米寿 プレゼント。 【米寿は何歳?】感動される祝い方とおすすめプレゼント30選とは?2020年徹底解明版

米寿祝いを迎えた男性に喜ばれるステキなプレゼント7選まとめ!

米寿 プレゼント

米寿のお祝いってなに? 米寿とは、日本の長寿を祝う儀礼のひとつで、 88歳のお祝いです。 米寿は数え年で88歳を迎える年にお祝いをします。 88は漢字で書くと 「八十八」です。 「米」を作る漢字を分解したら八、十、八となるため、「米寿」と呼ばれるようになりました。 末広がりの八が2つ重なることから大変めでたい年とされています。 米寿祝いでは、その昔「米の祝い」としてお米にまつわるものが贈られたそうです。 今でも、米寿にお米を贈る習慣が残っているところもあるようです。 下記では、長寿祝いについてご紹介します。 長寿祝いについて 日本では、元気で長生きをしてほしいという願いをこめて節目ごとにお祝いをします。 長寿祝いは室町時代からはじまったといわれています。 長寿祝いの年齢とお祝いの名前をまとめました。 年齢 お祝いの名前 60歳 還暦(かんれき) 66歳 緑樹(りょくじゅ) 70歳 古希(こき) 77歳 喜寿(きじゅ) 80歳 傘寿(さんじゅ) 88歳 米寿(べいじゅ) 90歳 卒寿(そつじゅ) 99歳 白寿(はくじゅ) 100歳 百寿(ひゃくじゅ) 108歳 茶寿(ちゃじゅ) 110歳 珍寿(ちんじゅ) 111歳 皇寿(こうじゅ) 120歳 大還暦(だいかんれき) 米寿祝いにはテーマカラーがある! 還暦のテーマカラーといえば赤ですよね。 米寿祝いでは、 「金茶色、金色、黄色」の色でお祝いをします。 黄色や金色のちゃんちゃんこを用意して、お祝いをするところも多いようです。 ーーーーー介護求人をお探しの方へーーーー ー NGプレゼントとは 米寿のプレゼントでは避けた方がいいものもあります。 下記のようなプレセントは避けましょう。 老いを感じさせるもの…杖や補聴器、老眼鏡など• 「4=死」や「9=苦」を連想させるもの…櫛など• お葬式の香典返しによく使われるもの…お茶など 米寿祝いのプレゼント5例 米寿祝いでのプレゼント5例をご紹介します。 アルバム たくさんの写真とメッセージが入ったアルバムは宝物になること間違いなし! 写真の合間に年表や家系図を入れても喜ばれます。 必ず喜んでもらえるものですよね。 写真を貼ったりデコレーションをしたりするとより華やかに見えます。 そのまま渡してもいいですし、フレームに入れて渡してもいいですね。 似顔絵 自分で描いても、プロに描いてもらってもいいですね。 長寿祝いの似顔絵見本描きました。 卒寿のじいじと、米寿のばあば。 紫と黄色は補色 真逆の色 なので目立ちます。 前の長寿祝いの見本や、これまでの絵と比べ、 原画を ラミネートで色が濃くなっているのを差し引いても、大分変わってます。 米寿のカラーの黄色を意識して花束をつくってもらうといいでしょう。 緑や青の花、菊などはお供えの花を連想させるため避けましょう。 自分の好きなものを覚えてくれていたことが本人にとっては嬉しいですよね。 好きなものがわからない場合は事前に周囲に聞いておくといいでしょう。 最適なお祝いの時期や場所とは 最適なお祝いの時期や場所は、本人の意思を尊重して決定することが大切です。 本人は遠慮して意見が言えないこともあります。 本人の体調を優先して、無理をしないで済むようなお祝いを企画してあげましょう。 お祝いの時期はお誕生日や敬老の日が多いようです。 決まりはありませんので、家族や親せきが集まりやすい日に開催し、みんなで祝ってあげるとより一層喜ばれるのではないでしょうか。 本人の体が元気で外出できるようであれば、温泉旅行やレストランでお祝いしてもいいと思います。 忘れずに写真を撮るようにしましょう。 品物の場合は、表書きののしに「長寿御祝」「祝米寿」「寿福」などと書くのが一般的です。 ご祝儀を送る場合は、子どもからは2万円~3万円が相場です。 孫からは1万円~3万、それ以外の親族からは5千円~1万円が一般的です。 ご祝儀袋は、紅白ものか金銀の蝶結びのものを選びましょう。 米寿祝いのメッセージ例 米寿祝いのメッセージの例をご紹介します。 ご家族から おじいちゃん、米寿おめでとう おばあちゃんと、いつまでも仲良く、 楽しく、笑いを忘れず、元気でいて下さい - 子供・孫一同 - 出典: 米寿のお祝いを申し上げます。 いつも生き生きと前向きに過ごしているおじ いちゃんは私たちの自慢です。 いつまでもおばあちゃんと仲良く長生きして くださいね。 出典: 米寿おめでとう 今度はみんなでスカイツリーに行こうね 卒寿、白寿目指して いつまでも元気でいて下さい 出典: ご家族以外から 米寿おめでとうございます。 これからもご健康で明るくお過ごしください ますようお祈りいたします。 出典: つつがなく米寿を迎えられましたこと 心よりお祝い申し上げます。 今後とも変わらずのご健勝をお祈りいたしております。 出典: 真心の米寿祝いが一番! 家族や友人が、プレゼントやメッセージに頭を悩ませたり時間を割いたりしてくれたら、本人にとってはそれが一番のプレゼントになるのではないでしょうか。 本人の体調に気を遣いながら真心の米寿祝いを企画して、喜ばせてあげてください。 参考文献・サイト• 花咲マニアとアロマさん「」(2017年5月29.

