスクラをプレイするかわからないし、楽に攻略していきたい」という方には下の2人のユニットがおすすめです。 炎属性を中心とした特技・魔法を扱う• エリザの使う「クリムゾンフレア」は他のキャラよりも強力• 限界突破4凸の隠しボードで「魔導オーラ」を習得可能 エリザの強味は何と言っても「魔導オーラ」を自力で習得するところ。 「魔導オーラ」は通常『空挺ロンヴァリオン』というSSRアークのレベルを10にすることで習得可能になるスキルで、消費MPが増える代わりに与ダメが大幅に上昇します。 育成をきちんとしていれば「魔導オーラ」は無しでも敵の体力を削り切れはするのですが、一部の敵は固いため時間がかかります。 「魔導オーラ」をセットすることで道中のワンパンが可能になったり、周回時間が短縮できたりと、効率が大幅に上昇します。 個人的にはソーサラーの火力アップのためには必須のスキルと思っています。 「魔導オーラ」のコストはSC9とかなり重たい上、SSRアーク『ロンヴァリオン』を10レベルまで強化するのも非常に大変です。 そのため、SC0でセットできるエリザは非常に優秀です。 また、エリザは炎属性を中心とした特技や魔法を習得可能で、上級魔法「クリムゾンフレア」はエリザが使うと他のキャラが使う「クリムゾンフレア」よりもヒット数が多くなります。 その他、「オートオーラ」というINT上昇系のレアスキルも自力で習得可能など、他のソーサラーよりも頭一つ抜けている印象。 『リラ』 リラの特徴は次の通り。 特技で回復も可能な光属性が得意なソーサラー• 超必殺技でMP回復が可能• 光属性の上級魔法「シャイニングゾーク」を自力で習得可能• こちらの記事執筆時点ですと、曜日ゲートの最高難易度は超級となっています。 ラスクラでは光属性が弱点の敵も多く、特に曜日ゲートにおいては月曜日・水曜日で高い適正があります。 今でこそ月曜超級のサタンポックルは脅威でなくなりましたが、修正前は開幕から魔法の詠唱時間無しで「ダークマター」を連発してくる超難敵。 水曜超級のアークデーモンに関しては今でも光属性の「シャイニングゾーク」を使わなければ非常に硬いボスとして君臨しています。 この2つのクエストに適性のあるリラは非常に人気のユニットです。 リラは何と言っても光の上級魔法「シャイニングゾーク」を自力で習得するというのが非常に大きな魅力です。 通常シャイニングゾークはSSRアーク『大天使の微笑』をレベル10まで強化しなければなりません 超必でMP回復も出来て、特技で回復もできる。 その上、光属性の魔法と回復魔法を習得できる。 「ラスクラは程々に楽しみたい」という方だと、 リラはかなりコスパが良いリセマラおすすめユニットになっています。 ロビンの特徴は次の通り。 オンリーワンの個性「盗む」は周回ゲーのラスクラにおいて超優秀• 育成ハードルは非常に高く大変 ロビンはどちらかと言うと、ラスクラヘビーユーザーが必死に育てているユニットです。 ロビンの持つ「盗む」は敵にトドメを刺した際に、一定の確率でドロップとは別で素材を盗めるという効果。 しかしロビンは手数こそ多いのですが、あまり高火力の出せるユニットではなく、「盗む」効果を十分に発揮させるには、魔法でせん滅していくのが主流となっています。 魔法ロビンなんて言われています。 元々物理寄りのロビンを強引にソーサラーとして使用するため、習得させたいスキルが非常に多く、スキルをセットするためにスキルコストも他のソーサラーと比べ遥かに多くなります。 ラドムーン Rアーク『ラドムーン』とSRアーク『邪教神殿』の2つのエーテル装備が必要となります。 この周回を「アクマラ」とか「エテマラ」って言ったりします。 かなり大変な作業なため、「ロビンスタートは人を選ぶかな」という印象。 また、 強力な魔法もロビンは自力で習得しないためSSRアークやSRアークで上級魔法を習得しなければいけない点もハードルが高い要因です。 ロビンでスタートする場合は 「魔導オーラ」が習得可能なSSRアーク『空挺ロンヴァリオン』は最低でも確保しておきましょう。 ソーサラーに必須の「高位魔法詠唱陣」「月光」「栄誉のポーズ」といったスキルを自力で習得可能。 それに加えて「ダイヤモンドダスト」「氷アタックレイズ」「氷ブースト」など氷属性特化のスキルを習得できます。 さらに、水着リラの個性「サマーカーニバル」は氷属性魔法がクリティカルするようになり、クリティカル発生時は50%も威力が上昇。 もう一つの個性「ビーチスタイル」は戦闘開始時に「ハイドロシェル」が付与されるというもの。 「ハイドロシェル」は雷属性以外の魔法ダメージを半減します ラスクラ初の限定キャラらしいソーサラーとしては最高峰の性能です。 