ドライフルーツ 酒。 ドライフルーツをラム酒漬けにしてみよう!

ドライフルーツをラム酒漬けにしてみよう!

ドライフルーツ 酒

ドライフルーツとは ドライフルーツ ビタミンは豊富? 「ドライフルーツ」とは、その名の通り「果物を乾燥させたもの」です。 「果物」に含まれる「糖分」が高くなることによって「カビ・細菌」が繁殖しなくなるとともに「損傷」も抑えられることから、「いつでもどこでも食べられる日持ちの良い食べ物」として古くから愛用されてきました。 「栄養成分」としても、「果物から水分を除した」ものであり、「新鮮なフルーツ」よりも「食物繊維」「ミネラル」などといったものがギュッと凝縮。 ただし、「ビタミン」に関しては「乾燥させる過程」にて消失・破壊されてしまうものが多くなっています。 参考: よく添加されている亜硫酸塩とは? 「亜硫酸塩」は、「ドライフルーツをよりおいしく食べられるようにする」ことを目的として使用される、「保存料・漂白剤」です。 よく、「亜硫酸塩は身体への負荷・問題はないのか」ということを耳にしますが、この「亜硫酸塩」は「有機ワインにも唯一使用して良い」と許可されているほど「残留性」が少なく、実際に「亜硫酸塩による悪影響」といったものも報告されていません。 ですから、「安全性は高い」と考えていただいて良いでしょう。 参考: 日持ちの程度 腐るのは早い? 「開封前のドライフルーツ」であれば、実際に表示されている「賞味期限」よりも長く持つというほどに「日持ち」が良いと言えます。 「開封後のドライフルーツを保存しておきたい」と言う場合は、「冷蔵庫」をはじめとする「低温環境のもと」をお選びになり、「密閉容器」にて保存するようにしましょう。 多くの方がお悩みである「冷え性」「肩凝り」「生理痛」も、「鉄分不足」が関係していると言えるのですね。 この「鉄分」、実は「抗酸化作用」「細胞におけるエネルギー生成促進作用」に優れていることから、「妊活」には最適。 特に、「いちじくのドライフルーツ」には、「鉄分豊富」で有名な「プルーン」の「2倍」に及ぶ「鉄分」が含まれていますので、ぜひ日頃から摂取するようにしてみてください。 4g」と非常に低い数値なのですが、「ドライいちじく」へと化した途端に「約5倍」にまで膨れ上がってしまうことに。 一方で、「ドライフルーツ」としたことによって「5倍以上」にも増えた「食物繊維」もあるのですね。 結果として、「GI値低~中程度」までに抑えることができますので、「食べ過ぎ」をすることがなければ、そこまで心配することはないと言えるでしょう。 このうちの「水溶性食物繊維 ペクチン 」は、「体内水分」を吸収すると「粘着物質」へと変化しますが、これが「糖質吸収速度」を緩やかにしてくれるので、「食後の血糖値急上昇抑制」にも効果的。 一方の「不溶性食物繊維」は、「便のカサ」を増量させることで「排便作用」を促進することから、「腸内における有害物質」を吸着し、しっかりと排出してくれるのですね。 この上記2種類の「食物繊維」が揃うと「どのような便秘」に対しても改善が見込まれますよ! その他、「フィシン・リパーゼ・アミラーゼ」には「消化促進による二日酔い緩和」、「いちじく種子」に含まれる「エストロゲン」には「女性ホルモンバランス調整による生理痛・肌荒れ・更年期症状改善」があります。 栄養成分・栄養価 含有量 100gあたり カロリー 271kcal たんぱく質 3. 8g 食物繊維 9. 9g ビタミンB1 0. 05mg ビタミンB2 0. 05mg ビタミンC — ビタミンE — ナイアシン 1. 