次の

米寿のお祝いのプレゼント、贈り物に|センス良く贈りたいならギフト オンリーワン

米寿 プレゼント

【米寿のお祝いにかける金額】費用の予算の相場とは では、そんな米寿のお祝いにかける金額、いったいどれぐらいすればいいの?と思う方も多いと思います。 「だいたい30,000円ぐらい」という声が多いですが、世間的にかける金額はいくらといって決まっていません。 あくまで気持ちですからね。 中には米寿にかけて88万円の品を贈るご家庭もあるみたいです。 ただ、もう88歳と高齢ですから、お金を貰うよりも何よりも健康を第一として考えている方も多いようなので、 健康にまつわるものにお金をかけて贈る方も多いようですね。 まだ元気で動ける方なら旅行もいいですが、地域によってはそれぞれの地域の贈りものを贈る方もいるようです。 米寿のお祝いは誰がする?主催者は子供?孫?誰が費用を持つの? 米寿のお祝いは誰が主催者になるか迷うことがあるそうです。 ただ、 子どもがする、孫がするなどの決まりはありません。 子どもが身体が動かなくて孫がする場合もよくある事です。 したがって、誰が主催者になるかは、 子どもや孫、その兄弟の親戚で話し合いみんなで開催するといいでしょう。 費用の負担もみんなで出し合えば、ちょっと豪華な演出もできるかもしれませんね。 ただ、費用はお祝いされた方がお礼に出してくれるパターンも多いようです。 私のおばあちゃんもプレゼントした旅行費用を自分で払うと言っていましたが、私からのプレゼントで何とか押し切りました。 なので、それほど全額自分が払わなければならないなど、考える必要はないのかもしれません。 米寿の祝いは、特にサプライズでする必要もないですから、本人さんとちゃんと話して、本人さんの意向に沿ったプランにしてあげると、間違いないですね。 祖父が早くに亡くなってしまい、祖母しかいなかったので、祖母と母で親子水入らずの温泉旅行にしたのですが、大層喜んでくれました。 昔、祖父が生きている頃は祖父が運転好きだったのと旅行好きだったので、良く遠方まで連れて行ってもらっていたのですが、祖父が亡くなってからというものそういった事が無くなっていたので、祖母もだいぶ寂しかったのではないかと思います。 今はもう亡くなってしまいましたが、今では米寿のお祝いをして私自身もすごく良かったと思っています。 米寿のお祝いで喜んでもらえるおすすめのプレゼントランキング そんな米寿のお祝いに喜んで貰えてオススメなプレゼントとはいったいどんなものがあるのでしょうか。 還暦は赤というのに対して、米寿が黄色とゴールドというのはあまり知られていない所かもしれませんね。 またお米にちなんで、 お米や米俵などを贈る人が多いようです。 私も最初に頭をよぎったのはコレでございます…。 (笑) 可愛らしいおばあちゃんやおじいちゃんには着せたくなりますよね。 ゴールドのちゃんちゃんこ姿でいっしょに写真撮って記念にプレゼントしましょう。 きっと一生の思い出に残っていただけると思います。 そんな方には、金をあしらった 湯呑みなんていかがでしょうか? 今では米寿を迎える方でも元気な方もたくさんいらっしゃいます。 まだまだお友達とお茶を楽しんだりおしゃべりをしたりという方もいらっしゃるのではないのでしょうか? そんな方には、湯呑みをギフトとして贈ると利用していただけますし、きっと喜んでもらえると思います。 私の祖母なんてお友達と卓球をするぐらい元気でしたからね…!(笑) そして何より、茶菓子を好んで食べられる方も多いので、茶菓子に合う物をあげるといいですね。 私がオススメするのは、 金と花をあしらった九谷焼の湯呑みです。 花詰は渋いものから華やかなものまで色々な柄がありますので、男性から女性まで喜んで頂けると思います。 よく、色紙などに詩を書いてあるものがあるのはご存知でしょうか? あれに本人さんの名前を入れて、オリジナルの詩を書いて頂いたものが名前ちりばめ詩です。 やはり 何よりも喜ばれるのがその人の為の一品ではないかと私は思います。 料理でもなんでも、やはり相手の為に特別に何かを作る、という行為が人にはとても喜ばれると思います。 今でも飾ってくれているので、やはり私自身とても嬉しいですね。

