新垣結衣 ツーショット。 【新垣結衣の画像120枚】高画質でかわいい壁紙や待ち受け!

新垣結衣と佐々木希の最強ツーショ!「ゴチ」のお宝映像がスゴすぎた|ニフティニュース

新垣結衣 ツーショット

Contents• 錦戸亮と韓国人女優のツーショット写真が流出で熱愛疑惑が浮上し騒動に! 錦戸亮(にしきど りょう)さんは1984年11月3日生まれ。 血液型O型。 大阪府門真市出身。 身長170cm。 錦戸さんはアイドルとしてだけではなく、俳優としても活躍しています。 2003年、NHKの朝ドラ 「てるてる家族」で主演の石原さとみさんの相手役に抜擢される。 他にもドラマの代表作には 「流星の絆」「ラスト・フレンズ」「全開ガール」「パパドル!」「ごめんね青春!」等がある。 2017年7月8日からは日本テレビ系、土曜22時枠で 「 ウチの夫は仕事ができない」に主演。 脚本はクドカンこと宮藤官九郎さん。 妻役で 松岡茉優さんと共演します。 かなり濃厚で本気なのが伝わってきます。。。。 当然、 新垣さんと事務所は大激怒。 雰囲気が最悪のままドラマの撮影は終了したと言われています。 「このときは、 撮影期間が東日本大震災の直後とあってスケジュールが延びたり、いろいろと混乱があったんです。 さらに、番組の プロデューサーの若松央樹さんが福島県の南相馬市出身ということもあって、『みんなで彼のためにも頑張ろう』という話をしていました。 打ち上げでも、 ガッキーは『若松さんのために頑張りました』と殊勝に話していたんですが、錦戸は何を思ったのか 『ガッキーとキスできてよかった』『マジで気持ちよかった』と、完全に場違いな発言をしていました。 周囲も『こいつ何言ってんの?』って、ザワついていましたね」 出典: 大激怒したはずのガッキーでしたが、撮影終了後もなぜか錦戸亮さんとの交際は続いていたようです。 しかし フライデーされた直後に2人は破局したと言われています。 「 ガッキーは目立つのが大嫌いで、写真誌に撮られたことで、相当へこんでいた。 かつて先輩俳優と交際していたことが報じられた時も人間不信になったほど。 しかしディープキスの件もあり、恋愛に対しての価値観のズレもあったようなので破局するのは時間の問題だったのかもしれませんね。 この 韓国人女優 コ・スジンさん(30)。 韓国の女優さんであるため、このようなジャニーズの掟はご存知なかったようで、ファンからインスタのコメントで指摘され、現在は錦戸さんとの2ショットは削除されています。 すごい美人な方で、錦戸さんとの2ショットを撮れちゃうくらいですから、熱愛疑惑が浮上しファンがヤキモキしてしまうのも仕方ないと思います。。。 コ・スジンさんのインスタのDMに日本のファンの方が忠告やメッセージを送っていたようですが、それにも日本語で丁寧に答えていたようです。 今回の2ショット写真投稿については、• ジャニーズの人との写真をSNSに載せてはいけないことを知らなかった。 錦戸さんのファンだから写真を一緒に撮ってもらった とのことです。 なので 錦戸さんと交際をしている可能性は低そうですね。 謝罪もされているので、一旦この騒動は収まっているようです。 しかし錦戸さん、2ショット撮った時点でジャニーズの写真はネットに載せちゃダメってこと教えてあげてればよかったのに。。。 スポンサードリンク 錦戸亮の妹が子供を連れて離婚したという真相は?! 錦戸亮さんには 兄が2人、妹が1人います。 長男の 梓(あずさ)さんは亮さんより3つ上。 次男の 潤(じゅん)さんは2つ上。 妹さんは 萌(もえ)さんというそうで、亮さんより2歳下なんだそうです。 錦戸亮さんはかなり妹の萌さんを溺愛しているようで、 萌さんは、19歳の時にご結婚されており、結婚式では錦戸さんが自身が出演したドラマ「1リットルの涙」の中で歌われた「3月9日」を熱唱し、 旦那さんに 「妹を泣かせたらシバくぞ!!」といったそうです。 この時錦戸さんはかなり酔っていて、本人も言ったことを覚えていないようです。 しかし義理の兄にこんなこと言われてしまったら恐ろしいですよね(笑) これで離婚してしまったら、錦戸さんにシバかれてしまっているはずですが。。。 どうやら、 妹さんが離婚したというのはガセなようです。 現在妹の萌さんは3人のお子さんがいて、旦那さんと仲良く幸せに暮らしているようですよ。 「シバくぞ」発言もした錦戸亮さんですが、家族思いですから義理の弟さんのことも大切に思っているのでしょうね〜。

次の

新垣結衣が可愛いのに独身な理由は出不精で一匹狼な性格が婚期逃した?仕事をセーブしていた理由は結婚願望やユーチューバー?現在の恋人や過去の熱愛報道まとめ!