他にも、「ポリフェノール」には「集中力強化」に大きく働きかけてくれることから、「受験勉強・仕事で忙しい」というときの「栄養補給」に最適! 「新鮮なバナナ」と比較しても、その「栄養成分」ははるかに上回りますので、積極的に取り入れていくと良いでしょう。 栄養成分・栄養価 含有量 100gあたり カロリー 287kcal たんぱく質 3. 6g 食物繊維 7. 0g ビタミンB1 0. 07mg ビタミンB2 0. 11mg ビタミンC 0mg ビタミンE — ナイアシン 1. このことから、「下痢」「便秘」「痔」「膀胱機能障害」に対して「効果・効能」をもたらしてくれます。 また、「ビタミンA」「ビタミンC」も多く含まれているので、「美肌づくり」にもおすすめです。 栄養成分・栄養価 含有量 100gあたり カロリー 323kcal たんぱく質 0. 28g 食物繊維 8. 8g ビタミンB1 — ビタミンB2 — ビタミンC 1. 0mg ビタミンE — ナイアシン 0. 05mg カロテン — 参考: [4]キウイ 「ドライキウイ」には、「たんぱく質分解酵素」である「アクチニジン」が豊富であるのですが、この成分が「腸内環境改善」「腸機能低下予防」への「効果・効能」をもたらします。 一見「便秘解消」に対して有効的なのかと感じ取れますが、実は「下痢」に対しても優れた作用を発揮してくれるのですね。 さらに「肉類消化促進作用」による「ダイエット効果」も期待できますので、「食後のデザート」としても上手く活用していくと良いでしょう。 他にも、「多糖体・ポリフェノール」には「新陳代謝促進作用」があることから、「美肌づくり」にも最適です。 栄養成分・栄養価 含有量 100gあたり カロリー 337kcal たんぱく質 1. 1g 食物繊維 4. また、「ブドウ糖」による「脳活性」にも最適! 「疲労」によって「回転機能が弱まった脳」に対して、良好に働きかけてくれるでしょう。 他にも、「プルーンの2倍」とも言われるほどの「鉄分」による「鉄欠乏症・貧血予防改善」、「酒石酸」による「疲労回復」「免疫力向上」への「効果・効能」も期待できるので、非常におすすめです。 [6]ザクロ 「ドライザクロ」には、「肌・髪の保湿」「生理不順改善」「更年期症状緩和」「骨粗しょう症予防」など、幅広いお悩みに対する「効果・効能」が豊富! これは、「糖質」「たんぱく質」「脂質」「カリウム」によって「ホルモンバランス」「自律神経」が正常化され、「血液浄化・血流改善」が発揮されるからなのですね。 また、「ザクロ種子」には「エストロゲン」も多く含まれていますが、これには「悪玉コレステロール抑制」「不妊」「白髪・抜け毛」への効果大! 他にも、「ミネラル」「タンニン」「ビタミン」「コラーゲン」などによる「肌荒れ改善」「アンチエイジング」も期待できるでしょう。 [7]りんご 「ドライりんご」には、「ビタミンC」が非常に豊富! 「乾燥状態」でここまでの「ビタミンC」を保てているのは、「ドライりんごならでは」と言えるでしょう。 他にも、「ミネラル」「食物繊維」「ポリフェノール」が多く含まれていることから、「脂肪蓄積抑制」「消化不良改善」による「ダイエット」にも効果的! 最近では、「脳卒中予防」にも「効果・効能」があるとされています。 栄養成分・栄養価 含有量 100gあたり カロリー 315kcal たんぱく質 1. 0g 食物繊維 7. 0g ビタミンB1 — ビタミンB2 — ビタミンC 214mg ビタミンE — ナイアシン — カロテン — 参考: [8]パイナップル 「ドライパイナップル」には、「ビタミンB1」による「炭水化物代謝触診」、「ビタミンB6」による「暴飲暴食抑制」、「ビタミンC」による「アンチエイジング」「疲労回復」、「カリウム」による「高血圧予防」など、多くの「効果・効能」が期待できます。 