ソロモン プログラム。 【ミラコロ超企画】未来の新ゲームに迫れ!! ミラクルまんが「ソロモンプログラム」!!

Konami新作ゲームは「ソロモンプログラム」!? ミラコロにて最新情報と体験版シリアルコード公開!

ソロモン プログラム

ミライから来たミラクルなコロコロコミック、それが「ミラコロコミック」だ!! 第1号は瞬く間に完売し、異例の重版にもなった「ミラコロコミック」が、Ver. 0号になって新たに誕生!! 付録やまんがも超グレードアップして、ミラクルな内容が盛りだくさん!! 「デュエル・マスターズ」未来ギャグまんが『デュエマノミライ!』 ・新進気鋭作家の古本ゆうや氏が描く、未来のデュエマまんが!その内容は…!? 新まんが13本 大量先読み!! ・未来の「コロコロ」で連載確実な!? 新まんがが大量に先読みできちゃう! ・第1号では、今や「月刊コロコロ」の連載漫画である『リッチ警官キャッシュ!』や『デカ杉デッカくん』も読めた!それらに続く!? 新まんがを超先取り収録!! 超先取り!ミライから来たミラクルな「コロコロコミック」をGETしよう!! 商品概要は以下のとおり。 「ミラコロコミック」Ver.

次の

【ミラコロ超企画】謎に包まれた未来の新ゲームを最速体験せよ! 「ソロモンプログラム」先ドリ体験版シリアルコードふろく!!

ソロモン プログラム

Konamiあ開発中の最新ゲームの情報が、小学館が運営するサイト「コロコロオンライン」にて発表されました。 タイトルは「ソロモンプログラム」で、プラットフォームはNintendo Switchになります。 このタイトルの最新情報は小学生向け漫画誌「月刊コロコロコミック」の別冊「ミラコロコミック Ver. 0号」に掲載されます。 さらに「ミラコロ」本誌には付録として「先ドリ体験版シリアルコード」が付きますので、konamiの最新作をいち早く楽しみたい人は、ぜひともゲットしたいところですね。 全貌はミラコロver. 0号で! それまではヒミツなのだ! この「先ドリ体験版シリアルコード」他にも、このゲームの世界観や物語がわかる漫画も掲載されていて、主人公の兵太(ベータ)と謎のモンスター「ギシキ」が出会うことだけは紹介されています。 このゲームのジャンルがRPGなのか、アクションなのか、それともシューティングなのかはまだ公開されてはいません。 主人公の兵太(ベータ) 謎のモンスター「ギシキ」 そこでタイトルから予想してみると、「ソロモンプログラム」の「ソロモン」は天使から授けられた指輪を使って、悪霊や動物を使役させていた古代の王の名前。 なので悪霊や動物を使って戦わせる「モンスターバトルもの」ではないかと思われます。 さすがにジャンルまでは絞れませんが、「コロコロコミック」の別冊に付録を付けるということは、対戦要素はあると思われます。 ゲームの詳細は2020年1月17日発売の「ミラコロコミック Ver. 0号」本誌にて明かされると思いますので、楽しみに待ちましょう。 【ミラコロ超企画】未来の新ゲームに迫れ!! ミラクルまんが「ソロモンプログラム」!! 0号」はスプラトウーンの限定ブキ「スプラシューター未来黄金バージョン」や「デュエルマスターズ」限定カード、未来デザインのベイブレードのプレゼント企画などが人気を呼び、発売日に即売り切れとなり雑誌では珍しい重版がかかりました。 今回も「デュエルモンスターズ」の限定カードや限定ベイブレードのプレゼント企画など、大人気の企画は継続中ですので、ミラコロ難民とならないように事前に予約などをしておいたほうがいいかもしれません。 実はKonamiにとって久しぶりの新作なんです この「ソロモンオンライン」は海外でも注目が高く、海外のフォーラムなどでも「MiraCoroComic」の名前が呼ばれ、勝手にゲーム内容が予想され、内容としては「遊戯王+ポケモン」だろうと結論づけられています。 このように盛り上がっているのは、このゲームが久しぶりの新作だからです。 この数年、konamiは家庭用ゲーム機では、ウィニングイレブンと実況パワフルプロ野球などのスポーツゲームとリメイク作品しか発売しておらず、メインはスマホとなっていました。 この状況に国内外のkonamiファンは落胆し、涙を流しながら「魂斗羅ローグコープス」をプレイしながら待っていました。 そこで今回の作品が発表されたので、ファンはこれまでのkonamiとは違う雰囲気を感じて期待が高まっています。 彼らKonamiファンの期待を裏切らない作品が発表されるといいですね。

