ドコモ光 解約 番号。 ドコモを解約して電話番号そのまま使い続ける方法|MNPガイド

ドコモ光の解約

ドコモ光 解約 番号

1ドコモ解約にかかる「料金」 ドコモ携帯の「解約にかかる料金」をまとめると、おおきく 3つ。 もちろん、すべての人がこの3つを かならず払わなくてはいけない、というわけではありません。 それぞれの解約料金が「かかる人」「かからない人」の違いを見てみましょう。 高額な違約金で、携帯会社の乗り換えがしにくいことから、俗に 「2年縛り」ともいわれています。 困ったことに、ショップでは基本この「2年契約」を前提として料金を案内したり、インターネット上でも大きく記載せず「2年契約前提の」月額料金を例としてあげていたり、当たり前のように「2年契約」を結ばせます。 つまり、知らない方も多いと思いますが 「2年契約にしない」という選択肢も本当はあるのです。 ここで、気になるのが 「解約と同時に、残りの端末代は一括で払わなくてはいけないの?」という点。 たしかに支払い義務はありますが、ご安心を。 解約後でも、 分割払いは続けられます。 「解約後の端末代」は以下の2つ、どちらか都合の良い方を選びましょう。 このまま分割払いを続ける• 一括払いしてしまう(ショップのみ) ちなみに「分割払い」なら「電話」「ショップ」どちらからでも対応してもらえますが、「一括払い」を解約とあわせてする場合は 「ショップ」での解約手続きに限られます。 なかでも 「月々サポート」と「端末購入サポート」です。 解約後に分割払いを続ける場合、 今までよりも端末代金より高くなります。 これは、端末に応じた割引をしてくれる「月々サポート」がはずれるため。 とくに「36回払い」の方はこのケースに当てはまるため、ご注意ください。 そして、さらに気をつけたいのが 「端末購入サポート」。 契約後12ヶ月以上利用していなければ 最高「55,404円」といった、高額な解除料がかかります。 解除料は機種ごとに変わるので、以下の表を参考に事前に調べておきましょう。 方法は以下の2つ。 ネットで(My docomo)• 電話で(ドコモ インフォメーションセンター) まずは を利用した、ネットでの確認方法をご紹介します。 上のメニューから 「契約内容・手続き」をタップ• 「ご契約内容確認・変更」の 「分割支払残額」に記載 「電話(ドコモ インフォメーションセンター)」の場合は以下の手順で確認しましょう。 また 「確認したい端末の電話番号」と「ネットワーク暗証番号」を聞かれるため事前に準備しておくとスムーズです。 音声ガイダンス 【3】を押す (音声例「お客様にお話しいただいた…担当者にお繋ぎする場合は」)• 残りの端末代金が知りたい旨を伝える• 「MNP予約番号」という数字を発行してもらい、乗り換え先に伝えるだけと簡単。 ただしその場合は、 MNP転出手数料「2,000円」が翌月請求されます。 そして、こちらにも注意点がひとつ。 携帯端末を購入しなかった契約(SIMのみの契約)• 90日以内でのMNP このどちらかに当てはまる場合、本来2,000円のMNP手数料が 「5,000円」で請求されます。 以上、ドコモ解約にかかる 「3つの料金」を紹介しました。 解約金は「更新月」さえ守れば、かからない費用。 端末代金は、支払い回数によってはその残金を払う必要があります。 ただ、解約後も「分割で支払いができる」のはありがたいですよね。 そしてMNP転出手数料は「MNPを利用した解約」のみ、請求が発生します。 解約料金についてわかったところで 「じゃあ、その費用を少しでも減らす方法ってあるの?」というのが次の問題。 もちろん解約にも 「ベストタイミング」というものがあります。 さっそく見てみましょう。 関連記事 『』 2費用がかからない解約のベストタイミング「更新月」 すでにお話したとおり、解約金のかからないベストタイミングは 「更新月(解約月)」の期間です。 「更新月」とは、2年契約から 「24か月目・25か月目・26か月目」の3か月間。 この期間を過ぎると「自動更新」となり、 また2年縛りが始まってしまいます。 更新月の確認方法 原則、更新月の1ヶ月前に ドコモから「メールもしくは郵送で」通知が来ます。 ただ、自分で事前に確認したいという方は 「ネット(My docomo)」もしくは「電話(ドコモインフォメーションセンター)」にて確認することができます。 基本的な流れは、前項「端末代金の確認方法」と同じです。 上メニューにある 「契約内容・手続き」をタップ• 下に進み 「すべてのご契約内容の確認」をタップ• ページの 「2ページ目」に進む• 同様に 「確認したい端末の電話番号」と「ネットワーク暗証番号」の用意をしておきましょう。 ドコモの携帯からなら 「151」、その他の電話からなら 「0120-800-000」• オペレーターにつながったら、更新月が知りたい旨を伝える• 一つは、ドコモの締め日である月末まで使ったほうが、月の支払いが変わらないという点でお得だから。 