シェア ビデオ iphone。 iPhoneで動画をつなげる方法のまとめ

スマホ機種別シェア率 2020最新版 日本市場でのiPhone所有率は?|上田幸司 公式ブログ

シェア ビデオ iphone

iCloud 動画 保存 以上の人と同じ、iPhoneで撮ったビデオをiCloudに同期して、iPhoneの容量を空けるために、保存されたソース動画ファイルを削除して、今はiCloudに同期されたビデオを改めてiPhoneに保存する気がありますか? iPhone写真を利用している時、iCloudに同期する人がいます。 iCloud共有機能を利用して、自分で撮った写真や動画ファイルをアップロードしてコメントを付けて友達や家族と共有します。 でも、具体、どうやってiPhoneの写真と動画ファイルをiCloudに共有できますか?また、どうやってiCloudに同期した動画ファイルをPCに保存できますか?詳しい操作手順なら、以下の内容をご参照ください。 動画を共有 ヒント:iCloudを通して、ムービーを共有すると、以下の2つポイントをご注意ください。 iCloudフォトストリームにアップロードしたムービーは1本につき最長5分という制限があり、5分以上の動画をアップロードしようとすると、「ビデオが長すぎます」とエラーメッセージが出きます。 また、iCloudフォトストリームで共有したムービーのサイズが小さくになって、解像度も低くなります。 iPhone、iPadで見ると、大体問題ないです。 テレビなど大画面に映し出すと画面の粗さが気になるかもしれません。 iCloudに同期した動画ファイルをPCに保存 iPhoneの利用容量を空けるために、iCloudに同期して、ソース動画ファイルを削除したら、どうやってiCloudに同期した動画ファイルをパソコンに保存できますか?改めてiPhoneに書き込んで可能ですか? 答えが可能です。 写真、動画、連絡先、メモなど様々なデータをサポートしています。 詳しいiCloudに同期した動画ファイルをPCに保存する操作手順は以下の内容をご確認ください。

次の

iPhoneをPanasoic TVにミラーリングする4種の方法

シェア ビデオ iphone

Appleの「 Clips」(クリップス)は、日常を短いビデオとして切り取ってシェアできる無料のiPhoneアプリ。 その場で撮影したビデオや保存済みの動画にフィルタを適用したり、テキストを入れたりできます。 最初は使い方にちょっと戸惑いますが、細かいことは気にせずサクサク編集できるのは、ほかのアプリにはない楽しい感覚です。 iPhoneでビデオを撮影するのが好きな人は、ぜひ使ってみることをオススメします! Clipsには多彩な機能がありますが、ここでは特に魅力的な機能として「 シーン」「 エフェクト」「 ポスター」の3つを紹介します。 手順で作成したビデオは、最後にサンプルとして公開しています。 背景をリアルタイムで合成する「シーン」 「シーン」はセルフィー(自撮り)のための機能で、風景や宇宙空間、ゲームの中に入りこんだような、インパクトのある動画を撮影できます。 ただし、対応しているのはiPhone Xのみです。 1シーンを表示する Clipsを起動すると、最初は通常のカメラが表示されます。 [シーン]をタップしましょう。 2シーンを選択してダウンロードする 左右にスワイプすると、いろいろなシーンに切り替えられます。 [選択]と表示されているシーンをタップすると、ダウンロードが始まります。 3シーンが適用されたビデオを撮影する ダウンロードが完了すると、カメラにシーンが適用された状態になります。 中央の赤いアイコンを押し続けるとビデオが撮影され、離すと停止します。 4ビデオがクリップとして追加された 撮影したビデオがクリップとして追加されました。 右下にある共有アイコンをタップすれば、クリップをメールやLINEなどで送信できます。 フィルタやラベルで加工する「エフェクト」 ビデオにフィルタをかけたり、テキストや絵文字などを入れたりする機能が「エフェクト」です。 ビデオを撮影する前に有効にすれば、プレビューしながら撮影できます。 以降の手順では、iPhoneに保存されているビデオを編集します。 1プロジェクトを作成する 左上のアイコンをタップして[新規作成]をタップし、新しいプロジェクトを作成します。 2ライブラリからビデオを選択する [ライブラリ]をタップし、読み込みたいビデオをタップします。 写真(静止画)を追加することもできます。 3ビデオをクリップとして追加する Clipsのビデオは正方形になるので、元のビデオが横長・縦長の場合はドラッグしてトリミングします。 また、再生バーをドラッグして開始位置を合わせましょう。 中央の赤いアイコンを押し続けている間、ビデオがクリップとして追加されます。 4エフェクトの編集画面を表示する 追加したクリップをタップし、[エフェクト]をタップします。 5クリップにフィルタを適用する ここでは[ビビッド]のフィルタを適用しました。 隣りにある[インク]のように、絵画調になるフィルタも用意されています。 6クリップにラベルを追加する 次に[ラベル]から吹き出しを付けました。 文字をタップして編集し、ドラッグして移動しましょう。 オープニングなどのタイトル画面を作れる「ポスター」 最後に紹介する「ポスター」は、ビデオのオープニングやエンディングなどの素材として使えます。 好きなものを選んでテキストを編集し、クリップとして追加しましょう。 1ポスターを選択してダウンロードする 先ほどのプロジェクトにオープニングを追加します。 [ポスター]をタップし、好みの素材をタップしてダウンロードしましょう。 2ポスターをクリップとして追加する 文字をタップして編集しておきます。 中央の赤いアイコンを押すとアニメのように動き出すので、クリップとして追加したい長さまで押し続けます。 3クリップの順序を入れ替える ポスターのクリップが追加されました。 クリップはドラッグすると順序を入れ替えられます。 再生アイコンをタップして、全体の流れを確認してみましょう。 上記の手順でエフェクトとポスター、さらにBGMを追加したビデオのサンプルです(約10秒)。 Clipsからビデオを書き出し、YouTubeで公開しています。 いかがでしたか? Clipsにはほかにも、話した言葉をテキストにしてビデオに表示する「 ライブタイトル」などの機能もあります。 ビデオの編集というと手間がかかるイメージがありますが、Clipsはとにかく手軽にできるので、ぜひ試してみてくださいね。 アプリのダウンロード• close 閉じる.

