スパリゾートハワイアンズ 混雑。 スパリゾートハワイアンズの混雑や楽しみ方、更衣室、ロッカーの混み具合

スパリゾートハワイアンズの混雑予想と攻略法|DoCoJapan

スパリゾートハワイアンズ 混雑

スパリゾートハワイアンズの営業時間 ハワイアンズの営業時間は通常は• 平日: 10:00~22:15• 土日祝日: 9:00~22:15 ですが、混雑するゴールデンウィークや夏休みは営業時間が変わりますので気をつけてください。 GW の営業時間• 6: 9:00〜22:15• 平日: 9:30〜22:15• 土日祝: 9:00〜22:15 営業時間は時期によって変わりますので、電話かネットで調べてから行く方が安心ですね。 スパリゾートハワイアンズの駐車場の混雑する時期 ハワイアンズの駐車場は、 ゴールデンウィークやお盆、年末などはとても混雑しています。 混雑時は駐車場がいっぱいになり大渋滞になることもあります。 混みやすい時期は、早めに到着するほうが確実に駐車場に入れますよ。 車をとめた駐車場によっては、施設までかなり距離がありますので歩くと結構時間がかかります。 無料のシャトルバスも出ていますが、 小さな子供連れや荷物が多い場合は、大人1人と子供や荷物を先に入口で降ろしてから、駐車場に車を停めると移動が楽になります。 また、帰るときはパーク退場口や、第2駐車場エスカレーター前に事前精算機がありますので、 事前清算機で駐車料金を精算するとスムーズに駐車場から出られるのでおすすめです。 ハワイアンズの駐車料金• 普通車 一回1,000円(24時まで)• 大型車 一回2,500円 24時まで) *入庫後2時間まで無料 駐車料金の割引クーポンはありません。 スポンサーリンク ハワイアンズの料金や割引チケットの入手方法 ハワイアンズに家族で行くとなると、結構料金がかかりますよね。 ハワイアンズで遊ぶために必要な料金や、お得なクーポンや割引券の入手方法について紹介しますね。 ハワイアンズの入場料 通常の入場料は、• 大人 3,500円• 小人 2,200円• 幼児 1,600円 3歳〜 15時以降の入場料• 大人 3,000円• 小人 1,900円• 幼児 1,400円 18時以降の入場料• 大人 2,800円• 小人 1,800円• 幼児 1,300円 平日50歳以上は、1,750円 ハワイアンズのスライダー料金 ビックアロハ• 6回券 2,800円• 4回券 2,000円• 1回券 500円 ワンダーブラック・リバー・ホルンの料金• 三種共通1日券 2,300円• 三種共通6回券 1,500円• 各1日乗り放題券 1,300円 (1種類のスライダーのみ)• 各1回券 200円 三種共通1日券がお得ですが、GWや夏休みなどの混雑時には順番待ちの時間が長くなるので、あまり乗れないこともあります。 ハワイアンズに夜までいない場合は、その日の 混み具合で判断して乗り放題券を購入した方がいいですよ。 割引クーポンの入手方法 子供連れでハワイアンズに行くと、なんだかんだとお金がかかります。 少しでも安くするための割引クーポンの入手方法について紹介します。 Dエンジョイパス ドコモが運営する会員制優待サービスです。 初回31日間無料で利用できます。 大人900円割引• 小人 550円割引• 幼児 440円割引 家族4人で使うとかなりお得になりますよね。 ハワイアンズのメルマガ会員限定のクーポン• スライダー 1,000円割引• 大人 170円割引• 小人 110円割引• 幼児 80円割引 スライダー• 大人乗り放題 1,150円割引• 子ども乗り放題 1,020円割引• 大人6回券 500円割引• 小人 6回券 370円割引 こちらも、家族で使うとかなりの割引になります。 そのほか、• HISの割引クーポン利用• デイリーplusに登録• 駅探バリューDaysでクーポンゲット• JTBの割引チケットをコンビニで購入する など、ハワイアンズの割引クーポンは色々あるので利用してお得に遊んでくださいね。 