他にも、「ブロメライン」という成分が「脂肪燃焼」を促してくれることから、「ダイエット」「筋力向上」にも効果的! 「関節炎」「花粉症」に対しても有効に働きかけますので、ぜひ日頃から摂取する習慣をつけてみてください。 栄養成分・栄養価 含有量 100gあたり カロリー 365kcal たんぱく質 0. 5g 食物繊維 2. 2g ビタミンB1 — ビタミンB2 0. 02mg ビタミンC 0g ビタミンE — ナイアシン 0. 6g 食物繊維 2. 5g ビタミンB1 — ビタミンB2 — ビタミンC 0mg ビタミンE — ナイアシン — カロテン — 参考: [10]桃 「ドライ桃 ピーチ 」には、「食物繊維」や「ポリフェノール」による「腸内環境改善」「アンチエイジング」「高血圧予防」「血中コレステロール値抑制」、「カリウム」による「老廃物排出」への「効果・効能」が期待できます。 他にも、「リンゴ酸」「クエン酸」が「疲労回復」をもたらしてくれるので、「少し疲れてきたかな…」と感じたときの「栄養補給」としてお召し上がりになられると良いでしょう。 栄養成分・栄養価 含有量 100gあたり カロリー 355kcal たんぱく質 1. 4g 食物繊維 1. 5g ビタミンB1 — ビタミンB2 — ビタミンC — ビタミンE — ナイアシン — カロテン — 参考: [11]いちご 「ドライいちご」には、「ビタミンC」が豊富であることから、「美肌」「風邪予防」などに対して大きな「効果・効能」を発揮してくれます。 また、「血液生成ビタミン」とも称される「葉酸」による「貧血予防」、「食物繊維 ペクチン 」による「コレステロール吸収抑制」「血糖値上昇抑制」にも有効に働きかけてくれるので、「手軽な栄養補給」として取り入れてみてください。 栄養成分・栄養価 含有量 100gあたり カロリー 341kcal たんぱく質 1. 2g 食物繊維 0. 87g ビタミンB1 — ビタミンB2 — ビタミンC — ビタミンE — ナイアシン — カロテン — 参考: ドライフルーツとナッツとの食べ合わせによる効果 「クルミ」「アーモンド」などをはじめとする「ナッツ類」には、「ビタミンE」が非常に豊富であることから、「結集改善」「代謝向上」による「アンチエイジング」「美肌」に対して大きな「効果・効能」を発揮してくれます。 さらに、良質な「オメガ3脂肪酸」が、「脳」「副腎」「腸」「細胞」などのあらゆる部位において有効に作用することで、「細胞膜」が安定化されるのですね。 このような「成分」を持つ「ナッツ」と「ドライフルーツ」を食べ合わせると、「スプーン1杯」だけでも想像以上の「栄養補給」ができるということに。 特に、「美容」に関しては目に見えてわかるほどの「効果」を感じやすくなっています。 ぜひ、「小腹がすいたときのおやつ」としても取り入れていってみてください。 太る心配なし!ダイエットにおすすめのドライフルーツ 「ドライフルーツを食べると太るのでは?」と心配されている方もいらっしゃるかもしれませんが、それとは逆に「ダイエット効果」が期待できます。 それは一体なぜでしょうか? やはり、「食物繊維」「ビタミン」「ミネラル」などの「栄養成分」がギュッと凝縮されていることで、「体内循環・代謝」が促され、「便秘解消」「アンチエイジング」などへの「効果・効能」が大きく発揮されるからなのですね。 一方で、「ドライフルーツのカロリーは高いの?