もう一つは「月々サポート」の「24か月払い」の場合、更新月の1か月目がギリギリ24か月目になるから。 つまり、更新月の1ヶ月目に解約をすると残り1か月分だけ、 割引なしの端末代を支払わなくてはならないからです。 というのもMNP予約番号には「15日間」の有効期限があったり、乗り換え先の携帯会社ごとで「MNP予約番号の残日数」の決まりがあったりと、日数に関する制限があるから。 たとえばソフトバンクを見てみましょう。 MNP予約番号の取得時と同時に発行されます。 お手続きには少なくとも11日間残っている必要がありますので、お申し込み前にご確認ください。 なお、有効期限が11日間以内の場合は、再度MNP予約番号の取り直しをお願いいたします。 「有効期限が残り『11日』ないとMNPはできない」ということが書かれています。 このように、MNPの場合は「予約番号」の取得や利用があるため、多少余裕を持って、解約をすることをおすすめします。 実は解約金をこちらで払わず 「乗り換え先で負担してもらう」という方法があります。 当店のような、 web代理店です。 モバシティの場合「ソフトバンク」への乗り換えで、 解約金の負担と現金キャッシュバックを実施中。 実際に、高額の現金キャッシュバックをもらっている方もいらっしゃいます。 このように、乗り換えたいと思っている携帯会社を扱っている「WEB代理店」を探すと、解約金を払わずに済みます。 更新月での乗り換えができない、という方はこちらの方法もお試しを。 当店「モバシティ」にご興味の方はこちらをご覧ください。 お気軽にお問合せください。 まず解約には、電話番号を引き継がない単純な 「解約」と電話番号を引き継ぐ 「MNPを利用した解約」の2種類があります。 「解約だけ」は現状「ショップ受付」のみ 残念ながら「単純な解約」だと現在 「ショップ」での解約手続きしか受け付けてもらえません。 その際は待ち時間が長いため、 「来店予約」を行いましょう。 来店予約はオンラインサービス 「My docomo」がスムーズです。 同様に 「dアカウントのID・パスワード」もしくは「ネットワーク暗証番号」を用意しましょう。 店舗のページで 「この店舗の来店予約をする」をクリック• 「ログイン」をする• また後述のMNP予約番号の発行にせよ、単純な解約にせよ、ショップでの手続きには 運転免許証やマイナンバーカードなど「本人確認書類」が必要です。 当日は持って行くのを忘れずに。 参考リンク: MNPを利用した解約 まず、大まかなドコモMNPの流れはこちら。 ドコモから「MNP予約番号」発行してもらう• 乗り換え先の携帯会社へ 新規契約手続き• 取得した 「MNP予約番号」を伝える• 契約完了 (ドコモは自動的に解約) ドコモ携帯をMNPで解約をする場合、まずは 「MNP予約番号」を取得します。 発行はドコモ側が行うため、以下のいずれかの方法から、発行してもらいましょう。 「ネット(My docomo)」• 「電話(ドコモインフォメーションセンター)」• 「店舗」 くわしい手順については、以下の関連記事をご参考に。 関連記事 『』 MNP予約番号を取得したら、 乗り換え先の新規契約で伝えるだけ。 ちなみに、次の携帯会社で新しく契約をした時点で、 ドコモは自動的に「解約」さらに 翌月にて「MNP転出手数料」が請求されます。 MNPを利用した解約はこれで完了です。 関連記事 『』 4本人以外が解約「代理人手続き」は可能? 何らかの理由で 契約者本人による解約手続きが難しいという場合。 「代理人手続き」をおすすめします。 代理人による手続きは、 必要な書類を揃えれば可能です。 来られない「契約者本人」の「本人確認書類」• 来られない契約者が書いた「委任状」• 来店する「代理人」の「本人確認書類」 参考: 参考: 委任状は、必要事項すべてに記入をするように。 でないと、ひとつでも漏れがあれば、当日受け付けてもらえません。 5契約者が「亡くなった場合」の解約手続き 利用者(契約者)が亡くなった際にも、解約手続きが必要です。 基本的に 「ショップ」での受付となります。 死亡の事実が確認できるもの(葬儀の案内状・死亡診断書など)• 翌月に請求が来ます。 また 手数料や解約金はかかりませんので、必要な書類が揃い次第、なるべく早めに手続きへいくことをおすすめします。 6まとめ 今回は「ドコモ携帯の解約」を「総まとめ」してご紹介しました。 方法はいろいろありますが、やってみると簡単です。 ポイントとしては dアカウントを作成して「My docomo」を駆使することがおすすめですね。 MNPを利用した解約であれば、ネット上で予約番号発行から解約まで、すべて完了してしまいます。 そして、現在ネックとなっている「解約金」や「2年縛り」が、総務省のルールによって大幅に変更されました。 それ以前に契約をされた方は、損をしないためにも契約内容をよく確認したうえで、解約手続きに進みましょう。 【 朗報です 】 今ドコモからソフトバンクへの乗り換え とってもお得! で乗り換え手続きいただくと…• 豪華 「現金キャッシュバック」• 大幅な 料金割引•

