炭カナ公式。 炭カナ「*カナ炭です!! RTの数だけ媚薬飲ませるやつです! 140本でした!! 」

炭カナ (たんかな)とは【ピクシブ百科事典】

炭カナ公式

Contents• 炭治郎が鬼になる!人間に戻れるか? 『鬼滅の刃』の現在は202話。 無惨を陽の光によって焼き尽くしたのもつかの間、何と炭治郎の細胞内に無惨が憑りついてしまっていました! そしてヒノカミ神楽を操り、縁壱にまで匹敵するような限界突破を見せつけ、無惨を死の淵にまで追いやり、さらには陽の光を克服する妹の禰豆子がいる血縁、いろいろな要素を無惨は考え抜き、炭治郎ならこの先完全なる鬼になってくれるに違いないと捉えたのです。 そして炭治郎に自身の力や血をすべて注ぎ、鬼へと変えたのでした!! 無惨との戦いで全ての力を使い果たしていた炭治郎は、その精神をあっけなく無惨に取り込まれてしまいます。 そして無惨の血が炭治郎を支配し、鬼へと変化! そばにいた義勇、善逸、伊之助をも簡単に吹っ飛ばしてしまう衝撃波を放ち、万事休すかと思われていました。 しかしその前に兄である炭治郎のもとにようやくたどり着いた禰豆子が、しがみつきながら必死で炭治郎を説得するのです。 炭治郎に爪でひっかかれても、噛みつかれても、元に戻ってと、一緒に帰ろうと、どうしてお兄ちゃんだけがこんな目に遭うのかと、心の底から震えながらも兄を取り戻そうと必死で声をかけ続けたのでした。 そんな姿を見たカナヲ。 無惨による傷で満身創痍でしたが、炭治郎を必死に説得する禰豆子の姿を見て、大切な妹を兄が泣かせてはいけないと、そして何より仲間の炭治郎を取り戻したいという想いで、両目失明の危険性があるにもかかわらず花の呼吸終ノ型・彼岸朱眼を使用! 鬼化して間もない炭治郎に瞬時に近づき、まだ残っていた珠世の薬を炭治郎に注入させることに成功するのです。 カナヲ自身は炭治郎の攻撃で倒れながらも…。 そして炭治郎が意識を取り戻すか否かが注目されていました! スポンサードリンク 炭治郎が鬼になるも人間に戻る!カナヲの薬と藤の花に死亡した柱たちが炭治郎を生かす! 炭治郎が人間に戻れるかが描かれたのが ここで舞台は炭治郎の精神世界へと入ります。 炭治郎は眠ってはいますが、何とか意識を取り戻すことには成功していました。 もしかしたら無惨が血を注いでからも意識はあったのでしょうが、無惨の支配によってほぼ動けずにいたのでしょう。 しかしおそらくカナヲが注入した薬の効果によって、徐々に目覚めていく炭治郎。 禰豆子や善逸、伊之助が叫ぶ、帰ろう、戻ってこい、などをしっかりと感じ取り、戻りたいよ…と切ない思いを吐露するのです。 そんな炭治郎を絶対に逃さないと細胞で抑え込んでいるのが無惨。 