低いの?」ということもよく耳にします。 ところが、実は「ドライフルーツ1個」と「新鮮なフルーツ1個」を比較すると、本来「カロリー」自体は大きく変わりません。 つまり、「単体」でみれば、「極端にカロリーが高い」ということはないのですね。 ただし、「ドライフルーツ」の場合は「水分」が減少しているため、「100g」などのまとまた単位でみてみると、「ドライフルーツ」の方が「個数」が増えるため、「カロリーも高くなる」という結果へと結びつくので、「過度に食べ過ぎる」ということとなると逆効果。 その点には、くれぐれも注意しましょう。 以上のことから、「ドライフルーツ」であれば、基本的にはどれも「ダイエット」に対して効果的と言えますが、中でも「りんご」「キウイ」「パイナップル」がおすすめ! 「新鮮なフルーツ」を摂るよりも「手軽に食べられる」という点も大きな魅力ですので、ぜひ積極的な活用をしていってみてくださいね。 ドライフルーツとおすすめの食べ合わせ 「ドライフルーツ」はそのままで食べても十分おいしくいただけますが、「ちょっとしたアレンジ」を加えることで「味わい方のバリエーション」を増やしていくことができます。 ここからは、「おすすめレシピ」についてご紹介していくことにしましょう。 【材料】• 「ヨーグルト」に「ドライフルーツ」を浸します。 【材料】• 「牛乳」に「ドライフルーツ」を加えて混ぜ合わせれば完成。 お好みで「はちみつ」を加えると「甘さ」が増しておいしいですよ! 果実酒 「ドライフルーツ」による「果実酒」は、基本的に「どの種類のドライフルーツ」を使用してもOK! それぞれ特有の「香り」「甘み」が引き出されて、おいしくお召し上がりいただけます。 今回は、その中でも「レーズン酒」のレシピについて解説していくことにしましょう。 【材料】• 「瓶・容器」に「レーズン」を入れます。 「1」に「ウォッカ」を加えます。 「美容健康づくり」には、とってもおすすめですので、ぜひトライしてみてください。 【作り方】• 「ボトル容器」に「ドライフルーツ」を入れます。 「1」に「水or炭酸水」を加えて「30分以上 可能であれば一晩 」時間を置いてあげれば完成です! ドライフルーツを食べ過ぎると健康に悪い?虫歯への影響は? 「ドライフルーツ」を食べ過ぎると、「食物繊維摂取過多」による「下痢」「腹痛」を引き起こす恐れがあります。 その量は「新鮮なフルーツ」の「3~7倍」とも言われていますので、くれぐれも「適量」に留めるようにしましょう。 「便秘を解消したいから」などと言って、ついつい多量に摂ることは厳禁です。 また、「ドライフルーツ」は食べた後に「歯に吸着しやすい」ということで、そのまま長時間放置していると「虫歯」になりやすいと言われています。 ですから、「摂取後」はなるべく時間をおかずに「歯磨き」を行うようにしてください。 砂糖不使用!無添加オーガニックのおすすめドライフルーツ専門店・メーカー比較 [1]フルーツルーツ fruits roots 「fruits roots フルーツルーツ 」では、「国産」「無添加」「砂糖不使用」など、「素材そのもの味」を奥深く追及した「ドライフルーツ」を提供しています。 どれも安心して「皮ごと」食べられる商品となっていますので、お子さまから大人の方まで幅広い年齢層の方におすすめ! ぜひ、「やさしい味わいのドライフルーツ」をお試しになってみてください。 「太る」という心配も一切必要ありません。 ただし、「食べ過ぎる」ことで、「食物繊維摂取過多」による「腹痛」「下痢」などを引き起こす恐れもありますので、その点には注意するようにしましょう。