次の

光回線の乗り換えで電話番号は引き継げる?引き継ぐ条件と注意点|auひかり乗り換えガイド

ドコモ光 解約 番号

一般電話から:0120-800-000 ドコモ携帯から:151(9時〜20時/年中無休) 音声ガイダンス:7-1-4 ドコモ光は上記窓口で即日解約できますが、電話が繋がるまでに時間がかかることが多いので、 電話予約をしておくことをおすすめします。 ドコモ携帯またはひかり電話から問い合わせ日時を予約して、その時間に「#8515」へ電話すれば優先的にオペレーターへ繋いでくれます。 ドコモショップで解約する方法 契約をしたショップでなくても、最寄りのドコモショップで大丈夫です。 ただし、土日や平日の夜などはかなりの混雑が予想されるので、あらかじめ来店予約をするといいでしょう。 来店予約は、ドコモの公式サイトから最寄のドコモショップと行きたい日時を選ぶだけです。 レンタル機器を返却する モデムやWi-Fiルーターなどをレンタルしている機器は必ず返却しましょう。 解約手続き後に、解約キット(レンタル機器を返却するための袋)が送られてくるので、それに入れて着払いで郵送するだけでokです。 プロバイダからWi-Fiルーターを借りている場合は、契約しているプロバイダに連絡して確認してください。 いつまでも返さずにいると違約金が請求されてしまうので、早めに返却しましょう。 撤去工事をする(任意) 戸建ての場合は、希望すれば無料で回線撤去ができます。 (マンションの場合は管理会社の判断) 撤去する場合は、ドコモ光サービスセンターに電話をして工事日を予約すれば、最短1週間後に撤去工事が行われます。 ドコモ光サービスセンター 一般電話から:0120-766-156 ドコモ携帯から:15715(10~20時) ドコモ光の解約にかかる費用 ドコモ光を解約するとに発生する費用は主に2つ。 ドコモ光の解約金 2. 工事費の残債 3. 解約月の月額料金 こちらの合計金額を、解約した月の翌月に一括で支払いをしていきます。 ドコモ光の解約違約金 ドコモ光は2年契約なので、24. 26ヶ月目以外に解約すると以下の解約違約金が発生します。 解約違約金はマンション・戸建てによって変わってきます。 ドコモインフォメーションセンター 一般電話から:0120-800-000 ドコモ携帯から:151 受付時間:9~20時 工事費の残債 ドコモ光の工事費は戸建てで18,000円、マンションで15,000円になっていて、それぞれ12回・24回・36回・48回・60回のいずれかの分割で支払うことになっています。 ドコモ光の解約時に工事費の支払いがまだ残っている場合は、未払い分が一括請求されます。 (例)戸建ての36回払いを2年間で解約した場合は6,000円請求されます。 工事費の残債もドコモのサポートセンターで調べることができるので、解約前に確認しておきましょう。 解約月の月額料金 解約月の月額料金は日割計算されません。 光電話やドコモテレビオプションも日割りになりません。 つまり、1日に解約しても31日に解約しても同じ月額料金なので、月末まで使い続けた方が損するなく解約できるということです。 ドコモ光は解約日を指定することができるので、月末ギリギリまで使いたい人は日にちを予約しておくと安心です。 ドコモ光の解約時の注意点 ドコモ光を解約する時の注意点についてまとめました。 ドコモ光を解約すると光電話も解約される ドコモ光を解約すると、必然的にドコモ光電話も解約となります。 