ガチャ期間内でしたら、『エリザ』や『リラ』を差し置いて狙っても良い性能だと思います。 【ラスクラ】リセマラおすすめSSRアーク SRアーク、Rアークにも非常に強力なアークはたくさんあるのですが、クリスタルを集めやすいラストクラウディアではガチャを引いていれば、SRアークとRアークは無課金でもほぼコンプ可能です。 そのため、今回はSSRアークのみピックアップしていきます。 多くのSSRアークは序盤から強化は控えておいた方が良いです。 SSRアークは消費ソウルが大きく、アークエーテル報酬も強力な物ばかり。 あまり考えずに序盤で強化していると、後々とても後悔する可能性があります。 『空挺ロンヴァリオン』 必須級 ロンヴァリオンはアーク特性のバリアが序盤から役に立ちます。 かなり道のりは長いのですが、後半に習得可能な「魔導オーラ」が魔法の火力アップスキルとしては異常。 「魔導オーラ」はMP消費が大きくなる代わりに、魔法の威力を高める技能。 序盤は無理ですがやりこんできた後に、さらなる火力を求めて欲しくなるスキルです。 エーテル装備のラピシスは特に欲しいと思ったこともないため、アクマラはあまり必要性は感じなかったため私は強化していきました。 『大天使の微笑』 レベル1から光属性の全体魔法「ギャラクシー」が習得可能なアークです。 リセマラで『大天使の微笑』を最初から入手できていると、ギャラクシー取得がかなりはやくなるため、ストーリーで躓くことが少なくなります。 また、レベル10で光属性の上位魔法「シャイニングゾーク」を習得可能になる唯一のアーク。 シャイニングゾークは曜日超級で大活躍する光属性の上級魔法で、リセマラで確保できていると非常に大きいです。 エーテル装備の『大天使の羽』はSC時間が短縮される効果があり、物理には有用と思われる為、私は強化せずにアクマラ完了後にレベルアップ予定にしています。 「大盗賊の腕輪」は敵にトドメを刺すと確率で発動する「盗む」効果があります。 入手できた場合、強化はせずにアクマラで「大盗賊の腕輪」習得を最終的には目指すと、今後の周回での素材集めに差が出てきます。 強化して習得可能になる「海賊の宴」も物理キャラにはぜひ習得させたい強力なスキルです。 その他おすすめSSRアーク リセマラで無理して取る必要はないですが、持っていると嬉しいオススメアークです。 INT200、回復魔法使用時はクリティカルなど、ストーリーで入手可能な強装備『アブソルの氷杖』以上の性能。 ソーサラー主体でゲームを攻略していく場合、ぜひ欲しいアーク。 天聖女も強化はせずに、まずアクマラ推奨です。 というか天聖女はアポカリ狙いのために欲しいアーク。 「天聖女の凱旋」以外にも、マジャ大神殿のアークエーテル装備『マジャ杖』も非常に優秀です。 現在だと天聖女で入手可能な『アポカリプス』以上に人気かつ強力な杖装備です。 『マジャ大神殿』で習得できるスキル「光ハイブースト」も、最終的なソーサラーの仕上げとして持っておきたいため、かなり大当たりなSSRアークとなっています。 樹属性の中級魔法「トルネードストーム」をレベル1から習得可能な点も魅力的。 さらに強化すると樹属性の上位魔法「グランドクロス」まで習得できます。 物理キャラには「ダブルインパクト」を習得可能と、魔法でも物理でも魅力的なスキル習得が可能です。 最大強化で習得できる「二刀流」は有用ですが、SC14が重すぎてよほどスキルコストを上げていなければ満足にセットできないのが少々ネック。 エーテル装備はそこまで必要性を感じなかったため、私はアクマラせずに普通に強化しました。 『メグロナ』 物理キャラには必須級 メグロナは物理キャラを育成する際にぜひ欲しい「星眼」というスキル習得できる唯一のアークです。 基本的にリセマラはソーサラー系のキャラ・アークで行った方が効率としては良いため、リセマラで狙うほどではありませんが、出ると嬉しい大当たりアーク。 また、エーテル装備の『菊一文字』も非常に強力な装備のため、アクマラを終わらせて強化したいところです。 【余談】今からラスクラを始めるなら もしも私が今からリセマラをしてラスクラを始めるなら、これでスタートするだろうなと思うユニットやアークを紹介します。 あくまで個人の考えなので参考程度に。 どうしても私がけっこうなラスクラヘビーユーザーなため偏っていますが、「そんなにプレイできる時間ないわww」って方は、もしも『リラ』スタートなら『ロンヴァリオン』を。 『エリザ』スタートなら『大天使の微笑』 いずれかのセットでスタートすると思います。 おわりに リセマラで確保しておくと有用だと思われるユニットやアークを紹介しました。 私は配信初日からプレイしていますが、出来るかぎり効率的に進めるためにもリセマラはやった方がいいです。

