ロマサガrs 壁役。 【ロマサガリユニ】SSハンニバル!ロマサガ2最強の槍使いがとうとう実装【無課金】

【ロマサガRS】リセマラ当たりランキング【最新版】

ロマサガrs 壁役

好きな突キャラ とは言ったものの、現在突は「ナイトハルト」「ハンニバル」のニキャラのみ。 一応「ナイトハルト」は【スウィング】の全体攻撃技所持 SL50は「ナイトハルト」のみで「ハンニバル」は現在SL48で訓練出して育成中。 周回は第二章1-2-3。 継承技無し。 趣味キャラ枠 個人的に突キャラは配布 イベントでピースを集めスタイル召喚して貰う がなかなか優秀揃いである。 攻撃役としては期待できない。 SS「ロビン」 カウンター役。 SS「ペネロープ」 スウィング 威力E とヘヴィストローク 威力B の全体攻撃役として運用できる。 知力補正が高く、土属性技【クラック】 スタン付与 【ストーンシャワー】といった全体攻撃役・スタン役としての役割を担う。 一押し突キャラ フェス限「リズ・リン・ウッド」【生まれ持った玄武の術】 「弓」の突キャラではあるが、このスタイルは術メイン。 知力と知力補正値がとにかく高い。 【スプラッシュ】はbpコスト3 最大覚醒2 で威力もある。 【怒竜の咆哮】は威力SSのbp最大覚醒8で撃てる高威力技。 アビリティには冷属性攻撃無効化、敵の近距離攻撃を受けた時 冷属性攻撃で反撃を持つ。 水着リズ フェス限定 を所持してる場合、継承で【生命の水】で回復役・【イドブレイク】で混乱付与役に。 どちらも フェス限定なので入手困難の為、復刻ガチャ待ちというデメリットがある。 以上でまとめを終えたいですが、個人的には斬キャラと比較してあまり魅力を感じられない気がする。 しかし、【脳削り】は威力と知力デバフができる唯一の技がある事に関しては優れているので評価に値します。 突キャラは今後に期待、という事でこの記事を締めたいと思います。