つい数時間前まで死闘を繰り広げていた相手なのに捉え方が変わり、完全に我が物にしたいのか、炭治郎を鬼の王にすべく無惨は躍起になっていました。 しかし炭治郎も徐々に、帰りたいという想い、無惨の手から抜け出したいという想いが強くなり、絡みついていた無惨の細胞から少しずつ解き放たれ、まだ残っている右腕を上へと伸ばしていくのです。 その先に見えるは、藤の花が天井いっぱいに広がっている風景。 あしかがフラワーパークにありそうな藤の絶景。 そこに吸い寄せられるように手を伸ばすと… スポンサードリンク 死亡した仲間たちが炭治郎を上へと送る! なんと鬼の手によって殺されてしまった仲間の玄弥、煉獄、悲鳴嶼、しのぶ、無一郎、伊黒、甘露寺、そして炭治郎の家族が、炭治郎の意識を取り戻すため、再び人間に戻すために炭治郎を天の藤の花の方へと送るべく押し出したのです! こんな奇跡があるでしょうか…藤の花の薬の効果なのでしょうが、炭治郎が身をもって体感しているのでしょう。 これには無惨も、死者が何をする!とだんだん怒ってきますが、そんなことは関係なく炭治郎のために、既に死亡した仲間たちが力を注ぎこみます。 そして炭治郎が伸ばした右手の先にある藤の花の奥からは、現世で生きている禰豆子、善逸、伊之助、義勇、他の大勢の隊士たちの手が炭治郎を掴もうと待っていたのです! 炭治郎はこれらの手によってどんどん天の方へと… これには無惨も焦りっぱなしで、炭治郎を逃がすまいと必死で炭治郎にしがみつきます! その滑稽さが…無惨は本当に哀れに思えてしまうほど! しかし、無惨の手を払いのけ、炭治郎はそのまま藤の花の中へと消えてしまうのでした…。 スポンサードリンク カナヲが持っていた藤の花が無惨を遮る 無惨は炭治郎を追っていけるなら、まだ炭治郎を鬼の王にすることは可能だったでしょう。 しかし、藤の花が広がっている中に入り込もうとしている炭治郎を、無惨は追うことができなかった。 藤の花は鬼の天敵ともいえる存在ではありますが、珠世の薬で抗体もできてはいなかったのか、たとえ無惨であっても藤の花の中へと手を進ませることはできず…。 そのまま、まるで親にわがままを言う駄々っ子のように、逃げていく炭治郎に向けて手を伸ばし、待ってくれ!!と叫ぶのでした…。 カナヲは相当ファインプレーでしたね! いまだ薬を忍ばせておき、いざというときのために取っておいたのですから。 『鬼滅の刃』は完全に無惨戦は珠世の薬がなければ鬼殺隊の勝利はなかったでしょう…。 ここで炭治郎を取り逃がしてしまった無惨の表情があまりにも切ない…。 自分のすべてをかけて、血液も細胞もすべて注いで炭治郎を鬼の王にしようとしたのに、止められてしまう形に。 最終的に無惨は誰からも認められることなく、その存在を亡くならせていくのでした…。