そのため、NTTの番号をつかっている場合は、解約前にNTTに連絡して「アナログ戻し」という手続きをしてからでないとドコモ光の解約ができません。 また、別の光回線へ乗り換えて、そこでも光電話を使いたい人は、 新しい光回線を申し込む際にナンバーポータビリティ(電話番号引き継ぎ)の申込みをしましょう。 スマホのセット割もなくなる ドコモ光を解約すると、ドコモスマホとのセット割もなくなるので、翌月からスマホ代が1,000円高くなります。 ドコモスマホとセット割ができるのはドコモ光だけなので、本当にドコモ光を解約するべきなのかゆっくり検討することも大切です。 とくに家族でセット割を組んでいる人は割引が高額なので、解約するのが勿体ないケースも多いですよ。 ドコモ光の解約についての疑問点 ドコモ光は即時解約できる? ドコモ光の解約手続きは即時で完了するので、好きなタイミングで解約できます。 ソフトバンク光の場合は解約完了までに6営業日程度かかるので、月末ギリギリの解約だと月をまたいでしまう可能性がありますが、その心配がないのはいいですね。 ただし、月末は電話が混み合ってなかなか繋がらないことも考えられるので、欲張らずにゆとりを持って解約しましょう。 同時解約になるプロバイダ ドコモnet、ぷらら、So-net、GMOとくとくBB、DTI、ic-net、タイガース、excite、エディオン、SIS、楽天、ネスク、U-Pa! 解約日の予約ができる? ドコモ光は解約手続きをすると即日完了しますが、解約日を指定することもできるんです。 解約手続きをした日から翌月末の間であれば、いつでも指定が可能。 また月末に引越しをする人はバタバタして解約手続きを忘れてしまうこともあるので、日にちを指定しておくと便利です。 工事前なら無料解約できる? ドコモ光は工事前に申込みを解約した場合は、工事費、解約金、事務手数料などを一切支払うことはありません。 下記へ連絡すれば、工事の中止、日程の変更をすることができて、できれば工事日の3日前までに電話をしておくとトラブルなく手続きできます。 また 工事日の当日でも、作業を開始する前であれば工事のキャンセルが可能で、この場合も工事費は請求されません。 家に来た作業員に、工事を中止したいことを伝えれば作業がストップできます。 当日にキャンセルした場合は別日で工事日を再設定するか、ドコモ光を解約してください。 もちろんこの時でも、無料で解約することが可能です。 ただし作業が始まった後に工事をストップすると工事費が発生し、工事が完了した後に申込みを解約すると工事費、解約金、事務手数料が請求されてしまいます。 とにかく工事を始める前であれば無料で解約ができますが、作業を開始してしまうと費用が発生するので注意してください。 解約証明書は発行できる? ドコモインフォメーションセンターに問い合わせれば、無料で発行してもらえます。 まとめ 以上、ドコモ光の解約についてのまとめでした。 解約時には必ずしも違約金がかかるわけではありませんし、もしかかってしまったとしてもその分を還元してくれる光回線に乗り換えれば大丈夫です。 何も知らずに解約をすると損をするだけですが、 契約更新期間や違約金還元などの対策を知っているだけで違約金のリスクは回避することができます。 ドコモ光に限らず多くの光回線が同じようなシステムになっているので、今後のためにもぜひ覚えておいてくださいね。

次の

ドコモ光(DOCOMO光)の解約方法|違約金や電話番号は?引越し時は?