次の

【ロマサガRS】ねずみの群れ退治の攻略方法 Romancingのコツやおすすめスタイル

ロマサガrs 壁役

技・術 効果 かじる• 対象の体力を低下させる 中 毒爪• 対象を毒状態にする 確率中 突進• 対象を毒状態にする ラットフィーバー• 対象をスタンさせる 確率小 ラットショット• ラットショット2で2回攻撃• ラットショット3で3回攻撃• ラットショット4で4回攻撃• ラットショット5で5回攻撃 アングリーラット• 対象を狂戦士状態にする 確率小 攻略のコツ 3ラウンド連続なので注意 今回の戦いは3ラウンド制。 しかもねずみの群れが3体編成で出現する。 そのため超短期決戦向けのパーティ編成ではなくラウンド3まで見越した編成が重要になってくる。 状態異常は不要 ねずみの群れは全ての状態異常に対して完全耐性持ちとなっている。 そのため状態異常に頼った攻略は出来ない。 育成による地道なパーティ強化がそのまま結果として表れやすい相手になっているぞ。 陽属性主体で攻略 火力を出すために 陽属性アタッカーを複数採用すること。 3体編成なので特に序盤から中盤ではライトボーラーがかなり有効。 サクサク進んでいきたい。 今回の敵の攻撃に突属性がほとんど無いので術士を採用しやすい環境だ。 イベント終盤になると敵のHPも上がってくるので全体火力よりも単体火力に切り替えて攻撃した方が効率よくなるぞ。 ライトボールでは火力が足りなくなるのでブルーなら単体型に切り替えたりと工夫が必要だ。 ラットショット持ちのねずみに注意 ラットショットを持ったねずみの群れに注意しよう。 攻撃回数の上限が5らしい?難易度が上がるとラットショット3からスタートするぞ。 手動で攻略するなら ラットショットを使ってくるねずみを優先して倒す必要がある。 難易度Romancingでラットショットを使ってくるねずみの群れについて。 ラウンド1:いない ラウンド2:1番上のねずみの群れ ラウンド3:真ん中のねずみの群れ ラウンド3のねずみは強い ラウンド1よりラウンド2のねずみが強く、ラウンド2よりラウンド3のねずみが強い。 手動プレイするならラウンド1では手加減気味に戦い、ラウンド3で全力を出せるようなプレイングが必要になる。 高難易度でカチカチユリアンはあまりおすすめできない オートプレイでカッチカチのプリンセスユリアンを使って防御面を強化する作戦はあまりお勧めできない。 敵のメインウエポンとなるラットショット連打がユリアンキラーになっている。 打属性弱点のユリアンではいくら防御面で優れていても受けきれないため、壁役を採用するなら大人しく 「パリイ」を使えるポルカやアルベルトなどを採用した方が安定するぞ。 ただし 防具に打耐性聖石をセットしたりとにかく弱点の打耐性を補えるならユリアンも採用する価値がある。 託す希望持ちが有効 アビリティに「託す希望」を持ったスタイルを採用することで多少は楽になる。 配布のSSレオンやSSクリスマスアルベルト、SS海の主の娘にSSソフィア辺りを採用することで回復が楽になるぞ。 カウンターは不要 ラットショットが間接技なのでカウンター系が発動しない。 ラットショットにカウンターが発動すれば途中で攻撃を止められて強いのだが、今回は間接攻撃でカウンター不可なのでやはり「パリイ」の方が効率的だ。 おすすめのスタイル スタイル 理由• トップクラスの陽属性アタッカー• 素早さデバフつきの陽属性全体攻撃持ち• 最強ヒーラー• 陽属性攻撃持ち• ヒーラー• 「託す希望」持ち• 手動なら水祭でパーティ全体をバフ• 陽属性アタッカー• ライトボーラー• 陽属性アタッカー• 陽属性ファスト攻撃持ち• 陽属性アタッカー• 威力SSSの陽属性攻撃持ち• 「陽だまりの矢」継承で陽属性アタッカー• 陽属性アタッカー• 「託す希望」持ち• 継承で「パリイ」使用可能• 「託す希望」持ち• ヒーラー• 「託す希望」持ち• ヒーラー• 陽属性アタッカー• ライトボーラー• 手動用パリイ持ちの壁役• 手動用パリイ持ちの壁役• オートプレイ用の壁役 管理人のRomancing手動攻略 攻略パーティ 陣形はもはや縛りとも言えるカラフルレンジャーズ。 これ以外あんまり使う気が起きないの。 さて、今回は はっきり言ってめちゃくちゃ苦戦したしリトライ何度もしたし理想的な展開取れずに20戦近く戦った気がするwww 今回のイベントでは託す希望がマジで偉大だと思うよwww キャラ採用の理由 泡最終皇帝 女 :「月閃」での陽属性攻撃と「月光」による回復を両立させる。 アビリティの「回復呼吸」がどれだけベストタイミングで発動するかが勝利の鍵を握る。 泡モニカ様:器用さ枠。 「リニアクロス」で先制確定できるのが便利。 ラウンド3で1ターンキルするには火力が足りないので2ターン目にモニカ様が生きていれば先制してラットショット使いのねずみにとどめを刺す役割。 アルカイザー2:素早さ枠。 ここに誰を入れるか吟味した結果Slv30だったアルカイザーさんがいたのでslv38にして採用w ブーケ2体にゴルピ突っ込んでカツカツなの とりあえず技を覚えさせてすぐ戦場に放り出したので伸びしろは抜群。 もちろんラウンド3で「真アル・フェニックス」をぶっ放す役割。 コウメイ:ブルーの代用キャラ。 カドゥケウスを装備させてフラッシュファイア継承。 ライトボールとフラッシュファイアでとにかく敵を削る役割。 白薔薇姫:「チョコレートボール」の陽属性全体素早さでバフ攻撃と継承させた「フラッシュファイア」でダメージを与えながら「再生光」で全回復させる。 「回復呼吸」がどのタイミングで発動するかが勝利への鍵を握る。 装備 副防具で打が弱点の女帝以外は斬耐性を補う装備にした。 託す希望がない分ラットフィーバーによる被害が尋常じゃない。 女帝とモニカ以外は打耐性高いしね。 小手のS副防具は武人の小手1つしか持ってないからAランクのやつでがまん。 耐熱手袋か武人の小手を2つ交換してもいいけど今回は見送りました。 戦略 大雑把な目標としては ラウンド2で出来る限りHPが全回復に近い状態かつBPがある程度溜まっている状態で突破する。 まずここがスタートライン。 だからラウンド2でリタイアすることも結構あったね。 ラットフィーバー連発されると厳しい。 あとはその状態に持っていくのに出来る限り回復術を使わずにアビリティが発動して回復するのを祈る。 運ゲー。 そしてラウンド3でガチンコバトル。 1ターンで中央のねずみを倒せるパーティなら難易度下がる。 でも並のプレイヤーは多分2ターンかかるんじゃない? 本来1ターンで倒せないなら託す希望だったりパリイだったりカチカチプリンセスユリアンだったり採用して戦った方が勝率はぐっと上がると思うんだよねー。 けど今回は火力重視のパーティであえて挑ませていただきますわw 参考動画 ラウンド1:3体のうち2体を1ターンで倒す。 1体残して2ターン目で通常攻撃のみで倒す。 ラウンド2:上のラットショットを使うねずみの群れを1ターン目に倒す。 攻撃順が運ゲー。 ラットショットを使われる前に倒せることもある。 残り2体になったら省エネバトル。 ただしアングリーラットを使われたら次のターンで絶対に倒す。 HPが多いなら「リニアクロス」で殴る。 HPが少ないなら通常攻撃でOK。 ラウンド3:中央のねずみをOD解放して集中攻撃。 1ターンで倒し切れるなら勝てる確率大。 そうでない人は運ゲー。 敵の行動次第。 2ターン目にラットショットを使われる前に倒すこと。 あとはアビリティの回復がどれだけ発動するかとかラットフィーバー連打されないことをひたすら祈る。