次の

ソロプロ(ソロモンプログラム)を遊んだ感想とか|浅陽|note

ソロモン プログラム

対応機種はSwitchのみ。 先行配信版ということで、ミラコロという雑誌に付属のシリアルコードを入力しないと現在は遊ぶことは出来ません。 Twitterで有識者の方々が突如沸き上がっていたのでこっそり覗いていたら、 どうやらオレカのキャラがそのまんま出ているゲームが突然配信されはじめたようで。 定時ダッシュで買いに行きました、ミラコロ。 1年くらい前に毎月コロコロ買ってたのが懐かしいです。 早速感想! 【面白かったところ】 ・3Dキャラのデザインが良い! ・BGM安定のコナミクオリティ。 しかもフルボイス。 (歌も歌うよ)デッキ画面でキャラを選ぶときのボイス可愛い。 ・目玉の戦闘システムが斬新。 SRPGが基本。 ・戦闘は説明がやや少ないし慣れないので最初難しいけど、何度もリトライすると自分の思ったとおりに進行しやすい。 脳がスッキリする。 ・キャラモデル、モーション、UI、背景などデザイン面がいい ・オレカ、オトカのキャラクターも参戦している(ちゃんとキャラの設定もそのまま) ・キャラの掛け合いや演出、EX技などのカメラワークなどオレカを意識しているものも多いけど、完全新作として見れる ゲームの掴みとしては個人的に印象に残るゲームでした! 漫画の設定がゲームと同じなのかはまだ分かりませんが今の時代に合っているコンセプト、とても好きです。 ストーリー一切なし!一番見せたいであろう戦闘部分のみに絞って配信というある意味冒険しているのでは??と思ったのですが逆に開発の意図も大体分かったし今後の動向が気になってます。 全体的にBGMやキャラ周り、ステージデザイン周りは大分しっかりしてるなぁという感じです。 戦闘以外のシーンの背景はまだ寂しい印象ですが、製品版ではどうなっているか楽しみです。 ゲームセンターではどうしても音や映像に粗が出てしまうのですが、じっくり再び彼らを見ることができるのはいい時代になりましたね・・・・。 【気になったところ】 ・細かい操作の説明がほしい UIには書かれていないのですが、実は戦闘中スティックでカメラを回転できたり・・諸々操作方法について説明不足が否めないかも あとは、キャラのレベル上げ時間が終わったらプレイヤーに教えてほしいなぁと。 ・バトルを選ぶと後戻りできない。 エッ戻れないんか!? ・戦闘のルールを脳で理解するのが難しい。 ゲームを楽しむ前に余計なストレスになってしまっている。 プログラムをプレイヤーが組むというのは面白いのですが、それを理解して上手く自分で組み立てできるようになるまで時間が掛かりました。 すまん、私はもっぱら文系なのでという言い訳もありますが・・・ 最初に簡単なチュートリアルはあるもののそれ以降はいきなり戦闘に放り出された間は否めないですね・・。 あと、戦闘中勝手に戦闘が進むのでどういうプログラムでどうなったのか確認する暇も無く終わってしまう スパルタなゲームも嫌いではありませんがね・・!! また、おそらくこのゲームは小学生男児向けと想定すると丁寧すぎるくらい補足説明があったり、こういう指示を出したいときはこんな風にプログラムしてみてね!みたいなヒントがあってもいいかもしれないですね。 ・項目を選択したときが見づらい 全体のデザイン性重視なのか、最初のうちは慣れなくてしょっちゅうどこを 選んでいるのか分からないときもありました。 と、色々書きましたが今のところ個人的に一番今後どうなるか気になるゲームなので次回の速報待ちですね。 応援してます! もし何かの奇跡でヒートくんが今後出たらここを墓場にします。

次の