縛りなしwifi 支払い方法。 口座振替の支払いOKなポケットWiFiで圧倒的おすすめな業者まとめ

【契約期間なし】レンタル専用ポケットWiFiのおすすめ3社を徹底比較

縛りなしwifi 支払い方法

まず始めに結論から書くと、 縛りなしWiFiの支払い方法は「クレジットカードのみ」です。 デビットカードでの支払いには対応していません。 その他、口座振替や請求書払いにも対応していません。 縛りなしWiFiは極限までコストを削って安い月額でサービスを提供しています。 そのため、支払い遅れが多いと採算がとれなくなってしまいます。 だから、確実に支払い日にお金が引き落とされるクレジットカード払いでのみ契約が可能となっています。 残念ですが、クレジットカードを持っていない場合縛りなしWiFiは契約できません…汗。 そこで、次からデビットカードや口座振替で契約できるおすすめのWiFiを紹介していきます。 クレジットカードが無くても契約できるおすすめのWiFi3選! サービス名 支払い方法 月額料金 クレジット デビット 4,980円 クレジット 口座振替 3,680円 クレジット デビット 銀行振り込み Amazon Pay 6,000円 それでは、クレジットカードが無くても契約できるおすすめのWiFi3選を紹介していこうと思います。 支払い方法は「クレジット」「デビット」の2種類から選ぶことができます。 現状、 デビットカードで契約できるレンタルWiFiの中で「1日7GB」の大容量WiFiが契約できるのは「WiFiレンタルどっとこむ」だけです。 月額利用料金は、4,528円とお得な価格設定となっています。 デビットカードで契約できるレンタルWiFiを探しているようでしたら「WiFiレンタルどっとこむ」が最もおすすめです。 支払い方法に「クレジット」「デビット」「口座振替」がある上に、縛りなしWiFiと同様に縛り期間のないWiFiです。 ただし、 容量制限が「3日で10GB」と少し少なめな点が難点です。 サポート対応については定評がありネット上の口コミでも良い口コミ評判がほとんどです。 サポート対応に関しては業界の中でもピカイチですね。 支払い方法は「クレジット」「デビット」に加え「銀行振り込み」や「Amazon PAY」など様々な方法から選ぶことができます。 端末が3日10GBまでの容量制限のある502HWのみなので、今回紹介した他の2社には見劣りしますね。 ただし、支払い方法の数の点では最もバリエーション豊富なサービスなので自分の好きな支払い方法を選びたい人におすすめです。 デビットカードで契約するならWiFiレンタルどっとこむがおすすめ! デビットカードで契約できるレンタルWiFiで、最もおすすめなのが「WiFiレンタルどっとこむ」です。 月額4,528円で1日7GB使えるWiFiをレンタルすることができます。 もちろん、支払い方法は、デビットカードに対応しています。 レンタルWiFiは、クレジットカード払いのサービスが多いのでデビットカードに対応しているサービスは珍しいです。 デビットカードに対応しているレンタルWiFiを探しているようでしたら、「WiFiレンタルどっとこむ」を選べば損をすることはありませんよ! 縛り無しWiFiの支払い方法に関するまとめ 今回の記事に関するまとめ• 縛りなしWiFiはデビットカードで支払いできない• デビットカードで契約できる縛り期間なしのWiFiは「WiFiレンタルどっとこむ」がおすすめ 今回の記事では、縛りなしWiFiの支払い方法やデビットカードで支払いができる縛り期間のないWiFiサービスについて紹介してきました。 結論から言うと、縛りなしWiFiの支払い方法はクレジットカードのみなのでデビットカードでの決済はできません。 縛り期間のないWiFiで、デビットカードで決済できるサービスの中でもおすすめは「WiFiレンタルどっとこむ」「SPACE WiFi」「WiFi東京」の3種類です。 その中でも特におすすめなのは「WiFiレンタルどっとこむ」です。 1日7GBの大容量端末が月額4,528円でレンタルできます。 縛りなしWiFiがデビットカードで支払いできず困っているようでしたら、WiFiレンタルどっとこむをチェックしてみてください!.

