アタック ゼロ 赤ちゃん。 【梅雨に最適】部屋干し洗剤6つを買って徹底検証してみた

「アタックゼロ」はボトルも洗浄力も大満足!抱っこをしたままでも簡単に洗濯洗剤が入れられる!|たのしく子育て

アタック ゼロ 赤ちゃん

先日いつも使っている 「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」がもう少しでなくなりそうだったので近くのドラッグストアに買いに行った。 しかし「EX Wパワー」はどこにも見当たらず、代わりに 「アタックZERO(ゼロ)」という商品が大量に棚に積まれていた。 売り切れなのかなと思い何件か回ってみたがどこも同じで「EX Wパワー」の代わりに「アタックZERO」が置かれているという状態だった。 ネットで検索してみると、どうやら「EX Wパワー」はこの「アタックZERO」の発売にともなって3月末で廃盤になってしまったらしい。 私は何種類も試してようやく辿り着いた「EX Wパワー」がとても気に入っていたので非常に残念な気持ちだったが、「アタックZERO」は同じ花王さんの商品かつ後継商品のようなのでまあ大丈夫だろうととりあえずこの新商品を買う事にした。 生乾き臭、落ちにくい汚れ、洗剤の残りが0とはなかなか大きく出たもんだなと思いながらも今まで十分満足していた「EX Wパワー」よりもさらにパワーアップしているのならどれだけの満足感を得られるのだろうかと年甲斐もなくワクワクしていた。 しかし、この糞洗剤「アタックZERO」は私の期待を大きく裏切る事になる。 結論から言えばこの新商品は「EX Wパワー」に比べる価値もないゴミ商品だった。 落ちにくい汚れ0や洗剤残り0に関しては、いつも「EX Wパワー」でも洗剤量を調整するなどして対応していたので、この洗剤との比較は難しいが、生乾き臭0(抗菌洗剤を超えた消臭力)という謳い文句は誇大広告もいいところだ。 旧モデルの「EX Wパワー」の消臭力を10とすれば「アタックZERO」は4かせいぜい5くらい。 臭いニオイが大嫌いな私にとって、洗剤とは汚れをしっかり落とせる事と臭いを消せる事は最低条件。 洗剤残り0や体に優しい等はあくまでも付加価値であって、消臭という最低条件をクリアできていない洗剤には何の価値もない。 さらに気になったのはパッケージの裏に書いてある「洗たく槽のニオイにも」という文言。 「EX Wパワー」を使っていた時は洗濯槽のニオイなんて全く気にならなかったのに、「アタックZERO」を使ったら生臭いニオイが残っている。 最低の気分だ。 スポーツやトレーニングをした後の汗がたくさんついた衣類も「EX Wパワー」+「レノアスポーツ」できれいに臭いが消えていたのに・・・。 この洗剤が駄目駄目なのは私の責任ではないのに、妻に「今までで十分満足していたのに勝手に違う洗剤に変えた」と酷いクレームまで受けた。 こっちが花王の開発責任者にクレームをつけたいくらいだ。 