次の

天華百剣斬ガチャで単発と10連どちらが当たりを引けるのか

ラスト クラウディア 5ch 現行

天華百剣斬は、50振をこえる刀剣少女「巫剣(みつるぎ)」が登場する、横スクロールアクションRPGです。 刀が少女の姿で現れ、巫剣使いである僕らと少女が、禍憑(まがつき)と呼ばれる化け物を倒していきます。 ファンキルみたいな感じですね。 アクションも簡単操作がウリで、手動とオートとあり自分の好きなスタイルで楽しむことができます。 もし、あなたがアクションが苦手でもカンタンなので大丈夫です。 天華百剣斬は、 操作がサクッとカンタンなうえに、技や奥義で連携コンボも決めることができますので、 日常のイライラを吹き飛ばす爽快感にハマってしまうでしょうw さらに、 巫剣たちにタッチすることで濃密なコミュニケーションもとれます。 また、贈り物や刀の手入れをしてあげることで、巫剣との「親愛レベル」もアップしていきます。 そして、 この天華百剣斬を最高に楽しむために欠かせないのが、 レアな巫剣を手に入れることです。 普通にステータスが強い巫剣を集めるのでもいいですし、 自分好みのセクシーな美女や激カワ美少女を集めるためにもガチャは欠かせません。 僕らのようなあまり課金できないプレイヤーでも、課金者に対抗するためにはコスパのよいガチャが大事になってきますよね。 今回は、 ガチャで1回ずつの単発がいいのか、10回を一気に引ける10連ガチャがいいのか解説していきます。 記事内もくじ• 天華百剣斬のガチャとは まずは、天華百剣斬のガチャについて簡単に説明していきますね。 初めてご覧いただく方が多いと思いますが、もし「もう、知っているよ」という方はサッと読みと飛ばしてくださいね^^ それで、天華百剣斬のガチャには3つのガチャシステムがあります。 1、千紫万紅ガチャ この千紫万紅ガチャとは、 銭を消費してガチャができます。 ただ、 1日3回(6時、11時、17時更新)無料で引くことができますので、必ずログインして引くべきガチャです。 しかも、なんと UR・SR(激レア)の巫剣や装備がでるみたいなので、ぜったい引くべきガチャです。 とはいえ、主にはノーマル装備や技がでますので、 URやSRの巫剣がでる過度の期待はしない方がいいですw 2、イベントガチャ なんらかのイベント時にでる期間限定のガチャです。 ステップアップガチャが多いですね。 主に新キャラがでる可能性が高いので、この巫剣が絶対欲しいと思ったとき、やってみる価値はあると思います。 今後さらに、 当たりがでる確率が修正されたり、SR以上確定ガチャとかにもなる期待がもてます。 3、百花繚乱ガチャ 課金アイテムである 「金貨」や「輝桜石」を使ってレアガチャができます。 課金アイテムの金貨でしたら、 「1回300枚、10回3000枚」 ゲーム中で手に入る輝桜石ですと 「1回25個、10回250個」 ゲーム中で手に入る輝桜石を集めまくって「金貨」と同じ条件でガチャができます。 これヤバくないですか? つまり、 レアキャラの当たりをコスパよく手に入れやすいということですね。 天華百剣斬でコスパよく当たりを引くには、この 百花繚乱ガチャを効率よく回していくのが大事になっていきますよね。 では、次に百花繚乱ガチャは単発がいいのか10連がいいのか見ていきましょう^^ 百花繚乱ガチャ単発の特徴とは なんといっても課金アイテムの金貨や輝桜石を使う個数が最低限ですむことです。 1回のガチャで金貨は300枚、輝桜石は25個使うので、自分がもっているアイテムが少なくてガチャに1発勝負をかけたい人におすすめです。 ぶっちゃけ、それ以外の人にはあまり単発ガチャのメリットはないといえます。 百花繚乱ガチャ10連の特徴とは 10連ガチャのデメリットとしては、一気に10回分の金貨や輝桜石を使ってしまうことです。 毎日コツコツ貯めていたモノが一気になくなってしまうので寂しく感じてしまいますよね。 でも、 メリットが大きいんです。 つまり 「11連」です。 ガチャを回していて一番最悪なのが、せっかく10連ガチャを回しても普通のレアばかりがでて、SRやURのレアが当たらないときでしょう。 「マジか!くそっ」とガチャを恨んだ人も多いはずです。 やっぱり10連の方がレアキャラをコスパよく引くためにもとてもいい方法ですよね。 まとめ 今回は、天華百剣斬のガチャで、1回限りの単発ガチャと10回一気に回せる10連ガチャのどっちがコスパが良く当たるがでるのかということでした。 天華百剣斬には、たくさんのセクシーな美女や激カワな美少女キャラがたくさんいます。 自分が欲しい巫剣を手に入れるためには、効率もいいしコスパもよいので 10連ガチャがイチオシです。 きっと、あなた好みのキャラクターもすぐに見つかるでしょう。 そんなとき、10連ガチャを回してもなかなか手に入らなくてイライラしてしまうかもしれません。 そこで、ここまで読んでくれたあなたには、特別に金貨を無課金で大量にゲットできる裏ワザを期間限定で公開します。 カテゴリー•