次の

【鬼滅の刃】「炭カナ」炭治郎とカナヲは公式カップリング!?

炭カナ公式

スポンサーリンク 【鬼滅の刃】なぜ炭カナが人気? カナヲは何においても 自らの意思で決めたりすることはありませんでした。 物事を決定するときはコイントスで決めていたのです。 誰かと話をするかどうかも、カナヲ自身で決めることはありませんでした。 それで他の人と話をしたりすることもありませんでした。 炭治郎とも、炭治郎が挨拶をしても、話しかけても、褒めても返事をせずにただ微笑むだけです。 そしてコインを取り出しコイントスをして炭治郎と話すかどうかを決めるのです。 なぜ自分で話すかどうか決めないのかと炭治郎が聞いても、カナヲは 全てどうでもいいことだから自分では決められないと話すのです。 それがカナヲの価値観でした。 炭治郎は、 この世にどうでもいいなんて言うことは一つもない、たぶんカナヲは心の声が小さいのではないかと言いました。 そう言ってからコインを貸してくれないかお願いします。 驚いているカナヲを気にせず、投げて決めようと告げます。 カナヲがこれから自分の心の声を聴くことと言ってコインをキャッチしました。 カナヲの手を取って炭治郎は励ましました。 そのコインを握りしめてから、 少しずつカナヲはかわいらしい人に変わっていきます。 主人公・炭治郎に出会ったことによって成長できるヒロインという事で、炭カナが人気なのだと思います。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】カナヲを上回る炭治郎の成長 現在、炭治郎の能力は 鬼殺隊の中で、評価はとても高いです。 身体的強化・周りとの共鳴効果をもたらす痣の発現は世代唯一である事から今後何か特別な待遇を受けるのは間違いないなさそうです。 また、 日の呼吸(全呼吸の原点)を使いこなすことにより鬼の滅殺は大幅に上がりそうです。 鬼殺隊の若手達がなかなか育たない中で、炭治郎たちが上弦の鬼を倒した時に蛇柱・伊黒が驚くシーンもあります。 機能回復訓練として、蝶屋敷の人々と炭治郎は訓練を重ねます。 懸命に修行をするうちに、 全集中の呼吸を覚え、自分よりもずいぶん強かったカナヲとの勝負で勝てるようになります。 スポンサーリンク 【鬼滅の刃】カナヲは炭治郎に会って変わった? カナヲは何においても自らの意思で決めたりすることはありませんでした。 物事を決定するときは コイントスで決めていたのです。 誰かと話をするかどうかも、カナヲ自身で決めることはありませんでした。 それで他の人と話をしたりすることもありませんでした。 しかし炭治郎と出会って、炭治郎から、この世にどうでもいいなんて言うことは一つもない、たぶんカナヲは心の声が小さいのではないかと言われます。 そう言ってからコインを貸してくれないかお願いします。 驚いているカナヲを気にせず、投げて決めようと告げます。 カナヲがこれから自分の心の声を聴くことと言ってコインをキャッチしました。 カナヲの手を取って炭治郎は励まされ、その頃からカナヲは少しずつ変わってきたのです。 昏睡状態の炭治郎が目覚めた時、みんなが集まって騒ぎ出すと、カナヲは一生懸命静かにしてと注意をするまでになりました。 自分の意思を主張することができるようになったのです。

次の

【鬼滅の刃】最終205話 炭カナ、ぜんねず、伊アオが公式カップルとなり、遂に漫画が完結。そして206話が来ることはなかった… 【きめつのやいば】【最終回】(鬼滅の刃 205、206)