洗濯にうるさい世間の奥様方はこの糞商品に納得しているのか、もし納得しているなら私の家族の鼻がおかしいのか、と思いAmazonのレビューを見てみると、80件以上のカスタマーレビューで星は5段階の2. そりゃそうだ、むしろ2. 4なんて皆優しすぎるだろと思うくらい。 マイナス1だこんな商品は。 奥様方のレビューを見ると「アタックNeoの方が良かった」「パワーダウン」「臭い取れません。 除菌力に疑問」「次は違うものを買うかな」「この製品は二度と購入しません」「アタックNeoに戻したい」等、私と全く同意見が並んでいた。 詰め合わせギフトも発売されているが、もしお中元とかお歳暮で「アタックZERO」が送られてきたら拷問でしかない。 洗剤でここまで悪い評価が並んでいるのは初めてみたが、それだけ旧モデルの「EX Wパワー」は偉大だったという事だ(390件以上のレビューで星4. 「アタックZERO」を誉めるような自称専門家やアフィリエイターのブログが多数見受けられたが、ほとんどが提灯記事か今までろくな洗剤を使っていない人たちだろう。 「EX Wパワー」を使っていた人がそんな記事を書くはずがない。 追記・・・ 「アタックZERO」と「アタックNeo」の洗浄力を実験しているサイトを見つけた(アフィリエイトサイトではあるが数記事見てみると本音で商品をレビューしている常識のあるサイトだと感じた)。 消臭力については比較するレベルにもないのは明らかだが、洗浄力においてもどうやら大差がないらしい。 「アタックZERO」という洗剤は何の為に生まれたのだろうか。 衣類と洗濯槽の両方に効果抜群の消臭力と汚れもしっかり落とせる洗浄力にリフレッシュアクアの爽やかかつ主張しすぎない優しい香り。 なぜ「EX Wパワー」を廃盤にしてしまったのか理解できない。 この新商品を今後も使い続けるという選択肢は100%ないので、とりあえず「EX Wパワー」をネットで探して20個ほど買い溜めした(近場の実店舗ではどこも売っていなかったので)。 私と同じ買い溜め派が多数いるようなのでもうじき在庫もなくなるだろうから、どうしても「アタックZERO」の糞さ加減に我慢できない人は早めに買い溜めしておくといいだろう。 とりあえず「アタックZERO」の消臭力をアップさせるか「EX Wパワー」を復活してくれるようにお願いしてみたので、買い溜め分が無くなる前になんとか対応してくれる事を願う。 もし私と同じように今後使う洗剤に困っている人は積極的に声を上げよう。 誰かがやってくれると思わずに自分から変える努力をしていこう。 また昔のように洗剤ジプシーに戻るのは絶対嫌なので、花王さん頼みますから本当になんとかしてください。 「EX Wパワー」を復活させてください。 お願いします。 「アタックゼロ くさい」や「アタックゼロ 臭い」等のワードでグーグル・ヤフーの検索上位(3番~5番くらい)に入っていて、毎日100人以上の人がこの記事を見てくれていたのだが、最近アクセスが少ないと思ったら検索結果が一気に3ページ目くらいまで飛ばされていた。 アフィリエイト等はしていないので検索順位が落ちてもどうとも思わないが、グーグルや大企業は怖いなと改めて思った。 怖い怖い。