また、ハワイアンズを運営する常磐興産株主優待券が、メルカリやヤフオクで多く出品されています。 ちょっと手間がかかりますがお得ですよ。 混雑時期のウォータースライダーの待ち時間 スライダーはGWや夏休み年末などの 混雑時期には1回並ぶごとに、30分〜1時間待つ事もあります。 スライダーに使用するかなり大きな浮き輪でチケット販売所付近は歩けないほど混み合います。 平日はあまり混雑せずにスイスイ行けますし、普段の土日は混みますが混雑時期に比べれば待ち時間はかなり少なくすみます。 混雑していて、なかなかスライダーに乗れないというときも、 夕方から空いてきますので夜までいるならあまり並ばず乗れる夕方からが狙い目です。 ハワイアンズ スライダーの身長や体重の制限について ハワイアンズのスライダーは身長制限、体重制限があります。 身長120cm以下のお子様は危険防止のためスライダーに乗れません。 また2人乗りの浮き輪は体重80kg以上の方は乗れませんが1人乗りであれば80kg以上でも可能です。 スライダーの下で係員がチェックします。 身長計もありますので身長がギリギリかもと心配な場合は、 チケット購入前に身長計で身長をはかってからチケットを購入してくださいね。 オムツの取れていない赤ちゃんについて まだ オムツが取れていない赤ちゃんも利用できる、小さい子ども用の幼児プールがあります。 お座りしか出来ない赤ちゃんも浅くて水温の高いプールがありますので、他のプールと違いオムツが取れていない赤ちゃんも一緒に遊ぶことができますね。 おむつがとれていない赤ちゃんが、小さい子用のプールを利用する場合は「プール用オムツ」を履かせる必要があります。 プール用オムツは館内入場口脇の売店や、幼児プール脇の売店でも売っていますが、事前に西松屋などで購入して利用することもできます。 (幼児プール脇の売店は空いている時には閉まっていることもあります) スポンサーリンク ハワイアンズの食事の持ち込みについて 私が小さいころは、食事の持ち込みも可能でしたが、今は制限されていて 食事の持ち込みはできません。 館内の食事にはバイキングやラーメン、ハンバーガー、軽食などがありますが、料金は少し高めになります。 ハワイアンズ フラダンスショーの料金や時間、席取りについて やはりなんといっても、ハワイアンズと言えば フラダンスショーです。 繁盛期にはフラダンスショー以外にも、さまざまなイベントやショーがありますが、なかでも夜の部に行うポリネシアンショーが素晴らしいです。 入場料を払っていれば誰でも無料で見られます。 時間は20時15分〜21時30分と子ども連れには少々遅い時間ですが、フラダンスやファイヤーダンスはかなりの圧巻ですので観て損はないと思います。 観客が参加できるステージもありますので記念になりますよ。 混雑時はすぐ満席となり、立ち見になりますので、せっかく遠方から来た方は、 早く席を取るか、多少お金をかけて予約席を取ることがおすすめです。 また レストランの席を予約すると食事をしながらショーを楽しむことができるので、こちらもおすすめです。 女性のフラも素敵ですが、最近は男性のフラダンサーが増え、ますます濃い内容となって楽しむことができますよ。 スパリゾートハワイアンズ まとめ 福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」は、子供から大人まで一日中楽しめます。 家族で出かけるとどうしても料金が高くなってしまいますので、上手に割引クーポンを使って少しでも安く行きたいですよね。 また、混雑しているときは、スライダーの一日券を買ってもあまり乗れないということもあります。 乗り放題券を購入するときは、混雑状況を見てから購入することがおすすめですよ。