次の

天華百剣斬ガチャで単発と10連どちらが当たりを引けるのか

ラスト クラウディア 5ch 現行

関連記事: ラスクラのガチャから排出されるキャラとアーク、それぞれのメリット・デメリットがこちら。 キャラのメリット・デメリット メリット• メインで操作するため、バトルの勝敗を決定する上で最も大きなウエイトを占める• 各キャラにストーリー(個性)があり、愛着がわきやすい• 複数体所持すればプレイの幅が広がる デメリット• ガチャ以外からも入手する方法が存在している アークのメリット・デメリット メリット• キャラの実力が均衡した場合、アークがバトルの勝敗に直結する• ガチャでしか入手できない、非常にレア(強力)なアークが存在する デメリット• キャラに比べて愛着がわきにくい• 装備するとバトルでスタミナを消費してしまう(一定回数バトルすると使えなくなる)• さらにストーリークエストの後半は闇属性攻撃を連発してくる敵が多くなるので、闇属性耐性が高く回復もできるリラを入手しておけば、攻略が楽になります。 リラの場合、 MPが高く自身でMP回復手段も覚えるので、スキルコストを増やしにくい序盤から大活躍が可能。 ラスクラはヒーラーが貴重なので、リセマラでヒーラーを入手しておけば難易度が高いクエスト攻略時も役立ちます。 回復性能はリーナに劣り、魔力はダインに劣るものの、非常に使いやすい万能キャラとして、リセマラでは大当りです! ダイン ラスクラ最強のINTを誇る魔法アタッカーで、特技・必殺技は範囲・火力共に優秀! 能力解放で覚える最強の火属性攻撃魔法「クリムゾンフレア」は現時点では使えない魔法の代表ですが、9999の条件がなくなると確約されているので今後に期待できます。 (ダインの場合、敵の火属性耐性が闇属性耐性が高いと個性「冥界の炎」により、自動的に火属性の魔法攻撃が闇属性に切り替わるので、尚良し!) 現状のラスクラは完全なる魔法ゲーで、ソーサラー(攻撃魔法で戦うキャラ)を極めたものがバトルを征する状況です。 そのためソーサラーの中でもINTが最も高く、能力解放で取得するスキルも魔法アタッカーに必要なものが多いダインは、必然的に大当りといえるでしょう! ロビン 入手・未入手で育成素材集めの捗り具合が変わる、必ず序盤にゲットしておきたい1体。 ロビンは攻撃速度に優れているので、コンボによるダメージを稼ぎやすく、手動で操作していて楽しいキャラ! ボス(大型)モンスター以外なら手数で圧倒して一方的な攻撃が可能ですし、特技・必殺技共に無属性なので色んなクエストに連れて行けます。 ただロビンがリセマラで大当りといえる理由はアタッカーとして優秀だからではなく、 能力解放で覚える個性「盗む」が唯一無二の使える特技である点にありますw 「盗む」は敵を倒した際、確率で敵がドロップする可能性のあるアイテムを盗めるという個性。 レア度の高い育成素材のドロップ率が鬼畜仕様のラスクラにおいて、ロビンの「盗む」は間違いなく重宝します。 関連記事: またロビンは全武器を装備できるので、INTを上げて攻撃魔法を覚えさせ、魔法型で運用することもできる夢のあるキャラです! 