次の

【ロマサガRS】白銀の皇帝(UDX/SS)の評価/おすすめ覚醒とステータス【ロマサガ リユニバース】

ロマサガrs 壁役

技・術 効果 かじる• 対象の体力を低下させる 中 毒爪• 対象を毒状態にする 確率中 突進• 対象を毒状態にする ラットフィーバー• 対象をスタンさせる 確率小 ラットショット• ラットショット2で2回攻撃• ラットショット3で3回攻撃• ラットショット4で4回攻撃• ラットショット5で5回攻撃 アングリーラット• 対象を狂戦士状態にする 確率小 攻略のコツ 3ラウンド連続なので注意 今回の戦いは3ラウンド制。 しかもねずみの群れが3体編成で出現する。 そのため超短期決戦向けのパーティ編成ではなくラウンド3まで見越した編成が重要になってくる。 状態異常は不要 ねずみの群れは全ての状態異常に対して完全耐性持ちとなっている。 そのため状態異常に頼った攻略は出来ない。 育成による地道なパーティ強化がそのまま結果として表れやすい相手になっているぞ。 陽属性主体で攻略 火力を出すために 陽属性アタッカーを複数採用すること。 3体編成なので特に序盤から中盤ではライトボーラーがかなり有効。 サクサク進んでいきたい。 今回の敵の攻撃に突属性がほとんど無いので術士を採用しやすい環境だ。 イベント終盤になると敵のHPも上がってくるので全体火力よりも単体火力に切り替えて攻撃した方が効率よくなるぞ。 ライトボールでは火力が足りなくなるのでブルーなら単体型に切り替えたりと工夫が必要だ。 ラットショット持ちのねずみに注意 ラットショットを持ったねずみの群れに注意しよう。 攻撃回数の上限が5らしい?難易度が上がるとラットショット3からスタートするぞ。 手動で攻略するなら ラットショットを使ってくるねずみを優先して倒す必要がある。 難易度Romancingでラットショットを使ってくるねずみの群れについて。 ラウンド1:いない ラウンド2:1番上のねずみの群れ ラウンド3:真ん中のねずみの群れ ラウンド3のねずみは強い ラウンド1よりラウンド2のねずみが強く、ラウンド2よりラウンド3のねずみが強い。 手動プレイするならラウンド1では手加減気味に戦い、ラウンド3で全力を出せるようなプレイングが必要になる。 高難易度でカチカチユリアンはあまりおすすめできない オートプレイでカッチカチのプリンセスユリアンを使って防御面を強化する作戦はあまりお勧めできない。 敵のメインウエポンとなるラットショット連打がユリアンキラーになっている。 打属性弱点のユリアンではいくら防御面で優れていても受けきれないため、壁役を採用するなら大人しく 「パリイ」を使えるポルカやアルベルトなどを採用した方が安定するぞ。 ただし 防具に打耐性聖石をセットしたりとにかく弱点の打耐性を補えるならユリアンも採用する価値がある。 託す希望持ちが有効 アビリティに「託す希望」を持ったスタイルを採用することで多少は楽になる。 配布のSSレオンやSSクリスマスアルベルト、SS海の主の娘にSSソフィア辺りを採用することで回復が楽になるぞ。 カウンターは不要 ラットショットが間接技なのでカウンター系が発動しない。 ラットショットにカウンターが発動すれば途中で攻撃を止められて強いのだが、今回は間接攻撃でカウンター不可なのでやはり「パリイ」の方が効率的だ。 おすすめのスタイル スタイル 理由• トップクラスの陽属性アタッカー• 素早さデバフつきの陽属性全体攻撃持ち• 最強ヒーラー• 陽属性攻撃持ち• ヒーラー• 「託す希望」持ち• 手動なら水祭でパーティ全体をバフ• 陽属性アタッカー• ライトボーラー• 陽属性アタッカー• 陽属性ファスト攻撃持ち• 陽属性アタッカー• 威力SSSの陽属性攻撃持ち• 「陽だまりの矢」継承で陽属性アタッカー• 陽属性アタッカー• 「託す希望」持ち• 継承で「パリイ」使用可能• 「託す希望」持ち• ヒーラー• 「託す希望」持ち• ヒーラー• 陽属性アタッカー• ライトボーラー• 手動用パリイ持ちの壁役• 手動用パリイ持ちの壁役• オートプレイ用の壁役 管理人のRomancing手動攻略 攻略パーティ 陣形はもはや縛りとも言えるカラフルレンジャーズ。 