次の

【梅雨に最適】部屋干し洗剤6つを買って徹底検証してみた

アタック ゼロ 赤ちゃん

アタックZEROは蛍光増白剤フリーで微香性 まずはアタックZEROの基本情報をチェックしましょう。 アタックZEROの液性は中性で蛍光増白剤は入っておらず、生成りや淡色系の衣類の洗濯にも使えます。 酵素が配合されているので、しつこい汚れには浸け置き洗いが有効ですね。 現在愛用しているアタックNeo抗菌EX Wパワーは「リフレッシュアクア」という清涼感のあるフローラルオゾン調の香りですが、こちらのリーフィブリーズは樹木を感じさせる香りで、入浴剤によくある「森の香り」に近いと思いました。 最近では仕上げに柔軟剤を使う人も多く、洗剤自体の香りは微香性になりつつあるので、アタックZEROで実際に洗ったあとどれくらい香りが残るのか気になるところです。 実際にアタックZEROで洗ってみた さっそくアタックZEROで洗濯をしてみましょう。 今回は自前のタテ型洗濯機を使うので、ドラム式専用タイプではないノーマルタイプを選択しました。 洗濯はぬるま湯による通常コース(洗濯8分、すすぎ2回、脱水9分)で、漂白剤や柔軟剤は使わずアタックZEROのみで洗い上げます。 製品には誤噴射防止のためのストッパーがついているので、使用前にこのストッパーを外します。 アタックZEROのワンハンドプッシュボトルは、一般的なスプレーボトルのようにトリガーを引くものとは異なり、消火器のように上の部分を押して洗剤を噴射する仕組みになっています。 そのため、誤って上に物を落としたりボトルが落下したりしてしまうと誤噴射してしまう可能性がありそうなので、個人的にはストッパーを捨てずに付けておき、使うたびに都度取り外すようにした方がいいかなと思いました。 ハンドルの上部を握るように持ち、軽く押すと「ビューッ」と勢いよく洗剤が飛び出します。 しっかり噴射口を洗濯層内に向けていないと、洗濯層をはみ出してしまいかねませんのでご注意を。 アタックZEROの噴射口は液ダレしにくい設計になっているそうですが、使ってみると洗剤が少し噴射口に残ってしまいました。 ボトルを軽く振って洗剤をしっかり切るか、タオルやティッシュなどで拭き取るようにした方がよいかもしれません。 水量に対する使用量自体は、現行のアタックNeo抗菌EX Wパワーと同じです。 このとき、香りの強い洗剤や柔軟剤を使っていると室内中に香りが充満してしまうのですが、アタックZEROはかなり香りが抑えられていると感じました。 完全に乾ききったあとはさらに香りが薄まっており、洗濯物を手に取って直接鼻を押し当てないと香りがわからないレベル。 無臭とまではいきませんが、微香性の洗剤を求めている方や柔軟剤の香りだけを楽しみたい方にオススメできそうです。 乾いた衣類の部屋干し臭はありませんでしたが、ニオイ落ちについては従来のアタックNeo抗菌EX Wパワーが優秀だっただけに、若干劣るかな……という印象。 ニオイをしっかり落としたいときは漂白剤をプラスするといいかもしれません。 肝心の汚れ落ちのほうは……普通に洗っただけでは判定しにくかったので、次はわざと汚したシャツを使って汚れ落ちテストを実施してみたいと思います。

次の

赤ちゃん用の洗剤おすすめランキングTOP10!人気なのはやっぱり無添加!