新垣結衣 ツーショット

新人賞に選出された星野さんが登壇することは事前に公表されていたものの、新垣さんが出席することは発表されておらず、サプライズ出席だったことから大きな歓声を浴びながら登場しました。 プロデューサー陣に花束を贈呈した新垣さんは、 「今日はお祝いする側の立場なのですが、皆さんが私に『おめでとう』と言ってくださって、そうだ私も『逃げ恥』の一員だったと改めて感じました。 いい作品の一員として3ヶ月やれたことがうれしいです」とコメント。 また、星野さんは 「逃げ恥の魅力はチームワークの良さ。 関わった人、一人ひとりがものすごい自慢できる素晴らしい仕事をして、それが作品にすごくつながった」「(キャスト、スタッフ陣が)本当に家族みたい。 そういうところから、あたたかい日本中に染みわたるドラマができるのだなと。 そういう作品に関われて自分も幸せです」と語っていました。 (YouTube) その後、星野さんに新人賞が受賞された際にも新垣さんは再び登壇し、星野さんに花束を贈呈し、 「すごく忙しくされていたけど、そんなことも感じさせず、現場では穏やかでそれを見て私も頑張らねばと背中を押してもらえた」と感謝し「いろんな楽しい時間を過ごさせていただきました。 これからも健康に楽しくがんばってください。 おめでとうございます」と祝福していました。 (YouTube) なお、今年の『第41回エランドール賞』で新人賞を受賞したのは、星野さんのほか、ディーン・フジオカさん、坂口健太郎さん、波瑠さん、高畑充希さん、広瀬すずさんの6名でした。 そして、逃げ恥で共演した2人が久しぶりにツーショットを披露し、ネット上では、• 並んだ姿を見るだけで、なんだかすごく嬉しい。 お二人の2ショットを見れただけで幸せ• この二人なら結婚しても許せる。 むしろ結婚してほしい。 この二人なら、本当に結婚してもみんなから祝福されるだろうね。 なんだか雰囲気いいもん• 続編は無理でも、スピンオフの2時間SPをやって欲しい!!• 一般の人も観客として会場に入れるんだよね。 このツーショット観れたなんて羨ましいな~。 二人とも言葉選びが謙虚で思いやりがあって素敵。 この二人の醸し出す温かさもこの作品の人気の要因の一つだと思う。 新垣さんと星野さんの並びをまた見たいー! などのコメントが寄せられています。 新垣さんと星野さんは熱狂的なファンが多いのですが、ドラマで演じた役柄が高く評価されており、お似合いな雰囲気ということから2人に結婚してほしいという声が多く上がっています。 また、『逃げ恥』の続編やスピンオフ作品の制作を望む声も多く上がっているのですが、週刊誌『女性自身』が報じている記事によると、すでに続編が準備されているそうで、新垣さんと星野さんの事務所も「熱気が冷めないうちに」という意向ということから、年内にも放送を開始するため、水面下で具体的な交渉が進められているようだと芸能関係者が語っています。

次の

ムロツヨシ、“妻”新垣結衣撮影ショットが話題「羨ましい」「幸せの極み」

新垣結衣 ツーショット

どっちがキレイ? 視聴者の意見は真っ二つ!? 5月14日放送のバラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)では、「ゴチ20年分の涙と笑いの名場面大放出!永久保存2時間SP」と題し、「グルメチキンレース・ゴチになります!」の過去20年間の中から厳選して名場面を放出した。 その中で11年放送の当時23歳の新垣結衣がゲスト出演した映像も取り上げられた。 31歳となった今も美しい新垣だが、当時の可愛さは神がかっており、あまりの可愛さにメロメロになったナインティナインの岡村隆史は花束を用意して猛アプローチ。 食べる仕草まで可愛らしく、岡村だけではなく、当時レギュラーだったTOKIO国分太一も積極的に質問をしたり、同じくレギュラーだった俳優の田山涼成は1位となり歓喜する新垣とちゃっかり軽いハグをしたりと、男性陣はのべて新垣の虜になっていた。 当然、視聴者からも新垣の可憐さに反応する声が多数あがっていたが、発掘映像の美しさでうっとりさせたのは新垣だけではなかった。 「新垣の隣に当時レギュラーで新垣の1歳年上にあたる佐々木希が座っていましたが、こちらも負けじと美しさが際立っていました。 黒髪ショートで清楚系な魅力の新垣とは対照的に、佐々木は茶髪でメイクも濃いめとあってパッと見はザ・ギャルといった感じですが、容姿は申し分なく整っていますから、ギャル好きな人など佐々木の方に惹きつけられた男性も多いようです。 佐々木が番組をクビになってしまった時に田山や番組進行役の羽鳥慎一が号泣していましたから、おじさん受けも抜群に良かったですからね」(エンタメ誌ライター) このスペシャル放送に視聴者も、「俺もガッキーとハグしたいわ」「確かにガッキーはかわいい。 でも、俺はギャルなのんちゃんの方が好きだな」「ガッキーも佐々木希もめっちゃ美人でビビるわ」「どんだけ最強な絵面だよ」などといった声が上がっており、清楚系の新垣かギャル系の佐々木かで、綱引きのような盛り上りを見せていたようだ。 今となっては大変貴重な「最強ツーショット」は、今後もお宝映像として語り継がれそうだ。 (本多ヒロシ).

次の