魔法型にすれば多くの敵を効率良く倒していけるので、「盗む」発動による育成素材集めが捗りますよ~ 2位 当たり(早くストーリーを進めたいならリセマラ終了!) セヴィア ロビンと同じく攻撃速度が早く、一方的に攻撃しやすい優秀なキャラ。 超必殺技もボス戦や長期戦が予想される高難易度クエスト向けで、今後のインフレについてけそうな性能なので当たりです! 闇メルザ 物理でも魔法でも使えるオールマイティなキャラで、ルックスもいいので愛着が湧きやすいはずw 闇メルザはタイプ「神」なのでステータスが全体的に高く、属性耐性・状態異常耐性共に優秀な高スペックキャラです。 また能力解放で覚える「ダークマター」と「アビスゲート」は、どちらも中級攻撃魔法・上級攻撃魔法の中ではトップクラスに高威力! 最終的には魔法特化で活躍させたいキャラですが、ダインやリラの様に能力解放で覚える魔法アタッカーに必要なスキルが少ないのがネック… 圧倒的なSCがあれば輝くキャラなので、SCを効率良く増やしていくためにもリセマラ段階でのGETを推奨します。 ちなみに闇メルザはSCが少ない序盤の内は物理運用がおすすめ! 道のりは超絶険しいですが…レベル100まで解放して「魔転相」「死神」まで取得すれば、魔法攻撃・物理攻撃共に優秀な、最強万能キャラにできますw リーナ 現環境最強のヒーラーで、単体HP回復・全体HP回復・継続HP回復を一人でこなせる。 回復が必要ない時は特技で範囲攻撃もできるので、あらゆるクエストに連れていける! ゲームのインフレが進み高難易度クエストが実装されても重宝されること間違いなしなので、リセマラの段階で是非ゲットしておきたい一体。 ゴルム 特技の範囲が広く、超必殺技で味方全体のHPを大きく回復できる万能キャラ。 属性耐性とHPの高さから、タンクユニット(壁役)としては最強クラス。 ただ攻撃性能・回復性能で上回っているキャラが多く、唯一無二の使える個性も持たないためリセマラ大当りには若干とどかず… ゴロス 特技と通常攻撃の範囲が広くて超必殺技も全体攻撃なので、物理攻撃力や攻撃速度こそ高くないものの効率良くダメージを稼げる。 レベルアップによるHPの伸びが良く属性耐性は優秀、さらに平均程度の魔法防御力も個性でカバーできる最強タンク! 回復できない分、ゴルム王子より使い勝手が悪い場面があるかもしれませんが、個性と火力ではゴロスの勝ちですね。 3位 妥協ライン(最低でも、このキャラはGETしておこう) グラバイン HPと物理攻撃力のステータス値が高い、優秀なアタッカー。 空中にいる敵に対してクリティカル率がアップし、超必殺技の範囲も広くて使いやすい。 属性耐性で飛び抜けた弱点がないので、自身のHPの高さと併せて倒されにくい。 シン 物理攻撃のステータス値に優れており攻撃速度も早いので、パーティのアタッカーとしてずっと使える。 属性耐性も高めだが、光属性の攻撃に弱い。 ブラッド・ローズ ドーラ 【ラスクラ】リセマラ当たりアーク!最新ランキング 続いてラスクラにおける、最新のリセマラ当たりアークを紹介していきます。

次の