次の

「縛りなしWiFiを使うべきか、否か。それが問題だ。」

縛りなしwifi 支払い方法

縛りなしWiFiの主な特徴• 契約期間の縛りがない• 月間の速度制限なし• 名前の通り、縛りなしWiFiは契約期間の縛りがありません。 例えば他のレンタルwifiで人気の・・などは2年契約しかできませんが、 いつでも違約金なしで解約の申請okなわけですね。 キライな言葉が「2年縛り・3年縛り」である僕にとっては最高にうれしい響きです(笑) そして月間の速度制限・データ通信量制限もありません。 縛りなしWiFiの初期費用は事務手数料1,000円 税抜 で、あとは毎月のお支払いは 契約した後に値上がりなしで月額3,300円 (税抜)だけです。 月額料金については他の人気レンタルwifiの(月額3,680円)や・(月額3,480円)よりお安くなっていますね。 新登場のの月額3,355円 通常プラン にもちょびっと勝ってます。 ず〜っと月額3,300円で気軽に使えるポケットWiFiレンタルなんですよ。 縛りなしWiFiの7つのプラン【縛りなし】• 無制限プラン (無制限)・・・月額3,480円• 3年縛りという制約がある代わりには縛りなしプランより安いですね。 無制限・月額3,480円という点では同じく縛りのあるポケットwifiのライバル「」とまったく同じ値段です。 (ただし、どんなときもwifiは2年契約) どちらのプランも支払い方法はクレジットカードのみで、タイミングは「毎月の月末に当月の料金を決済」となっていますよ。 選べる端末や費用の計算など「縛っちゃうプラン」については別ページに詳しくまとめているので、そちらも参考にしてみてください。 縛りなしWiFiが使えるエリア• つまり、ソフトバンクの電波が届くエリアならokなので日本全国ほぼ大丈夫ですね。 それに対してWiMAXは都市圏に強い回線なので 「田舎」「地下」「建物の奥の方」などでは使えない可能性もありです。 プランごとに以下のように決まっていますよ。 縛りなしWiFiの解約申請のタイミング解約申請したタイミングの翌月末で契約終了 例えば2月14日に解約申請したら、いつ解約になるかわかりますか? そう。 「3月いっぱい」で解約ですね! 縛りなしWiFiは 解約申請の当月で解約ではないので気をつけてくださいね。 解約の場合は「縛りなしプラン」はいつでも無料ですが「縛っちゃうプラン」は契約解除料・端末代の残金が発生しますよ。 (契約更新月を除く) 連絡は お問い合わせフォームからのみです。 電話は不可なので、必ずお問い合わせフォームから解約申請しましょう。 (電話で問い合わせるときは 0120-541-226 まで) \解約0円・ずっと月額3,300円!/ 縛りなしWiFiの3つのメリット• 契約期間の縛りなし• 初月は日割りok• 解約費用ゼロ 縛りなしWiFiはその名前の通り 契約期間の縛りがありません。 (縛りなしプランの場合) レンタルwifi業者の中には「2年縛り」「3年縛り」「その後も自動更新」なところも少なくないですが、縛りなしWiFiはそういったものが一切なしです。 しかも 初月は日割り計算でokなので、ほんとうに気軽に始められます。 もちろん「縛っちゃうプラン」は途中解約だと違約金 (契約解除料)・端末の残金が発生しますが、「縛りなしプラン」はほんとうに解約の費用がかかりません。 いつでも解約できるという開放感・・・僕はめちゃくちゃ好きです(笑) あと、「料金プランがシンプル」や「サイトが見やすい・使いやすい」というのも地味にイイなと感じていますよ。 縛りなしWiFiの2つのデメリット では、反対にデメリットはどうでしょうか? それほど気になるデメリットはないですが、あえて言えば以下の2つかなと思います。 縛りなしWiFiの2つのデメリット• 最低利用期間は実質2ヶ月くらい• ハイスピードプラスエリアモードが有料 縛りなしWiFiはいつでも解約の申請はできますが、契約終了のタイミングは「解約申請の翌月末」です。 つまり 1ヶ月(当月)だけという利用はできず実質は最低2ヶ月くらい(当月+翌月)の契約となりますよ。 あと、ちょっとマニアックですがWiFi端末のハイスピードプラスエリアモードでの利用は追加料金1,005円 (税抜)が発生します。 これは無料で使えるレンタルwifi業者さんも多いので、まぁデメリットと言えるかなと。 他には細かいデメリットとしては「ACアダプターは付いてこない (=自分で用意)」「最新機種を揃えているわけではない」なども挙げておきますね。 \解約0円・ずっと月額3,300円!/.