炭カナ公式

Contents• 炭治郎が鬼になる!人間に戻れるか? 『鬼滅の刃』の現在は202話。 無惨を陽の光によって焼き尽くしたのもつかの間、何と炭治郎の細胞内に無惨が憑りついてしまっていました! そしてヒノカミ神楽を操り、縁壱にまで匹敵するような限界突破を見せつけ、無惨を死の淵にまで追いやり、さらには陽の光を克服する妹の禰豆子がいる血縁、いろいろな要素を無惨は考え抜き、炭治郎ならこの先完全なる鬼になってくれるに違いないと捉えたのです。 そして炭治郎に自身の力や血をすべて注ぎ、鬼へと変えたのでした!! 無惨との戦いで全ての力を使い果たしていた炭治郎は、その精神をあっけなく無惨に取り込まれてしまいます。 そして無惨の血が炭治郎を支配し、鬼へと変化! そばにいた義勇、善逸、伊之助をも簡単に吹っ飛ばしてしまう衝撃波を放ち、万事休すかと思われていました。 しかしその前に兄である炭治郎のもとにようやくたどり着いた禰豆子が、しがみつきながら必死で炭治郎を説得するのです。 炭治郎に爪でひっかかれても、噛みつかれても、元に戻ってと、一緒に帰ろうと、どうしてお兄ちゃんだけがこんな目に遭うのかと、心の底から震えながらも兄を取り戻そうと必死で声をかけ続けたのでした。 そんな姿を見たカナヲ。 無惨による傷で満身創痍でしたが、炭治郎を必死に説得する禰豆子の姿を見て、大切な妹を兄が泣かせてはいけないと、そして何より仲間の炭治郎を取り戻したいという想いで、両目失明の危険性があるにもかかわらず花の呼吸終ノ型・彼岸朱眼を使用! 鬼化して間もない炭治郎に瞬時に近づき、まだ残っていた珠世の薬を炭治郎に注入させることに成功するのです。 カナヲ自身は炭治郎の攻撃で倒れながらも…。 そして炭治郎が意識を取り戻すか否かが注目されていました! スポンサードリンク 炭治郎が鬼になるも人間に戻る!カナヲの薬と藤の花に死亡した柱たちが炭治郎を生かす! 炭治郎が人間に戻れるかが描かれたのが ここで舞台は炭治郎の精神世界へと入ります。 炭治郎は眠ってはいますが、何とか意識を取り戻すことには成功していました。 もしかしたら無惨が血を注いでからも意識はあったのでしょうが、無惨の支配によってほぼ動けずにいたのでしょう。 しかしおそらくカナヲが注入した薬の効果によって、徐々に目覚めていく炭治郎。 禰豆子や善逸、伊之助が叫ぶ、帰ろう、戻ってこい、などをしっかりと感じ取り、戻りたいよ…と切ない思いを吐露するのです。 そんな炭治郎を絶対に逃さないと細胞で抑え込んでいるのが無惨。 つい数時間前まで死闘を繰り広げていた相手なのに捉え方が変わり、完全に我が物にしたいのか、炭治郎を鬼の王にすべく無惨は躍起になっていました。 しかし炭治郎も徐々に、帰りたいという想い、無惨の手から抜け出したいという想いが強くなり、絡みついていた無惨の細胞から少しずつ解き放たれ、まだ残っている右腕を上へと伸ばしていくのです。 その先に見えるは、藤の花が天井いっぱいに広がっている風景。 あしかがフラワーパークにありそうな藤の絶景。 そこに吸い寄せられるように手を伸ばすと… スポンサードリンク 死亡した仲間たちが炭治郎を上へと送る! なんと鬼の手によって殺されてしまった仲間の玄弥、煉獄、悲鳴嶼、しのぶ、無一郎、伊黒、甘露寺、そして炭治郎の家族が、炭治郎の意識を取り戻すため、再び人間に戻すために炭治郎を天の藤の花の方へと送るべく押し出したのです! こんな奇跡があるでしょうか…藤の花の薬の効果なのでしょうが、炭治郎が身をもって体感しているのでしょう。 これには無惨も、死者が何をする!とだんだん怒ってきますが、そんなことは関係なく炭治郎のために、既に死亡した仲間たちが力を注ぎこみます。 そして炭治郎が伸ばした右手の先にある藤の花の奥からは、現世で生きている禰豆子、善逸、伊之助、義勇、他の大勢の隊士たちの手が炭治郎を掴もうと待っていたのです! 炭治郎はこれらの手によってどんどん天の方へと… これには無惨も焦りっぱなしで、炭治郎を逃がすまいと必死で炭治郎にしがみつきます! その滑稽さが…無惨は本当に哀れに思えてしまうほど! しかし、無惨の手を払いのけ、炭治郎はそのまま藤の花の中へと消えてしまうのでした…。 スポンサードリンク カナヲが持っていた藤の花が無惨を遮る 無惨は炭治郎を追っていけるなら、まだ炭治郎を鬼の王にすることは可能だったでしょう。 しかし、藤の花が広がっている中に入り込もうとしている炭治郎を、無惨は追うことができなかった。 藤の花は鬼の天敵ともいえる存在ではありますが、珠世の薬で抗体もできてはいなかったのか、たとえ無惨であっても藤の花の中へと手を進ませることはできず…。 そのまま、まるで親にわがままを言う駄々っ子のように、逃げていく炭治郎に向けて手を伸ばし、待ってくれ!!と叫ぶのでした…。 カナヲは相当ファインプレーでしたね! いまだ薬を忍ばせておき、いざというときのために取っておいたのですから。 『鬼滅の刃』は完全に無惨戦は珠世の薬がなければ鬼殺隊の勝利はなかったでしょう…。 ここで炭治郎を取り逃がしてしまった無惨の表情があまりにも切ない…。 自分のすべてをかけて、血液も細胞もすべて注いで炭治郎を鬼の王にしようとしたのに、止められてしまう形に。 最終的に無惨は誰からも認められることなく、その存在を亡くならせていくのでした…。

次の