次の

【米寿祝いのプレゼント】記念品の選び方を解説

米寿 プレゼント

どなた宛の米寿祝い? 友人のお祖母様の米寿祝いに この米寿祝いを選んだ理由と感想 小学校から仲のいい友人のお祖母様の誕生日に骨まで食べられる干物のセットをプレゼントしました。 旦那様が元々漁師でいらしたこともあり、ご夫婦揃ってお魚が大好きなので喜んで頂けるかなと思い選びました。 骨まで食べられると言うことで、やはりご高齢なので歯の力があまり強くありませんし、骨に含まれるカルシウムまで取って頂きたいなと言う思いがありました。 価格もそこまで高価な物ではありませんし、非常に渡しやすいかつ受け取って頂きやすいお品かと思います。 軽く炙るだけで食べられるのも簡単です。 ご夫婦でお召し上がり下さったようでとても食べやすく美味しかったとお礼を頂きました。 とても嬉しかったし、少し地味かつ渋いプレゼントではありますが選んで良かったなと思いました。 どなた宛の米寿祝い? 祖父の米寿祝いに この米寿祝いを選んだ理由と感想 私は小さいころから両親が共働きだったので、学校帰りはほとんど祖父母の家で過ごしました。 祖母は数年前に他界してしまい、今では祖父だけです。 社会人になって仕事が忙しくなってからは、なかなか祖父の家に行くことができなくなり、祖母のいなくなった家で一人で過ごす祖父が心配でした。 一日でも長生きしてくれると嬉しいという気持ちでいたので、88歳のお祝いは記念に残るものにしたいと思い、88の数字入りのブリザーブドフラワーにしました。 枯れずにずっと飾っておけるので、祖父もとても喜んでくれました。 嬉しくてしばらく祖母の仏壇に見えるように飾っていたほどです。 送ってよかったと思いました。 どなた宛の米寿祝い? 祖母の米寿祝いに この米寿祝いを選んだ理由と感想 兄弟と話し合い、候補の中から決めました。 アクセサリーや衣服なども候補にあがりましたが、感謝の気持ちを目に見える形(メッセージ)に表せるということで似顔絵に決めました。 親が共働きだったので小さなころの私たちは祖母と過ごす時間が多く、成人後も30を超えて私と兄弟が相次いで病気で寝込む・手術を受けることになった時看病してくれたのが祖母でした(母は私が20代の時に亡くなりました)。 祖母には感謝してもしきれません。 祖母は以前から写真や絵を飾るのが好きだったので、似顔絵は最適だということになり、こちらにしました。 とても喜んでくれて、今でも寝室の良く見える位置に飾ってくれているそうです。 どなた宛の米寿祝い? 祖母の米寿祝いに この米寿祝いを選んだ理由と感想 毎年、敬老の日にプレゼントをしているのですが、物や服は沢山あるので必要ないと言われます。 甘い食べ物が大好きなので、お菓子をプレゼントすると喜んでくれるのですが、特別な日なのでいつもとは違うスペシャルな物を用意したいと思いました。 また、自分の顔が書かれているケーキが存在する事を知らないと思うので、サプライズにもなると考えました。 ホールケーキなので家族が集まる機会ができて楽しい食事会にもなりました。 一覧表に加えて名称と年齢、意味や由来まで幅広くご紹介しています。 まとめ 今回は 大切な人の米寿祝いをした30人の体験に基づく「喜ばれる米寿祝いのプレゼント」をご紹介してきました。 米寿祝いのプレゼントで悩んでいる方は是非参考にしてみてくださいね!.

次の