次の

【どんなときもWiFi VS 縛りなしWiFi】徹底比較|どっちがいいか?その理由

縛りなしwifi 支払い方法

3社の中では特典も充実しており、申込み初期にかかる費用も少なく口座振替の支払いでポケットWi-Fiを利用するならトータルで一番安く収まります。 関連記事• LTE回線は主にドコモ、au、ソフトバンクこの3つが日本では幅広いエリアで提供し、建物内や地下での通信にも強いです。 契約縛りがない「縛りなしWiFi」 たくさんデータ量は使わないけど、「いつでもサービスを自分のタイミングで終了できる 契約縛りがないポケットWiFiサービスを使いたい」というワガママに応えてくれるのが【縛りなしWiFi】です。 プランは大きく分けて3つあり、 ・月間20GBのライトプラン:3,000円 ・1日2GBまでの通常プラン:3,300円 ・3日10GB上限のWiMAXプラン:4,300円 この3つからプランを選択して月単位で解約金を支払うことなく解約することも可能なWiFiプランです。 また今まではクレジットカード決済にしか対応していませんでしたが、この度口座振替の支払いに対応しました。 1日2GB上限ですが、月間60GBのパケットデータ量が使える通常プランがこの縛りなしWiFiでは一番人気です。 端末代金 無料レンタル 契約期間 なし or 3年 もちろん長期間の利用を想定している場合は3年縛りで月額料金の割引を適用することができます。 口座振替でポケットWi-Fiを申込みする際には 「本人確認書類」がなければ審査自体ができませんので、必ず事前に用意しておきましょう。 口座振替に対応した銀行口座 どの銀行口座ならポケットWi-Fiが申込みできるか気になっている方もいると思います。 現在ではどの金融機関の銀行でも口座振替の手続を行うことは可能なので安心してください。 ポケットWi-Fiで手続き可能な銀行 ゆうちょ銀行、都市銀行、地方銀行、信用金庫、ジャパンネットなどのネット銀行 またそれぞれのポケットWi-Fi業者で後日送られてくる「預金口座振込依頼書」もしくは「自動振込利用申込書」などに銀行口座の口座番号などを記入、そしてその銀行で登録されている印鑑の捺印が必要になるので予め用意しておきましょう。 メモ口座振替手数料はクレジットカード決済と比べるとデメリットになるのですが、どうしてもクレジットカードを利用できない状況にいる方は必要手数料と認識しておきましょう。 口座振替OKなポケットWi-Fiまとめ 口座振替ができるポケットWi-Fiサービスは20〜30社もあるポケットWi-Fiサービスがある中でもわずかの企業しか扱っておらず、クレジットカード決済とくらべて手続きも複雑です。 紹介した3社のポケットWi-Fi業者を特徴別で比較すると 「」 高速通信+主にビジネスでの利用や都心部などで利用する予定の方におすすめ。 「」 20GB〜のライト利用と契約縛りを選びたくない方におすすめ。 このようにまとまりました。 それぞれ特徴がありますが、自分の利用用途に合わせたポケットWi-Fiを選んでみてください。

次の