次の

【iPhone VS Android】世界と日本におけるスマホOSのシェア比較

シェア ビデオ iphone

iPhoneで撮ったビデオを友達に送ろうとするのですが、動画が長すぎて送信できないことはありませんでしょうか。 こういう時は動画を分割・切り取りすれば、送ることができます。 この記事では、簡単に iPhoneで動画を分割・トリミングする方法をご紹介します。 動画の開始と終了部分を指定して、不要な部分を切り取って、必要な部分のみを残して保存することが簡単にできます。 以下はiPhoneの写真アプリで動画をトリミングする方法です。 iPhoneで写真アプリを開いて、ビデオアルバムからトリミングしたい動画をタップして選択します。 右上の「編集」をタップすれば、トリミング画面に入ります。 タイムラインの両端をドラッグして、トリミングする範囲を指定します。 iMovieで動画を分割・切り取りする iMovieはiPhone、iPadなどのアップル製品にプリインストールされた無料の動画編集アプリです。 トリミング、分割、、フィルター、テキスト、音楽、トランジション効果など、基本的な動画編集機能が全部揃われています。 iMovieで動画を分割する方法も簡単です。 下記の手順に従い、iMoiveで動画を分割します。 iPhoneでiMovieを起動します。 分割したいビデオを選んで、「ムービーを作成」をタップして、編集画面に入ります。 タイムラインにある動画をタップして選定します。 指でプレイヘッドをカットしたい部分の開始と終了のことろにそれぞれ移動して、「分割」をタップして、動画を分割します。 いらない部分を選定して、削除をタップして、その部分の動画がカットされます。 最後に左上の「完了」をタップして、プロジェクト画面に戻ります。 真中下のシェアをタップして、分割したビデオを保存します。 BeeCutでiPhone動画を分割する BeeCutはiPhoneでもAndroidでも簡単に動画を分割、トリミングすることができる無料な動画編集アプリです。 動画の切り取りの他に、テキストとBGMの追加、オープニングと、、回転、逆再生など、実用的な機能がいっぱい積み込まれています。 iPhoneでBeeCutを使って、動画を分割する方法は下記です。 ダウンロードボタンをクリックして、BeeCutをiPhoneにインストールします。 アプリを起動して、「ビデオをインポート」をタップして、トリミングしたい動画を読み込みます。 タイムラインのビデオをタップして、選定したら、左右を移動して、分割したいところに「分割」をタップして、動画を切り取ります。 分割された部分を選定して、「削除」をタップすれば、不要な部分が削除されます。 「出力」をタップして、画質を選択して、トリミングされた動画をiPhone端末に書き出します。 後書き 以上はiPhoneでビデオの不要な部分を分割、切り取りする方法の紹介でした。 長さが長い動画を簡単にトリミングするなら、iPhoneの写真アプリで手軽にできます。 動画の真中から、不要な部分を分割して、削除する場合、無料の動画編集アプリiMovieとBeeCutがおすすめです。

次の