次の

スパリゾートハワイアンズの混雑状況について現在妊娠22週(6ヶ月半...

スパリゾートハワイアンズ 混雑

福島県いわき市に存在する巨大リゾート施設であるスパリゾートハワイアンズ。 様々な魚と一緒に泳ぐ感覚を楽しめるアクアリウムプールや日本で一番長い(2019年7月現在)とされるウォータースライダー「ビッグアロハ」、水着で入れ家族で温泉が楽しめるスパエリア、ギネスにも認定された世界最大の大露天風呂「江戸情話 与市」など、魅力的な施設が非常に多いことで知られています。 また毎日欠かさず上演されるファイヤーダンスやフラダンスのパフォーマンスは楽しみにしている人も非常に多く、ハワイアンズの魅力を語る上でなくてはならない存在です。 けれどもそんなスパリゾートハワイアンズですが、繁忙期の混雑っぷりは相当エグいとも言われています。 そこでここでは、ハイシーズンにおけるスパリゾートハワイアンズの混雑状況に関する話題と、混雑を避けるためにできることなどを考えていきたいと思います。 ・混雑が予想される日に行くなら開園2時間前には到着しといた方がいい。 ・場所とりはパレオの方にした方が落ち着く。 ・ショーのチケットS席は(有料)意味ない。 — 舗男部【ほだんべ】って呼んでね abarelumomota プールに比べると、水着を着用して楽しめる屋外スパエリアのパレオの方が場所取りするには落ち着くといった意見もみられました。 どうしてもプールの方が混雑する傾向があるからです。 ただしそれもあまりにも混雑しているようなら、どこに行っても同じかもしれません。 ウォータースライダーやビッグアロハの待ち時間 によるからの画像 スパリゾートハワイアンズの目玉の1つとして、高低差日本最大のスライダー「ビッグアロハ」があります。 こちらも混雑しているときは1時間や2時間の待ち時間は覚悟しなければいけません。 ハワイから帰って来ました。 早いなぁ(笑) 先月オープンしたビッグアロハという長さ・高低差日本一というスライダーをやりましたが2時間45分並びました。 これは並ぶというアトラクションだと思いました。 滑り時間長かった。 こんなにいらない。 早く終われと思ったよ私ゃ。 楽しかったけど。 — Sunchild mikotonohaha ビッグアロハ以外の3つスライダーについても同様で、ハイシーズンの混雑時は1時間以上待つことなどざらだといいます。 全部で4つのスライダーに乗るとなると、4つ全部1回ずつ乗るのに合わせて6時間近い待ち時間を過ごすことになることも。 さすがに1日の大半を待ち時間に費やすというのももったいないですので、スライダー関係はある程度諦めることも必要になるかもしれません。 なお、スライダー利用料についてはビッグアロハとそれ以外の3種のスライダーとで料金が異なります。 混雑状況によって「今日はビッグアロハのみにしよう」「今日は3種のスライダーだけにしておこう」などと計画的にチケットを買うことも検討した方がいいかもしれません。 ビッグアロハ利用料金 種類 料金(税込) ビッグアロハ6回券 2,800円 ビッグアロハ4回券 2,000円 ビッグアロハ1回券 500円 クイックパス 800円 3種のスライダー利用料金 種類 料金(税込) 3種共通1日券 2,300円 3種共通6回券 1,050円 各1日乗り放題券(1種のみ) 1,300円 各1回券 200円 混雑する期間について によるからの画像 ゴールデンウィーク、お盆休み、シルバーウィーク ゴールデンウィークやお盆休み、そしてシルバーウィークは一番混雑する期間です。 この期間の利用はちょっと考え直すことも検討した方がいいかもしれません。 営業開始から終了時間まで、気の休まることがない可能性が高いです。 春休みや夏休みについて 春休みや夏休みのについて、特に土日は注意が必要です。 ゴールデンウィークやお盆休み同様激しい混雑が考えられますので、混雑が苦手な方は考え直すことも検討した方がいいでしょう。 