アタック ゼロ 赤ちゃん

先日いつも使っている 「アタックNeo 抗菌EX Wパワー」がもう少しでなくなりそうだったので近くのドラッグストアに買いに行った。 しかし「EX Wパワー」はどこにも見当たらず、代わりに 「アタックZERO(ゼロ)」という商品が大量に棚に積まれていた。 売り切れなのかなと思い何件か回ってみたがどこも同じで「EX Wパワー」の代わりに「アタックZERO」が置かれているという状態だった。 ネットで検索してみると、どうやら「EX Wパワー」はこの「アタックZERO」の発売にともなって3月末で廃盤になってしまったらしい。 私は何種類も試してようやく辿り着いた「EX Wパワー」がとても気に入っていたので非常に残念な気持ちだったが、「アタックZERO」は同じ花王さんの商品かつ後継商品のようなのでまあ大丈夫だろうととりあえずこの新商品を買う事にした。 生乾き臭、落ちにくい汚れ、洗剤の残りが0とはなかなか大きく出たもんだなと思いながらも今まで十分満足していた「EX Wパワー」よりもさらにパワーアップしているのならどれだけの満足感を得られるのだろうかと年甲斐もなくワクワクしていた。 しかし、この糞洗剤「アタックZERO」は私の期待を大きく裏切る事になる。 結論から言えばこの新商品は「EX Wパワー」に比べる価値もないゴミ商品だった。 落ちにくい汚れ0や洗剤残り0に関しては、いつも「EX Wパワー」でも洗剤量を調整するなどして対応していたので、この洗剤との比較は難しいが、生乾き臭0(抗菌洗剤を超えた消臭力)という謳い文句は誇大広告もいいところだ。 旧モデルの「EX Wパワー」の消臭力を10とすれば「アタックZERO」は4かせいぜい5くらい。 臭いニオイが大嫌いな私にとって、洗剤とは汚れをしっかり落とせる事と臭いを消せる事は最低条件。 洗剤残り0や体に優しい等はあくまでも付加価値であって、消臭という最低条件をクリアできていない洗剤には何の価値もない。 さらに気になったのはパッケージの裏に書いてある「洗たく槽のニオイにも」という文言。 「EX Wパワー」を使っていた時は洗濯槽のニオイなんて全く気にならなかったのに、「アタックZERO」を使ったら生臭いニオイが残っている。 最低の気分だ。 スポーツやトレーニングをした後の汗がたくさんついた衣類も「EX Wパワー」+「レノアスポーツ」できれいに臭いが消えていたのに・・・。 この洗剤が駄目駄目なのは私の責任ではないのに、妻に「今までで十分満足していたのに勝手に違う洗剤に変えた」と酷いクレームまで受けた。 こっちが花王の開発責任者にクレームをつけたいくらいだ。 洗濯にうるさい世間の奥様方はこの糞商品に納得しているのか、もし納得しているなら私の家族の鼻がおかしいのか、と思いAmazonのレビューを見てみると、80件以上のカスタマーレビューで星は5段階の2. そりゃそうだ、むしろ2. 4なんて皆優しすぎるだろと思うくらい。 マイナス1だこんな商品は。 奥様方のレビューを見ると「アタックNeoの方が良かった」「パワーダウン」「臭い取れません。 除菌力に疑問」「次は違うものを買うかな」「この製品は二度と購入しません」「アタックNeoに戻したい」等、私と全く同意見が並んでいた。 詰め合わせギフトも発売されているが、もしお中元とかお歳暮で「アタックZERO」が送られてきたら拷問でしかない。 洗剤でここまで悪い評価が並んでいるのは初めてみたが、それだけ旧モデルの「EX Wパワー」は偉大だったという事だ(390件以上のレビューで星4. 「アタックZERO」を誉めるような自称専門家やアフィリエイターのブログが多数見受けられたが、ほとんどが提灯記事か今までろくな洗剤を使っていない人たちだろう。 「EX Wパワー」を使っていた人がそんな記事を書くはずがない。 追記・・・ 「アタックZERO」と「アタックNeo」の洗浄力を実験しているサイトを見つけた(アフィリエイトサイトではあるが数記事見てみると本音で商品をレビューしている常識のあるサイトだと感じた)。 消臭力については比較するレベルにもないのは明らかだが、洗浄力においてもどうやら大差がないらしい。 「アタックZERO」という洗剤は何の為に生まれたのだろうか。 衣類と洗濯槽の両方に効果抜群の消臭力と汚れもしっかり落とせる洗浄力にリフレッシュアクアの爽やかかつ主張しすぎない優しい香り。 なぜ「EX Wパワー」を廃盤にしてしまったのか理解できない。 この新商品を今後も使い続けるという選択肢は100%ないので、とりあえず「EX Wパワー」をネットで探して20個ほど買い溜めした(近場の実店舗ではどこも売っていなかったので)。 私と同じ買い溜め派が多数いるようなのでもうじき在庫もなくなるだろうから、どうしても「アタックZERO」の糞さ加減に我慢できない人は早めに買い溜めしておくといいだろう。 とりあえず「アタックZERO」の消臭力をアップさせるか「EX Wパワー」を復活してくれるようにお願いしてみたので、買い溜め分が無くなる前になんとか対応してくれる事を願う。 もし私と同じように今後使う洗剤に困っている人は積極的に声を上げよう。 誰かがやってくれると思わずに自分から変える努力をしていこう。 また昔のように洗剤ジプシーに戻るのは絶対嫌なので、花王さん頼みますから本当になんとかしてください。 「EX Wパワー」を復活させてください。 お願いします。 「アタックゼロ くさい」や「アタックゼロ 臭い」等のワードでグーグル・ヤフーの検索上位(3番~5番くらい)に入っていて、毎日100人以上の人がこの記事を見てくれていたのだが、最近アクセスが少ないと思ったら検索結果が一気に3ページ目くらいまで飛ばされていた。 アフィリエイト等はしていないので検索順位が落ちてもどうとも思わないが、グーグルや大企業は怖いなと改めて思った。 怖い怖い。

次の