これ以外あんまり使う気が起きないの。 さて、今回は はっきり言ってめちゃくちゃ苦戦したしリトライ何度もしたし理想的な展開取れずに20戦近く戦った気がするwww 今回のイベントでは託す希望がマジで偉大だと思うよwww キャラ採用の理由 泡最終皇帝 女 :「月閃」での陽属性攻撃と「月光」による回復を両立させる。 アビリティの「回復呼吸」がどれだけベストタイミングで発動するかが勝利の鍵を握る。 泡モニカ様:器用さ枠。 「リニアクロス」で先制確定できるのが便利。 ラウンド3で1ターンキルするには火力が足りないので2ターン目にモニカ様が生きていれば先制してラットショット使いのねずみにとどめを刺す役割。 アルカイザー2:素早さ枠。 ここに誰を入れるか吟味した結果Slv30だったアルカイザーさんがいたのでslv38にして採用w ブーケ2体にゴルピ突っ込んでカツカツなの とりあえず技を覚えさせてすぐ戦場に放り出したので伸びしろは抜群。 もちろんラウンド3で「真アル・フェニックス」をぶっ放す役割。 コウメイ:ブルーの代用キャラ。 カドゥケウスを装備させてフラッシュファイア継承。 ライトボールとフラッシュファイアでとにかく敵を削る役割。 白薔薇姫:「チョコレートボール」の陽属性全体素早さでバフ攻撃と継承させた「フラッシュファイア」でダメージを与えながら「再生光」で全回復させる。 「回復呼吸」がどのタイミングで発動するかが勝利への鍵を握る。 装備 副防具で打が弱点の女帝以外は斬耐性を補う装備にした。 託す希望がない分ラットフィーバーによる被害が尋常じゃない。 女帝とモニカ以外は打耐性高いしね。 小手のS副防具は武人の小手1つしか持ってないからAランクのやつでがまん。 耐熱手袋か武人の小手を2つ交換してもいいけど今回は見送りました。 戦略 大雑把な目標としては ラウンド2で出来る限りHPが全回復に近い状態かつBPがある程度溜まっている状態で突破する。 まずここがスタートライン。 だからラウンド2でリタイアすることも結構あったね。 ラットフィーバー連発されると厳しい。 あとはその状態に持っていくのに出来る限り回復術を使わずにアビリティが発動して回復するのを祈る。 運ゲー。 そしてラウンド3でガチンコバトル。 1ターンで中央のねずみを倒せるパーティなら難易度下がる。 でも並のプレイヤーは多分2ターンかかるんじゃない? 本来1ターンで倒せないなら託す希望だったりパリイだったりカチカチプリンセスユリアンだったり採用して戦った方が勝率はぐっと上がると思うんだよねー。 けど今回は火力重視のパーティであえて挑ませていただきますわw 参考動画 ラウンド1:3体のうち2体を1ターンで倒す。 1体残して2ターン目で通常攻撃のみで倒す。 ラウンド2:上のラットショットを使うねずみの群れを1ターン目に倒す。 攻撃順が運ゲー。 ラットショットを使われる前に倒せることもある。 残り2体になったら省エネバトル。 ただしアングリーラットを使われたら次のターンで絶対に倒す。 HPが多いなら「リニアクロス」で殴る。 HPが少ないなら通常攻撃でOK。 ラウンド3:中央のねずみをOD解放して集中攻撃。 1ターンで倒し切れるなら勝てる確率大。 そうでない人は運ゲー。 敵の行動次第。 2ターン目にラットショットを使われる前に倒すこと。 あとはアビリティの回復がどれだけ発動するかとかラットフィーバー連打されないことをひたすら祈る。

次の