また春休みや夏休みの平日も、土日ほどではないにしろかなりの混雑が報告されています。 通常の連休 土日を含む3連休なども、混雑することが多いと言われています。 ただしこれについては時期によって変わります。 例えば春から夏にかけての3連休であれば、大混雑は火を見るより明らかです。 けれども秋から冬にかけての3連休であればそこまでひどくはないという話も聞かれていますので、そういった時期を検討するのもいいかもしれません。 入場券は前売り券を購入するのがベスト スパリゾートハワイアンズのに入場する際に、宿泊予約時に施設入場券を一緒に購入しているのなら問題はないのですが、そうでないなら注意が必要です。 日帰りでプールに遊びに来たとなると、入場券を購入するまでも長い行列に悩まされることになるからです。 宿泊予約時に入場券も購入しているなどでなければ、なるべくスムーズに施設に入場するためにも、あらかじめチケットを購入しておくことをお勧めします。 現在ネットでは入場券のほかスライダー乗り放題券やビュッフェの券も合わせて販売していますので、活用していただければと思います。 混雑を避けるのにベストな時期と時間帯は? 平日は空いていることが多い 繁忙期は恐ろしいほどの混雑を極めるスパリゾートハワイアンズですが、一方でシーズンオフの平日は空いていることも多いようです。 ハワイアンズ行ってきた! 平日だったから混んでなくてよかった😂 また行きたいな〜 帰りは高速乗った瞬間大雨でびびった笑 — たく taku51561 混雑を避けたいというならば、夏季を除く平日が狙い目です。 スライダーやビッグアロハも乗り放題で、思う存分スパリゾートハワイアンズを満喫することができます。 また夏季でも梅雨の期間の平日は空いていることが多いと言われています。 スパリゾートハワイアンズのプールは全天候型ですが、スパエリアや温泉は屋外なあるため、雨の日は避けられる傾向があるのかもしれません。 混雑を避けるなら夕方の時間帯が狙い目 時間帯でいうならば、夕方16時以降が狙い目とも言われています。 利用客も帰り足になり、だいぶ混雑も解消してきているからです。 なお、スパリゾートハワイアンズは夜は22時過ぎまで営業していますので、16時に入館してもたっぷり5時間以上は遊べる計算になります。 特に遠方からきて宿泊を考えているというなら、夕方以降にチェックインし、夕食をとった後にプールで夜まで遊ぶというプランもありでしょう。 またファイヤーダンスやフラガールのショーが20:30から21:30に行われますので、その時間帯以降は特に空いてきます。 プールで遊ぶのを優先したい!と思うなら、その時間帯を狙うのも1つの手でしょう。 ただしビッグアロハは平日17時、休日は19時までの営業で、各種スライダーも19時には営業が終了してしまいます。 夕方以降にスパリゾートハワイアンズに来る際には、まずはビッグアロハ、そしてスライダーに乗ることをお勧めします。 なお、お盆休みやゴールデンウィークについては上記の限りではありません。 お盆休みやゴールデンウィークなどの超繁忙期に関しては夕方や夜すら混雑しているそうなので(それでも昼間に比べればだいぶマシになっていますが)そのあたりは覚悟する必要がありそうです。 スパリゾートハワイアンズの混雑は大変だ(混雑を避けるためにできること)のまとめ によるからの画像 スパリゾートハワイアンズは大人気な施設だけあって、特に繁忙期の混雑ぶりは異常なほどです。 近くに住んでいていつでも行けるというのなら、そんな混雑ぶりを体感しに行くのも悪くはないのかもしれません。 けれども遠方からはるばるスパリゾートハワイアンズに足を運んでホテルまで予約していたのに、プール自体はほとんど遊べなかったというのはなんとも寂しいものです。 可能ならばなるべく混雑する期間は避け、プールの利用は夕方以降を狙い、日帰りならば前売り券を事前に購入するなど工夫して、事前に計画を立てた上で訪れるといいでしょう。