次の

ドライマンゴーやドライアップルを日本酒で戻すと美味しい大人菓子になる :: デイリーポータルZ

ドライフルーツ 酒

ある時、友人の依頼で「パンにあう和菓子」を作ることになりました。 はじめに考えたのは、パンに合う和の素材。 餡、黒糖、胡桃、果物(和菓子のルーツは字の如く「果の子」果物や木の実です。 )など…。 これらの素材をヒントにパテやテリーヌの様な羊羹のイメージを描きました。 無花果の実のつぶつぶ感、胡桃の幾何学模様、苺の赤が黒い羊羹の切り口に抽象画のように現れたら素敵だろうと想像しました。 奇抜な材料の寄せ集めのように感じられるかもしれませんが、ドライフルーツや胡桃入りのパンがあり、あんぱんがあるように餡とパンはお馴染みの相性、黒糖風味の和菓子もあります。 苺大福やフルーツあんみつのように餡の甘さとフルーツの酸味も外せない組み合わせです。 そして、ドライフルーツと黒糖(ブラウンシュガー)やラム酒はご存じのように好相性です。 黒糖とラム酒どちらも原材料はサトウキビから出来ているので違和感なく味わうことが出来ます。

次の

ドライフルーツの羊羹:wagashi asobi

ドライフルーツ 酒

ドライフルーツのラム酒漬けとは? ドライフルーツのラム酒漬けと聞くと、あまり耳馴染みのない言葉かもしれません。 しかし、どなたもラムレーズンはご存知ではないでしょうか?ラムレーズンもドライフルーツのラム酒漬けの1つであり、ラム酒に漬けられたドライフルーツです。 ドライフルーツのラム酒漬けは仕込みさえ行えば、後は待つだけで完成するお手ごろさが魅力であり、お菓子作りや毎日の食卓を彩る使い勝手の良さを持ち合わせた人気の料理です。 家庭でも彩り豊かな美味しいドライフルーツのラム酒漬けを簡単に作れますので、作るうえで押さえておきたいポイントをご紹介します。 ラム酒漬けに合うドライフルーツは? ドライフルーツのラム酒漬けはラムレーズンだけではありません。 ラム酒に漬けて良いフルーツには決まりはないのです。 どんなドライフルーツを使用しても問題ありません。 強いて条件をあげるのであれば、 シュガーコーティングされていないドライフルーツがおすすめです。 シュガーコーティングされたドライフルーツを処理せずに使用すると、 砂糖がラム酒に溶けてドロドロになってしまいます。 ですので、使用するドライフルーツは可能な限りシュガーコーティングされていない物を選びましょう。 レーズンはもちろんおすすめですが、彩を美しくしたいのであれば、 ベリー系やチェリーがおすすです。 フルーツの種類を増やせばよりカラフルで美しくなります。 また、珍しい物であれば、 干し柿やイチジクも上品な味わいで美味しいのでおすすめです。 スパイスやハーブもラム酒漬けに合う ラム酒はシナモンやナツメグ、バニラビーンズなどの スパイスやハーブとの相性も非常に良いです。 ドライフルーツのラム酒漬けの香りに良いアクセントが付きますので、スパイスやハーブをフルーツの最後に入れるのもおすすめです。 ラム酒漬けにおすすめなのはライト?ダーク? ドライフルーツのラム酒漬けはどんなフルーツでも作れるのは前述した通りですが、使用するラム酒はどうなのでしょうか。 ラム酒はサトウキビから作られる蒸留酒であり、製法や熟成期間によって 種類が異なります。 ホワイトラムやゴールドラム、ダークラムなど種類によって味や香りが異なります。 結論から申し上げると、ドライフルーツのラム酒漬けを作るのであれば、 ラム酒も特に種類は何でも問題ありません。 しかし、種類によって特徴の変化はありますので、鮮やかなドライフルーツの色を活かしたいのであれば、色味の薄い ホワイトラムがおすすめです。 また、香り豊かに仕上げたいのであれば、濃厚な風味の ダークラムがおすすめです。 ドライフルーツのラム酒漬けの作り方 では実際に ドライフルーツのラム酒漬けの作り方をご紹介します。 手順はたったの7ステップですので、あなた好みのドライフルーツのラム酒漬けを作る参考にしてみて下さい。 まずは密閉可能なビンを用意し、煮沸消毒する• 用意したドライフルーツをレーズンサイズに刻みます• オイルや砂糖でコーティングされているドライフルーツであれば、湯通しする• 可能な限り水気を拭き取る• 殺菌済みのビンにドライフルーツを入れる(上限7割~8割)• づルーツがすべて漬かる様にラム酒を注ぐ• 1週間程度で食べられる(3か月後から6か月後が一番おいしい) ドライフルーツのラム酒漬けの使い方 ドライフルーツのラム酒漬けはそのまま食べてももちろん美味しいですが、様々な料理に使えるなど多くの使い道があります。 その中でも 特におすすめのドライフルーツのラム酒漬けの使い方をご紹介します。 洋菓子の材料 ドライフルーツのラム酒漬けは、 洋菓子の材料として使うのもおすすめです。 特にパウンドケーキやマフィンがおすすめであり、ラム酒の香りを活かした香り高い洋菓子が完成します。 他にもクッキーやパン作りにも良く使われており、非常におすすめのドライフルーツのラム酒漬けの使い方です。 アイスクリームに添える アイスクリームにドライフルーツのラム酒漬けを添えるだけで、お店の味になります。 ドライフルーツのラム酒漬けの豊かな香りと一緒に頂くアイスクリームは大人のデザートです。 私も大好きな非常におすすめのドライフルーツのラム酒漬けの使い方です。 カクテル ドライフルーツのラム酒漬けを カクテルに使うのもおすすめです。 普通のラム酒ベースのカクテルでは出ない、フルーツの弾けるような香りと豊かな彩が魅力のカクテルとなります。 ワンランク上のカクテルを作れるおすすめのドライフルーツのラム酒漬けの使い方です。

次の