ドコモ光 解約 番号

ドコモ光の解約 「ドコモ光」の解約のお手続きをされる際に必要なものなどをご案内いたします。 ドコモ光の解約方法 ご確認の前に 「ドコモ光」から「フレッツ光」の設備を使った「他社光サービスにきりかえ(事業者変更)」をご希望される場合は、下記をご覧ください。 ご契約者さまがお亡くなりになったことによる、「ドコモ光」の解約をご希望される場合は、「ご契約者の死亡による承継または解約」をご覧ください。 携帯電話回線の解約については、「携帯電話の解約お手続き方法」をご覧ください。 ご用意いただくもの ドコモの携帯電話契約内容を確認させていただきます。 その際にネットワーク暗証番号、口頭などでご本人さま確認をさせていただきます。 原則本人確認書類は不要です。 なお、ドコモの携帯電話契約がないお客さま、または「ドコモ光」のペア回線を設定されないお客さまについては、契約ID(お客さまID)等によりご本人さま確認をさせていただきます。 必要な費用• 解約月までにご利用いただいた料金• お手続きにあたっての注意事項• 解約されますと、再度「ドコモ光」をご契約いただいても、同一の契約IDはご利用できませんのでご注意願います。 「ドコモ光」の解約お手続き後、回線の停止までに数日かかる場合があります。 NTT東日本・NTT西日本(以下、「NTT東西」とする)のひかり電話をご利用の場合、ご利用中の電話番号が廃止となる場合があります。 詳細はNTT東西にご確認ください。 NTT東西の提供する「ドコモ光」に関連するサービスも自動的に契約解除となります。 その他の事業者が提供する「ドコモ光」に関連するサービスも自動的に契約解除となります。 その他の事業者が提供する「ドコモ光」に関連するサービスについては提供元の事業者にご確認ください。 宅内機器などの取り外し工事の調整にあたり、ドコモ光サービスセンターからお客さまへご連絡をさせていただく場合があります。 当社がお貸出しした機器の返却をお願いしたときは速やかにご返却願います。 一定期間経過後、機器の返却がないお客さまについては、NTT東西より督促状または電話による連絡がある場合があります。 最終的に未返却の場合、機器相当額を請求させていただく場合があります。 「ドコモ光テレビオプション」を契約中の回線を解約された場合、「ドコモ光テレビオプション」の契約解除月の月額使用料については、日割り計算されませんので1か月分の月額使用料を請求させていただきます ご利用料金、プロバイダなどについて• 解約月の「ドコモ光」の基本使用料については、日割り計算されませんので1か月分の基本使用料を請求させていただきます。 定期契約プランをご契約で契約期間内の契約解除の場合、解約金をお支払いいただきます。 ただし、契約満了月の当月・翌月・翌々月はかかりません。 「プロバイダがセットになったプラン」をご契約の場合、「ドコモ光」解約をした場合も、旧プロバイダは自動解約となる場合だけでなく、有料プランへ変更となる場合、無料プランへ変更となる場合等、プロバイダによって契約の取り扱いが異なりますのでご注意ください。 提携のプロバイダの契約の扱いについては、をご確認ください。 「単独プラン」をご契約の場合、プロバイダの解約は、お客さまから各プロバイダに直接お申込みください。 「ドコモ光」の工事料を分割でお支払いいただいている場合、またはNTT東西からの転用の場合でフレッツ光の工事料の分割払いの残債がある場合、契約解除の翌月に残債を一括で請求させていただきます。 ただし、NTT東西からの転用の場合でフレッツ光の工事料の分割払いの残債がある場合、契約月に「ドコモ光」の契約解除を行うと、その翌々月に残債を一括で請求させていただきます。 NTT東日本の月額利用料割引を適用されている場合、解約月で割引は終了します。 Xi/FOMAのパケットパックと「ドコモ光」をセットでご契約いただいている状態(以下「ドコモ光パック」という)が解消された場合、ドコモ光パックの割引は廃止となります。 ただし、「ドコモ光パック」が継続された場合(シェアグループ内に携帯電話回線の1回線以上が「ドコモ光」をセットでご契約いただいている場合)、割引は継続されますが、割引料が変更となる場合があります。 預託金について• 預託金をお預かりの場合は、ご利用いただきましたすべての料金のお支払いを確認させていただいた後、お客さまの口座へ返還させていただきます。

次の