次の

GWのお出かけに♪福島・いわきの「ハワイアンズ」へ家族で行こう!

スパリゾートハワイアンズ 混雑

スパリゾートハワイアンズの営業時間 ハワイアンズの営業時間は通常は• 平日: 10:00~22:15• 土日祝日: 9:00~22:15 ですが、混雑するゴールデンウィークや夏休みは営業時間が変わりますので気をつけてください。 GW の営業時間• 6: 9:00〜22:15• 平日: 9:30〜22:15• 土日祝: 9:00〜22:15 営業時間は時期によって変わりますので、電話かネットで調べてから行く方が安心ですね。 スパリゾートハワイアンズの駐車場の混雑する時期 ハワイアンズの駐車場は、 ゴールデンウィークやお盆、年末などはとても混雑しています。 混雑時は駐車場がいっぱいになり大渋滞になることもあります。 混みやすい時期は、早めに到着するほうが確実に駐車場に入れますよ。 車をとめた駐車場によっては、施設までかなり距離がありますので歩くと結構時間がかかります。 無料のシャトルバスも出ていますが、 小さな子供連れや荷物が多い場合は、大人1人と子供や荷物を先に入口で降ろしてから、駐車場に車を停めると移動が楽になります。 また、帰るときはパーク退場口や、第2駐車場エスカレーター前に事前精算機がありますので、 事前清算機で駐車料金を精算するとスムーズに駐車場から出られるのでおすすめです。 ハワイアンズの駐車料金• 普通車 一回1,000円(24時まで)• 大型車 一回2,500円 24時まで) *入庫後2時間まで無料 駐車料金の割引クーポンはありません。 スポンサーリンク ハワイアンズの料金や割引チケットの入手方法 ハワイアンズに家族で行くとなると、結構料金がかかりますよね。 ハワイアンズで遊ぶために必要な料金や、お得なクーポンや割引券の入手方法について紹介しますね。 ハワイアンズの入場料 通常の入場料は、• 大人 3,500円• 小人 2,200円• 幼児 1,600円 3歳〜 15時以降の入場料• 大人 3,000円• 小人 1,900円• 幼児 1,400円 18時以降の入場料• 大人 2,800円• 小人 1,800円• 幼児 1,300円 平日50歳以上は、1,750円 ハワイアンズのスライダー料金 ビックアロハ• 6回券 2,800円• 4回券 2,000円• 1回券 500円 ワンダーブラック・リバー・ホルンの料金• 三種共通1日券 2,300円• 三種共通6回券 1,500円• 各1日乗り放題券 1,300円 (1種類のスライダーのみ)• 各1回券 200円 三種共通1日券がお得ですが、GWや夏休みなどの混雑時には順番待ちの時間が長くなるので、あまり乗れないこともあります。 ハワイアンズに夜までいない場合は、その日の 混み具合で判断して乗り放題券を購入した方がいいですよ。 割引クーポンの入手方法 子供連れでハワイアンズに行くと、なんだかんだとお金がかかります。 少しでも安くするための割引クーポンの入手方法について紹介します。 Dエンジョイパス ドコモが運営する会員制優待サービスです。 初回31日間無料で利用できます。 大人900円割引• 小人 550円割引• 幼児 440円割引 家族4人で使うとかなりお得になりますよね。 ハワイアンズのメルマガ会員限定のクーポン• スライダー 1,000円割引• 大人 170円割引• 小人 110円割引• 幼児 80円割引 スライダー• 大人乗り放題 1,150円割引• 子ども乗り放題 1,020円割引• 大人6回券 500円割引• 小人 6回券 370円割引 こちらも、家族で使うとかなりの割引になります。 そのほか、• HISの割引クーポン利用• デイリーplusに登録• 駅探バリューDaysでクーポンゲット• JTBの割引チケットをコンビニで購入する など、ハワイアンズの割引クーポンは色々あるので利用してお得に遊んでくださいね。 また、ハワイアンズを運営する常磐興産株主優待券が、メルカリやヤフオクで多く出品されています。 ちょっと手間がかかりますがお得ですよ。 混雑時期のウォータースライダーの待ち時間 スライダーはGWや夏休み年末などの 混雑時期には1回並ぶごとに、30分〜1時間待つ事もあります。 スライダーに使用するかなり大きな浮き輪でチケット販売所付近は歩けないほど混み合います。 平日はあまり混雑せずにスイスイ行けますし、普段の土日は混みますが混雑時期に比べれば待ち時間はかなり少なくすみます。 混雑していて、なかなかスライダーに乗れないというときも、 夕方から空いてきますので夜までいるならあまり並ばず乗れる夕方からが狙い目です。 ハワイアンズ スライダーの身長や体重の制限について ハワイアンズのスライダーは身長制限、体重制限があります。 身長120cm以下のお子様は危険防止のためスライダーに乗れません。 また2人乗りの浮き輪は体重80kg以上の方は乗れませんが1人乗りであれば80kg以上でも可能です。 スライダーの下で係員がチェックします。 身長計もありますので身長がギリギリかもと心配な場合は、 チケット購入前に身長計で身長をはかってからチケットを購入してくださいね。 オムツの取れていない赤ちゃんについて まだ オムツが取れていない赤ちゃんも利用できる、小さい子ども用の幼児プールがあります。 お座りしか出来ない赤ちゃんも浅くて水温の高いプールがありますので、他のプールと違いオムツが取れていない赤ちゃんも一緒に遊ぶことができますね。 おむつがとれていない赤ちゃんが、小さい子用のプールを利用する場合は「プール用オムツ」を履かせる必要があります。 プール用オムツは館内入場口脇の売店や、幼児プール脇の売店でも売っていますが、事前に西松屋などで購入して利用することもできます。 (幼児プール脇の売店は空いている時には閉まっていることもあります) スポンサーリンク ハワイアンズの食事の持ち込みについて 私が小さいころは、食事の持ち込みも可能でしたが、今は制限されていて 食事の持ち込みはできません。 館内の食事にはバイキングやラーメン、ハンバーガー、軽食などがありますが、料金は少し高めになります。 ハワイアンズ フラダンスショーの料金や時間、席取りについて やはりなんといっても、ハワイアンズと言えば フラダンスショーです。 繁盛期にはフラダンスショー以外にも、さまざまなイベントやショーがありますが、なかでも夜の部に行うポリネシアンショーが素晴らしいです。 入場料を払っていれば誰でも無料で見られます。 時間は20時15分〜21時30分と子ども連れには少々遅い時間ですが、フラダンスやファイヤーダンスはかなりの圧巻ですので観て損はないと思います。 観客が参加できるステージもありますので記念になりますよ。 混雑時はすぐ満席となり、立ち見になりますので、せっかく遠方から来た方は、 早く席を取るか、多少お金をかけて予約席を取ることがおすすめです。 また レストランの席を予約すると食事をしながらショーを楽しむことができるので、こちらもおすすめです。 女性のフラも素敵ですが、最近は男性のフラダンサーが増え、ますます濃い内容となって楽しむことができますよ。 スパリゾートハワイアンズ まとめ 福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」は、子供から大人まで一日中楽しめます。 家族で出かけるとどうしても料金が高くなってしまいますので、上手に割引クーポンを使って少しでも安く行きたいですよね。 また、混雑しているときは、スライダーの一日券を買ってもあまり乗れないということもあります。 乗り放題券を購入するときは、混雑状況を見てから購入することがおすすめですよ。

次の